落ちる奴… | 両軸愛者 ~引金派~

両軸愛者 ~引金派~

I am the bone of my bait casting reel .
――― 体は両軸で出来ている

どうも、試験も終わり自己採点も合格ラインを超え取り敢えず一安心で、それなりに張り詰めていた緊張の糸がプツッリと切れた者です


その途端から、私の中の悪い虫がソワソワし始めますw


嫁様が「ずっと我慢してたんでしょ?釣りに行ってらっしゃいな!」とのお許しが出たので出撃です


結果から申しますと




ドヤァwwwwwww


すまん早くドヤりたかったんだwwwwwww


では詳細を書きますねw


試験の帰り際なので、特に潮汐狙いでもなく河川の状況も知らず


兎に角フィールドに立ち、ベイトキャスティングリールでルアーを放りたかったというのが気持ちが強かった


ま、普段から釣果はオマケなのでねw


シーズン的には落ち鮎だろうと予想


この時の為に温存しておいた




アブガルシア アンバサダー 5601c4 ハイパーウインチ




エバーグリーン ストリームデーモン180


コイツらが本日の主役です


現場に着いてみると、潮は上げだけど、川の流れは下りが強い、広渡川をペロッとすると淡水


これ絶対に鮎が落ちてるでしょ!


ストリームデーモンをダウンクロスで河川を仏陀切り


ドンッ!


ファーストキャストでズドン!


ファイトはそこまで手こずらず、上がってきたのはヒラスズキ


うーん、50センチ位かな?


タックル的にちょっと役不足でしたが、久々の魚には嬉しくて頬が緩んじゃうw


取り敢えず今回は振る舞う為にキープしよう!


ゴトッ…


ん?なんでルアーごとシーバスが地面に落ちた…ってスナップ閉じるの忘れてたwwwwwww


あぶねぇwwwセフセフwww


もしかしたら群れでいるのかなと予想して、先と同じコースを同じ様に通す


 今度はキチンとスナップを閉じてw


ドンッ!


セカンドキャストもズドン!


いやー、これは出来過ぎですねw


またもやヒラスズキで、今度は60センチって所かな?


こいつもキープで!


これはヒラスズキが群れてますなー


それなら散る前に群れの頭(ボス)をとりましょうかね


大きいのを反応されるにはコツがいる…と個人的には思っている


大きいとはどうゆう事なのか?


考えればルアーを大きいのを誘い出す様に動かすだけ


ダウンクロスのストリームデーモンなら出来るけどアップクロスだと出来ない


そして3投目


ズゴンッ!


ドバババババッッッ!バチャチャチャチャッッッ!


エラ洗いというよりも水面を走ってる様に見えるw


完全にテイルウォークだろこれ…(メーカーじゃありませんw)


掛かりはガッツリなので余裕をもってのファイト


突っ込む度にズズズズーーーって引き出されるライン


そんな5601c4のドラグの出方がめっちゃ好み


と楽しんでいたら、急にラインが巻けなくなった


あれ?なんでだ…ファ!!?


足元に数メートルの所に何処からか流れてきた丸太が突き出てて、余裕ぶってたせいでシーバスが巻いた様だ


流石に丸太ごとは…絶対に切れるなw


ええい!まよい!


浅いのは知っていたのでライジャケのまま丸太まで近付きラインを解く


その間も鬼のようにエラ洗いしまくるシーバス


そのまま水中でキャッチ!


ドバババババッッッ!


ちょwwおまwwwwwww暴れんな…いてぇぇぇ!!!


フックが左手の親指にぶっ刺さり、抜いたら今度は右の付け根にぶっ刺さった


それを抜き終わった時に水面に沈むタックルを見たwwwwwww


みんなは大惨事にならないようにキチンと手袋しようね!


まぁぷりっぷりとしたヒラスズキ!


もしかして3キロあるかな?




74センチ




2.8キロ




今回の主役達




まぐれまぐれの三連荘ヒラスズキ


テストの疲れ、久々のファイト、このまま眠りたかったけどウツラウツラしながら捌いて寝たw


翌日は私がヒラスズキを料理して振舞おうと思ったけど、面倒でバッバに全て丸投げしたwwwwwww


今シーズン、まだまだ落ち鮎楽しみましょう!