gas


 

 

 


このパビリオンのメインショーで使用していた炎はスゴイらしい。

安定しにくい低温の赤い炎を自由自在に作り出すのは難しく、演出家のイメージにあった赤くボワッって現れる炎をつくるにはいろいろ苦労があったようです。

技術員の皆さん お疲れ様でした。

  

 

 

 

 

 

 

    ガスパビ屋上

  

  

ガスパビリオンの屋上からの夜景です。

 

この夜景を前にプロポーズをしたカップルがいました。めでたく結婚することになったそうです。 

 

いいですね~。素敵ですね~。こんなところでプロポーズされたら魔法にかかっちゃいますよね。

 

魔法の言葉は「フリントファイヤーフー」

愛の炎が燃えちゃった?!


 

AD

夢見る山には4つのゾーンがありました。



マークタウン シャチハタ マークタウン

 

  

オリジナル モリコロスタンプや、モリコロサインペンを作れるワークショップが大人気。この整理券を入手する為に、開門を待つ北ゲート前での徹夜組が発生。

これが あの閉幕直前に何千人とふくれ上がった徹夜組の起源です。

 



シャチハタ シャチハタ へえ

モリコロスタンプ意外にも、こんな電子印章が紹介されてました。電子ペンでサインして、ペンのお尻についてる印鑑で押印するんですって。

 

筆跡鑑定もされるから他人は使えないペンなんだとか。

役所での証明や、買い物の時のサインなんかに使われるようになるかも。らしいです。

 

 

 

 

 

ヲーターラボ実験

日本ガイシ NGKウォーターラボ

 

水をテーマに理科の実験をショー化。学研の科学を思い出します。

ボトル内で雲を発生させたり、水を一瞬で凍らせたり、竜巻を再現したり、スターダストを再現したり・・・。これらの実験を映像ではなく、目の前でライブで見せてくれたのが良かったですね。

 

ライブシアターに入る前の待ち時間にも 簡ヲーターラボ単な実験をやらせてくれたり。(左の写真) ペットボトルの口をつなぎ合わせたものの中に水がはいってます。水を上から下に早く落とすにはどおしたらいいでしょう? ってカンジ。夏休みの自由研究レベル。

 

05-09-07_21-16.JPG

テーマーシアター「めざめの方舟」
 

押井守監督 独特の世界観。

記事はコチラ↓↓↓

http://ameblo.jp/bonnocat/entry-10004108171.html

 

 

最後にアリーナで見れて良かったです。

これはアリーナでなきゃ。

 


ブラザー アウトプットファンタジー

 

ifbot が居た。あとは…。ピエロみたいな人たちがいろいろやってた…。オリジナルモリコロT-シャツ作ってた。 でも、あんまり興味がなく記憶がないです。写真がないです。書けることがないです…。

偶然その日は、外国から来たピントレーダーのおじさんがいて、ブラザーのスタッフとしりきに交換をしていた。そっちの印象的でした。

 

 



AD

リニアアテンダンt  
 
3Dシアターとラボと車輌と三種類の展示がありました。(私はラボが好き)
電車好きにはたまらない、パビリオンだったでしょうね。


「りにっこ」とかいうアテンダントとは別のおね~さん達が登場し打ち水効果を狙った水まきしたり

(またこの散水機がリニアの形だったのがナイス☆でぇす)、

ちびっ子アテンダントが登場したり、パビリオン前でクイズ大会したり☆等々
パビリオンのヲタク性を趣向をこらしてカバーしていたカンジ。
でもリニッ子は別のヲタクを呼んだかもね。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 
リニア夜


展示されていた車輌は、現在は名古屋市にあるJR東海の関連施設に移設されました。

今後は野外部分に置いて風雨にさらし、超電導磁石を使った台車部分の耐久性を検証するということです。

万博は終わっても、実験は続いていますよ。

 

 


 

 

AD

トヨタグループ館については 一回書いてるんですけどね、

東京モーターショーにアレが登場!なんで もう一回かきます。

  


 

    HIKARI_iunit

光未来展で展示されていたi-unit

 

  

トヨタグループ館で大人気だった i-unitが、

 

i-swing として東京モーターショー に登場!! 

 

 

 

i-unitを改良してもう少し実用化させたタイプみたいです。

 

i-unitの進化型を街で見かけるのもそう遠い未来ではなさそうですね。

 

 

 

【東京モーターショー2005】

一般公開日:平成17年10月22日(土)~11月6日(日)

会   場:千葉市・幕張 幕張メッセ

公式サイト:http://www.tokyo-motorshow.com/

 

 

【i-swing】

http://motorshow2005.yahoo.co.jp/preview/d0003.html  (Yahoo!)

http://www.yomiuri.co.jp/atcars/tms2005/guide/toyota03.htm  (読売新聞)

 

【トヨタ渡辺社長 i-swingに乗って登場】

http://motorshow2005.yahoo.co.jp/news/d75454.html  

ショーではラッパーとの競演でクルクル回ってメディアを涌かせたそうです。


 

 


【企業パビリオン:トヨタグループ館についてはコチラ】

 http://ameblo.jp/bonnocat/entry-10001725885.html

  

【光未来展についてはコチラ】

http://ameblo.jp/bonnocat/entry-10001868402.html

 


三菱    ワカマル


月と地球と生命の奇跡の関係を世界初のIFXシアターで紹介してました。

 

すべての奇跡が重なって 私達 生物が地球に存在しているんですね。って思いました。


  

 

 

案内役の『ワカマル』 がかわいかった。

 

「ロボットなんだ! プログラミングされて喋っているんだ!」って

 

解っているのに、かわいい♪って思ってしまうから複雑な気持ちでした。


 

そのワカマル が東京都内で限定販売されました。

 

およそ150万円。ロボットが手に届く値段、時代になりました。


とうとう映画のようなロボットとの生活が現実になるんですね。

 

 

ちょっと怖い気がします。

このパリビオンのおみやげコーナーでは宇宙食を売ってました。

 

先日宇宙へ旅立った宇宙飛行士 野口氏が食べていたものとは違いますが、

 

コチラの商品も人気でしたね。 

 

宇宙食に関する記事はコチラでどうぞ↓↓↓

http://ameblo.jp/bonnocat/entry-10002780296.html



 

 

『三菱重工 ワカマルHP』

http://www.mhi.co.jp/kobe/wakamaru/



 




tenransya2

展・覧・車かぁ~ 
グッドネーミングショーを差し上げたいです(笑) 


強風、雷、台風に弱いパビリオンで、良く止まってました。そういう意味では予約が出来ない企業パビリオンで正解だったんですね。


tenransya


夕方か夜に乗るのが景色が良いのでお勧めって聞いてたけど、朝一で乗ってしまいました。
それはそれで、その日の混雑ぶりを空から確認できて楽しかったですけどね。

tenransya3


同乗したおじ様、おば様と喋りまくってたら、展示部分をとうり過ぎてました。なので内容をよく覚えていません……

←あぁぁ~ そうそう、ダリの絵が動いてましたね~。



もう一回乗りたかったな。

 


ワンダーサーカス

 

夜のワンダーサカスのライトアップが結構好きでした。

 

昼間はエントランス前で子供達が水遊びしてましたね~。

あの場所にあった 風力発電機覚えてますか?ちっちゃなかわいい風車。

あのちっちゃな風力発電機で、夜間照明の電力をまかなっていたんですよ。

 

それから、あの水遊び場の地面は電気事業の廃棄物を利用していました。

ダム流木を細かく粉々にチップ化して固めたやわらかい地面や、堆積土を利用した

レンガがあったんですよ。


リサイクル (^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )(^_^)クルクルー  素敵。



 
 
オーシャンコンタクトのピンバッチをもとめて……
広島にやって来ました!


お店に事前に連絡したところ、場所はJR安芸阿賀駅から歩いてすぐ、バッチもまだあるとのこと♪


はやる気持ちを押さえつつ、お店に程なく到着!




私「すみません 愛知万博の日立館のバッチを頂きたいのですが…」

店員A「……???」

店員B「……?……! あ、バッチね。 △△さん、バッチの方……」



(T_T)知名度低い……(涙)


でもお陰でバッチは希望どうり、一種類ずつゲットです!

まだ在庫がある様子でした。


日立バッチ


お店をあとにし、バッチを貰いホクホク気分で呉市に新しくできた「大和ミュージアム」に寄ってきました。戦艦大和、かっこいいです!


あ~バッチもすぐに貰えたし、旅行もできたし大満足です。