お盆だよ!全員集合! | 両軸愛者 ~引金派~

両軸愛者 ~引金派~

I am the bone of my bait casting reel .
――― 体は両軸で出来ている

8月15日


今年のお盆は


普段なかなか帰ってこない、中学時代の仲のいい面子が揃うという


とても珍しい事態に


その中の一人が釣り行きたい!と言うので


当時、皆が共通してハマっていたブラックバスを狙いに出掛けました。


ゴールデンウィークでお馴染みフクリン。


最近また釣りをするようになったフッキン。


ハムと牛乳を愛する初登場シマウマ。


と私を合わせた四人で軽自動車に乗り込み出発しました。


狭い車内に大の男が4人もギュウギュウ詰め


男臭っwww


まずは、腹ごしらえにラーメンを食べて





釣り場へGO!


しかし


現場に到着して四人は信じられない光景を目にするのだった。


池の水が抜かれて普段より1メートル以上減水していたのだ・・・。


これは水溜りか何かかな?w


でも魚影は確認出来る


やるしかないだろwww


車もギュウギュウなら


釣り場でもギュウギュウw


仲が良く密接な関係だから(意味深)





手前からフクリン、シマウマ、フッキン。


この面々は、中学時代の部活のメンバーであり


よく一緒に釣りに行った仲でもあります。


更に掘り下げるなら


本来ここにもう一人この男がいるはずなんです。





そう、彼の名は


プロレスラーナスリン。





彼は、自主興行という一大イベントが迫っているようなので、とても多忙な日々を送っているようです。


是非、頑張って頂きたいですね!


それでは話を戻しますw


四人分のタックルセッティングをやらされる私。


おい!お前ら自分でやれよwww


フクリン「いや、できん。」


フッキン「え、そういうの得意じゃん?」


シマウマ「えっと、釣れるルアーがいいかな?」


ま、昔からこんな感じですけどねw


フクリンには


大森製作所のダイヤモンドマイコン。


フッキンには


1ポンドのアジングタックル。


シマウマには


クローズドフェイスにガングリップ。


三人「え、何このタックル!?」


お前らが人に任せるからだろwwwいい加減にしろwww


こうして


個性的なアングラー達の宴は始まったのでしたw


しかし


既に疲労困憊の私は、どうも集中力に欠けていたのか





ひぇぇぇ大バックラッシュだぁぁぁぁぁぁ


開始早々に背後の草に引っ掛けてからの


再起不能のバックラッシュキタ━━━━━━━━!!


予備タックルはあるけれど


車から池は結構離れてるので


この炎天下の中タックルを取りに戻る気力はなかった・・・。


フクリン「何か、カリカリ五月蝿いw」


フッキン「おいおいおい、ライン細すぎてさっきから小バスに引きちぎられるやけどw」


シマウマ「こんなタックル見たことないわw」


我慢しろwww


こうして皆のタックルを借りながら釣りを続行したのでしたw


アジングタックルで小バスヒット!





ほら見ろ!やっぱり腕の差じゃけぇwww


しかし


次のヒットで少し大きいのが掛かり


粘りに粘るもラインブレイク


やっぱり、1ポンドでバスやるとか無謀ですわw


おらっダイヤモンドマイコン貸せや!


こうやって使うんじゃ!





ミスったぁぁぁぁぁぁぁぁぁwww


これはwww


とてもwww


恥ずかしいwwwwwwwww


さ、気を取り直してとw


刮目せよ!





見たか!これが!





スキッピングじゃぁぁぁぁぁぁ!!!


フクリン「一応、スピニング使えるんだなw」


うん、池限定だけどw


そして


スキッピングからの


フォール中に


ガツン!


キタ━━━━━━━━!!


フッキングウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!


カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ





30センチ位のバスキタ━━━━━━━━!!


ほら、カリカリ言ってても釣れるだろwwwいい加減にしろwww


こうして十数年ぶり、このメンバーでのバス釣りは私の一人勝ちで終了したのでしたw


帰り道に








中学時代の部活を思い出しながら


四人でバッティングセンター汗を流し


家路についたのでした。


彼らを家に送った帰り


マイカーの中が男臭さ&汗臭さで大変な事になったのは言うまでもないw