キャンドルとともに暮らす

キャンドルとともに暮らす

四季をたのしみ、愛おしい日々を送る
彩りある日々をあつめて豊かな人生を

Amebaでブログを始めよう!

何と1年ぶりの投稿。

調べたら何と1年半ぶり!

やっと書けた・・・という感じですが

時が経つのは本当に早く、

日々をきちんと積み重ねることの大切さを

あらためて実感しています。

 

私は、この bonsoir をキャンドル以外にも

アロマ、ハーブ、テーブルコーディネート、

インテリアコーディネートと...

ライフスタイルにまで活動を広げたいと、

夢をもっております。

 

キャンドルはお陰様で、作りたい商品について

デザインも技術も定着してきたので

いよいよとばかりに、この1年半はアロマの資格を取る他、

久しぶりにインテリアのお仕事をさせて頂き没頭しておりました。

 

実は、私がインテリアの世界に入ったのは、恥ずかしながら

もう20年前!!

当時は、まだ日本は「衣食住」のうち、衣・食は欧米に追いついて

きたけれど、住に関してはまだまだこれから。などという時代で

これから日本にはどんな「住」の未来がまっているのかと

胸を躍らせて勉強を始めたものでした。

とにかく欧米のインテリアばかりが素敵に思え、

日本はといえばお部屋の照明は未だ蛍光灯が主流だった時代、

インテリアコーディネーターは花形の職業でした。

歴史ある海外デザイナーの椅子や照明に、

海外の上質な生地のカーテン、

イタリアブランドの上質なソファなどを提案し、

プレゼンボードや手書きの味のあるパースを作り

お客様にとても感動され、喜ばれたものです。

 

それがどうでしょう。

 

特にこの10年くらいで、インテリア業界の進化は凄まじいものがあります。

まずは新築マンションブームがくると

不景気な時代に合わせ登場したイ○○やニ○○等の身近な価格のインテリアショップの台頭。

ますます世界が近くなり、個人輸入や買い付けの商品が賑わうネットショップ。

インターネット、スマホアプリなどで世界中のインテリアやライフスタイルの情報を得ると、

そのスタイルの多さに驚きます。

北欧、シャビーシック、西海岸スタイル、ブルックリン、最近ではポートランド。。。

そしてこれらスタイルを作り上げる業者さんが次々に現れ

中古マンションのリノベーションも一般的になりました。

若手デザイナーさん方も次々にブランドも立ち上げています。

そんな時代に合わせて、大手建材メーカーさんも本当に様々な資材を開発・販売。

 

そんな目まぐるしい変化の業界を、この数年は少し離れた距離から見ていて

インテリアコーディネーターのお仕事もだいぶ変わったものと想像して

久しぶりに現場に戻らせていただいたのです。

今は、新築マンションを購入されたお客様のインテリアコーディネート業務を

していますが、うん。

確実にインテリアコーディネーターに求められることは

変わったなと感じています。

この1年半で実際に感じたこと、学んだことを、

自分のやり方に変えて bonsoir で身近にご提供できるよう

インテリア方面も少しずつ初めていきたいと思います。

 

今日は、納品でした。

明日、家具を搬入して完成です。

楽しみです。