後編です。【前編はコチラです→ http://ameblo.jp/bonnocat/entry-10003061332.html
 

  コーカサスアイス バラ氷

●コモン4 コーカサス館 『ラベンダーソフト、バラソフト、バラとヨーグルトの氷』

ラベンダーは、まあまあかな。薄紫の色は綺麗ね~。

 

バラは味(香り)シッカリしてます。バラを食べ慣れないのでちょっと不思議です。

 
バラヨーグルト氷は鼻を抜けるバラシロップの香りが素敵。上にかけられたプレーンヨーグルトの酸味と相性がイイカンジ。

  

  

   

フルーツカクテル ナツメヤシアイス ●コモン5 アフリカンフードコーナー「サラーム」 『ナツメヤシソフト』(左→)

デイツ(ナツメヤシのドライフルーツ/干し柿みたい)の味がちゃんとします。私には甘い…。
 

●コモン5 アフリカ共同館 『アフリカフルーツカクテル』(右→)
気になりますなぁ。

 

  

シンガポールカキ氷  マニラパフェ

●コモン6 シンガポール館 『レインボーアイス(名前は違うかも)』
あははは レインボー☆混ぜたら最後は紫色になりました。練乳たっぷりで美味しい。
マンゴ オン アイス も有りました。気になる。

●コモン6 フィリピン館 『スペシャルパフェ』

1000円か(-_-)。 なかなか手が出ないぞ。

さぞかしスペシャルなんだろうなぁ。



 瀬戸高級アイス

●瀬戸会場:市民パビリオン3F 『ぜいたくソフトクーム』

なにが“ぜいたく”なのか確かめたくで食べました。

う~ん、なかなか 濃厚じゃありませんか。それにしても¥500は高い。さすが、贅沢。




アイス類は、まだまだ色々ありますよね~☆食べきれませ~ん(T_T)


一覧表がありました~。こちらです。↓↓↓

【愛知万博公式サイト:グルメガイド 世界を食べる】

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E7/E7.1/E7_wg_03.html




 

 

 

AD

SH530004.JPG

蝉はシャーシャー、子供はキャーキャー。夏本番!

では『アイス特集』です。
どれを食べました?どれを食べます?

(←コーカサス館の入り口にも氷の看板でましたヨ。) 

  

  

 

 
●コモン1 モンゴル館 『岩塩ソフト』(左→)マンゴ宣伝 岩塩ソフト

妖しい色です。にしても形が変!

“スイカに塩”作用ですが、半分で飽きました…。
 

●コモン2 ドミニカ館 『冷凍マンゴ』(右→)
ドミニカ館横でひっそりと宣伝してました(笑)
マンゴはカチカチに凍ってないほうが甘みが強い…かな。
野菜みたいでした。
 

  

ルロ氷 ローズヨーグルトアイス  

●コモン2 中米共同館 『ルロ氷』(←左)
ルロ
は南米ではポヒュラーなフルーツで、柑橘系の甘酸っぱい爽やかな味。ゴールデンキウイを柑橘系にしたカンジです。

●コモン3 ブルガリア館 『バラヨーグルトソフト』(←右)
バラというより、ヨーグルトの味が強く、サッパリしてます。うまい!

 


 ショコラ

 

  

●コモン3 イタリア館 『ジェラート オ ショコラ』   
まんまチョコレートソフト。たっぷり食べたい方に。

熱いカプチーノが一緒だともっと良いかも。

 

 

 

 

まだまだあります。後編へ続く…

【後編はコチラです→http://ameblo.jp/bonnocat/entry-10003065995.html

 

   

AD

ジェン ドブリィ (こんにちわ by ポーランド語)

食べてばかりの私です。 グルメガイドブログになってしまいそうです(笑)


今回はグローバルコモン4、EXPOドームにほどちかいところにあるポーランド館でいただいてきました。 

民族衣装を着た女性スタッフがとってもキュートです。


 


ポーランドレストラン2

ピエロギ ¥1,200 (ポーランド風ぎょうざ)

 

ピエロギはポーランド家庭料理の代表なので、まずはコレを食べたいですネ。


ペースト状の滑らかな具をもちもちの生地でつつんで茹でてあります。もちもちの生地と滑らかな具がベストマッチング。良い意味でもったりしていて食べ応えあります。とってもおいしぃ~☆ 


家庭ではその家ごとに具(餡)が違って、お袋の味とかあるんでしょうね~。

 

  

  

名前は??ポーランドレストラン3 ¥1,500(ポーランド風カツレツ)

牧畜がさかんなポーランドは肉料理が美味しいと聞きました。で、カツレツ☆

きれいなピンク色をした豚のカツにサワークラウト、マッシュドポテトが添えられています。肉が柔らかく、程よい塩加減でパクパク食べれちゃいます。サワークラウトと一緒に食べるとサッパリとして更に食が進みます。

 

サワークラウトはキャベツを塩漬けして発酵させた酸味のあるもので、ポーランドの寒い冬に野菜を摂取する為の保存食です(ドイツでも良く食べられるようです)。 どんなお料理も合いそうなさわやかな味です。 

 

 

ポーランドレストラン1

ビゴス ¥1,300(キャベツとキノコとソーセージの煮込み)

 

この写真では何?ってカンジですよね…。

ザワークラウト、キノコとソーセージをじっくり煮込んだポーランドの代表料理です。ザワークラウト(キャベツ)にソーセージの旨みと、香辛料(ハーブ?)の旨みもしみこんで美味です。添えられているパンに乗せて食べるとビールが進みます。


量が思ったよりあったので、何人かでつつきあって食べるのがベストでしょう。

¥300で単品のパンがありますので、ご一緒に。このパンも美味かったぁ。

 

 

 

今回食べれなったけど、ジャガイモのパンケーキ、ビーフステーキwithニョッキ、カモのローストも気になります。食べたいなぁ。

 

ところで、お店の名前「ポロネッツ」ってきっと「ポロネーズ」のことですよね?

