オクラ初収穫 ~ ピーマンのお世話♪ | ぶぅパパの家庭菜園 ー ときどき猫

ぶぅパパの家庭菜園 ー ときどき猫

趣味の園芸と我が家の猫たちの様子を綴っていきます。
知恵と勇気と少しの薬で美味しい野菜作りを目指します!
基本は種から!接ぎ木にも挑戦中!!


テーマ:

カラット気持ちよく晴れた朝、菜園猫ちゃんと一緒に野菜のお世話をしてきた、ぶぅパパです。

 

 

 

 

 

今朝は、トマト、インゲン、ピーマン、オクラを収穫しました♪ オクラは初収穫なので、その様子をお伝えしまーす!

 

 

 

 

 

5月18日に定植したオクラ、左6株グリーンソードタキイ種苗)、右6株ダビデの星です。 両方とも完全に過繁茂状態、いわゆる木ボケです(笑) ※1穴2本立てにしています。

 

 

 

 

 

ダビデの星は、ぶぅパパの胸元あたりまで大きくなりました。 予定通り、梅雨明けには、ぶぅパパの背丈を超えてきそうです(笑)

 

 

 

 

 

ダビデの星の葉っぱです。 どこかの熱帯植物の様な、訳の分からない大きさになってます(笑) オクラは木を大きくしちゃダメなんですけどね~

 

 

 

 

 

しかも虫さんに葉っぱを囓られるというダブルコンボ! これはコガネムシの仕業かな?

 

 

 

 

 

こっちはハマキムシワタノメイガの幼虫)の仕業です。 ちょっと失礼して扉を開けてみましたが、お留守の様です。 ハマキムシは芋虫系の中では動きが素早い部類、結構な速さで動くので捕まえるのが難しいです。

 

 

 

 

 

そんな中、ダビデの星に実が着いてくれました♪ 前回6月24日にご紹介した幼果は、写真右の様に大きく成らずに落果・・・ 

 

他の果菜と一緒で、潤沢に肥料が残っている間は枯れる心配が無く、種を残す必要が無いので、実が大きくならないんです。

 

 

 

 

 

このまま大きく育てて株に負担をかけようと思いましたが、せっかくなので収穫しちゃいました! 可食部分の長さは8cmぐらい。 普通のオクラよりズングリしているので、1個でも食べ応え有りそうです♪

 

 

 

 

 

グリーンソードは明日から収穫が始められるかな? 同じ施肥量なのに、グリーンソードの方が大人しいです。 ダビデの星は専用畝で作らないとダメっぽいですね~

 

ちなみに前作は丹波黒だったので、この畝にはそれほど肥料は残っていなかったハズ。 施肥量も規定の半分程度だったので、よほどこの畝の土が肥えていた事になります。

 

次回の栽培に向けて、冬の間に米糠を入れてチッ素飢餓にしてから施肥設計をやり直しまーす!

 

 

 

 

 

写真左はダビデの星を収穫した後の節です。 まだまだ過繁茂状態が続いているので、実が着いている節より下の葉っぱをカットしておきました。

 

 

 

 

 

木ボケのショックは綺麗なお花に癒やして貰いましょうかね~

 

 

 

 

 

蕾も沢山着いているので、落ち着いてくれるのを気長に待ちましょう!

 

 

 

 

 

最期に、葉欠き前後の写真を。 ぶぅパパの背丈を超えてくるのが早いか、肥料を吸い尽くして実を着け出すのが早いか、結果はまたご報告しまーす!

 

 

 

 

 

さてさて、こちらは3月20日にプランター栽培を始めたピーマン(京ひかりタキイ種苗)です。 草丈が80cmほどになり、迫力が出てきましたよ~

 

 

 

 

 

大きな実が鈴なり! 今年もピーマンは豊作です♪

 

 

 

 

 

最近サボっていた、お世話をチョットだけ。 もう少しで食べられそうな実が沢山着いていますが、目をつぶって剪定しちゃいました!

 

 

 

 

 

ビフォア&アフター♪ これで株の中央に日が差し込んで、また沢山の実を着けてくれると思います。 露地ピーマンの様子は、またいずれご紹介しまーす!

 

 

 

 

 

昨日の晩ごはんは、自家製インゲンたっぷりのエスニック風ドライカレー

 

 

 

 

 

食後のデザートは、ローソンウチカフェマンゴーモンブラン♪ やっぱりコンビニスイーツはやめられない! ぶぅパパでした。

 

 

 

 

 

いいね!コメントブログランキングへの

 

ご投票ありがとうございます!

 

また遊びに来てくださいね~

 

 

ぶぅパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス