ブルーヤード大分ジギング遠征 後編 | 両軸愛者 ~引金派~

両軸愛者 ~引金派~

I am the bone of my bait casting reel .
――― 体は両軸で出来ている

おはようございます!


ドローン先輩の車中泊カスタムのお陰でめちゃくちゃ快適に寝る事が出来ましたw




海幸漁具の新家専務と久々のご対面


新作ブルーヤードポロシャツを頂きました!




※後日着た時の写真ですw


軽く挨拶を済ませてから船着場へと移動します




俺達の朝は…すばらしい麦茶から始まる…




今回お世話になる船は『祥竜丸』さんです!




意気揚々と乗り込んで行くメンバー達




約一時間程沖のポイントへ向け船が出発します


今回の目標はブルーヤードに作成して頂いたオリジナルカラーのノンキーにて魚を仕留める事である!




これが私が考案したオリカラノンキー




こちらがイワユウ先生が考案したオリカラノンキー


私は例えどんなにジグのウエイトやカラーや形に左右されようとも、オリカラノンキーをしゃくり続けると決めたのだ!


最初はヒラメと根魚のポイントへと入る


歴戦の猛者達が肉厚で重厚なヒラメやプリプリのハマチをポンポンと上げていく…


物凄く絵になる…だが写真は無い!


必死の形相でしゃくり続ける私とイワユウ先生


負けられない!負けてはいられないのだ!


人の釣果を指をくわえて見ている暇があったら、一秒でも、一回でも、多くジャークを加え続ける


ここは歴戦の猛者達が群雄割拠する…


船頭という覇を奪い合うその様は


戦国時代…いや船国時代と言えるだろう…


今まさに船上は戦場と化しているのであるッッッ!!!


しかしあれだ…アタリがあるけど掛かりませんな…


うーん、ベイトに当たってるのか?


イワユウ先生も手こずってる様子なので、ジギング初心者の自分には手も足も出ないかもしれないな…


「魚の釣れる五分前位に宣言してくれ!カメラ回すから!」


いやいやいやドローン先輩それはキツイっすwwwwwww


という冗談を交わしていたら、イワユウ先生にヒット!




マトウダイ!


おぉ、生きてる魚体は初めて見たぞ!




ヒメ!


これまた初めて見た!


このスーパー外道タイムの流れに乗りたい…しかしここで大事件が勃発する…


「BONちゃんすまん…原因不明でドローンが全く飛ばなくぁwせdrftgyふじこlp…バタリッ」


うわぁぁぁぁぁぁパイセェェェェェェン!!!


起きて!ドローンパイセン起きて!お気を確かに!




うーん、前夜に頑張らせ過ぎたかな…?w


親子でサメヒットや


ひとつのジグにダブルハマチヒットとか


わたくし消沈する中で周りは色々と盛り上がっていますw


あーいいなーいいなー羨ましいなー僕ちんも釣りたいなー


「ここら辺はキントキダイくるよー」


と船長さんが言うと、より一層気合いの入るメンバー達


へー宮崎だとたまに港で釣れるけど、キントキダイってそんなに良い魚なのか…


ガッ…ググググンッ


っっっしゃぁ!!!遂にキタぜ━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎━︎!!!


これは「もってる」漢BON…


いや「背負ってる」漢BONですわ


グググッ…グググッ…フッ………………


ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛バレた………


イワユウ先生・ドローン先輩「ドンマイw」


しかし、これでもまだ序章に過ぎなかった…


イワユウ先生のヒットを皮切りにスーパーフィーバータイムに突入する




何処にでも映り込んでいくスタイルwww




イワユウ先生ナイスフイッシュ!


「ほらほら、BONちゃんも見てないでドンドン投げえさい!」


うーん、船長さんも周りも水深の浅い所と言うけれど全然当たらないんだよなー


よし!一旦ボトムまで着底させよう!


着底…ドンッ!


キタッ!ボトム着底した瞬間にキタッ!




ウオアアアアアア!!!


君がッ 釣れるまで 巻くのをやめないッ!




遂に念願のBONオリジナルカラーのノンキーで青物を釣ることに成功した…感無量である…


「俺もちょっとだけ垂らしてみてもいい?」


あ、ドローン先輩もちょいと落としちゃって下さいよ!僕の予備タックルでどうぞー!


「あれ?何か重たくて巻けない…これ魚掛かったのかな?」


ウソッ!パイセン掛けるの早すぎですよwwwwwww




僅か20分足らずで立て続けに二本のヤズを上げていた…ビギナーズラック恐るべし…


けど皆聞いてくれ!


ルアーチョイスしたの私なんで!


このルアーチョイスしたの私なんで!!!


大事なことなので二回言いましたwwwwwww


イワユウ先生も




ジグを細身の物に切り替え連発していた


そう、途中で気が付いてた…


今日細身のジグが効いてる日なんだって…


例えノーバイトノーフィッシュだっとしても、最初から最後までオリカラでしゃくり通すと決めてたから…


お陰様でどちらのオリカラノンキーで魚に触れる事が出来たから本当に良かった…


それは単純に釣果では語れないよ…感無量です…


「あー俺は二本釣っちゃったか…一番美味しい所だけ摘んだ感じやったな(笑)」


このカメラマン…美味し過ぎる!!




海幸漁具ブルーヤードの新家専務




ハーネス代表の古田さん


祥竜丸の三浦船長


ファイヤーラーテル代表のイワユウ先生


撮影に協力してくれたドローン先輩


めちゃくちゃ楽しかったです!


お陰様で令和最高のスタートがきれました!


本当にありがとうございました!




今度はクーラーボックスをパンパンにしてやるぜ!


いやーしかし、こんな楽しいイベントが年イチとは…年12回の月イチ開催でやりたいですねw