ポロネーズは遅めの3拍子の民族音楽のことです。ポーランド出身の音楽家ショパンも有名な「英雄ポロネーズ」などを作曲しています。レストランの名前もショパン関連ですか。音楽好きにはたまりませんなぁ~。

 

 

 

 

『愛知万博公式サイト:ポーランド館「ポロネッツ』 

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E7/grm_042547.html  

 

 


AD

SPACE FOODS(宇宙食)

テーマ:

企業パビリオンA「三菱未来館@earth もしも月がなかったら」 のお土産コーナでは

SPACE FOODS(宇宙食)が購入できます。ちょっとお値段はるのですが、未来を体感するためです!

いざ、購入!

 

 


では、さっそく試食に…

 

 


まずは…




sapce food エビグラタン エビグラタン☆ 

うわ~まんま、まんま!見た目 冷凍食品と一緒だ!

でも 凍ってない!


食べてみると… サクサクッ って。 ドライフードだから、食感はパイみたい。

でも、でも 味は まさに エビグラタン! すご~い。 

 

想像した以上にグラタン!! 口の中の水分と溶け合うともっとグラタン!!

お湯かけて レンジでチンしたら 本物になるんじゃない??(笑)

 

 

 

全国の誰かの為にお弁当を作ってる皆さんへ提案!! 

作ってあげてるお弁当にこのエビグラタンをこっそり入れてみたら?

相手はどんな反応するでしょうね? 見てみた~い (笑)

 

 

 

 

 

 

次は… 

 

 

 

 

 

space food たこやき   

たこやき☆

こっちもそのまんま! たこ焼きです!

 

タコもちゃんと入ってる!! しょうゆ味のたこ焼きです!

どっかの屋台より美味いかも!

 

原材料を見ると、キャベツ、タコ、小麦粉、揚げ玉、しょうが、かつおだし、etc、

って、ちゃんとたこ焼きの材料はいってる!! ホントにたこ焼きを単に乾燥させてるんですね。ちなみに一袋(4つ)あたり8.2kcalです。 ダイエットになる??


 

 

 このたこ焼きをパックに8個くらい並べて 「はい たこ焼きお土産~」って誰かにあげてみたい。

貰った人は軽すぎてビックリかな? (^-^)くすっ


 

 

 

 

 

昔の宇宙食って カロリーメイトとか、栄養ドリンクとかで、栄養を体内に取り入れるのみってイメージだったんですが、宇宙食も味や見た目を楽しめる時代になったんですね~。

人間の欲から進歩する技術はすごいなぁ~。


 スペインレストラン

お酒を嗜みながら

  ゆっくり楽しみたい

    タパス・バー☆です

 

レストランも六角形をモチーフに、シンプルな内装。できればカウンターよりテーブルでゆっくり食事を楽しみたいですネエ。

  

   

    

スター・シェフ・メニュー と同じく タパス・バーの看板メニュー がこちら↓↓↓

 

 タパスセットサラダ タパスセット

『ピンチョス・セット』 ¥1,800

 

トマトの冷製スープとサラダ。4種のバゲットは、ラタティーユ、カニ和え、スパニッシュオムレツ、ホワイトアスパラとアボガドのペーストがそれぞれたっぷりのってます。


私のお気に入りはトマトのスープ。酸味が少なく、少し青臭いカンジのスープです。すり潰したセロリかキュウリが入っているのか?はたまた、青いトマトを使用しているのか…? とにかくサッパリとしていて、暑い日にはもってこいのスープです。

ホワイトアスパラとアボガドのペーストも美味しいです(^。^/)ウフッ まったりとしたペーストをたっぷりと口にほおばると、口の中に幸せが広がります。

量はそんなに無いので、お腹ペコペコの時は別のものもオーダーしてくださいネ。


ピンチョスとは串刺し料理。もともとスペイン語で「刺す」とか、「楊枝」を意味し、本来は串刺しの料理で、60年ほど前からバスク地方で多彩な素材を使うバージョンが生まれ、バル(スペインの居酒屋)のメニューとして人気になったものだそうです。ピンチョスは大衆的なものなのでしょうか?そんな気がします。

 

   

 

 

 


 

タパスセット 『タパス・セット』¥1,800

 

イカのフリッター、鶏肉のから揚げ、スパニッシュオムレツ(2種)、ポテトのチリソースかけ。(このセットにもピンチョスセットと同じスープ&サラダがつきます)

 

メニューだけ見ると、「なんだ…、普通じゃん」って思うでしょう。私もそう思ったし…。でも、口にいれるこれがチョット違うんですよ。単純にオイシイ!! イカもメチャやわらかいし、その衣もおいしい☆。鶏肉も柔らか~いし味がいい。オムレツは素朴な味です。一番美味しかったのは、ホクホクのじゃがいもにかかっているこのオレンジのチリソース。“チリ”といってもピリっとするくらいで辛くなく、マイルドさもあるおいしいソースです。 これは完全に酒の肴ですね。絶対ワインかビールが飲みたくなりますよ。


タパスとは小皿料理のことをいいます。その昔、ワインの広口ビンの中に、小さなハエなどの虫が入らないようにパンでふたをしながら飲んでいたそうです。いつの間にか、そのパンの上にハムなどのつまみをのせて食べるようになり、ふたの意が転じて小皿に盛られる、ちょっとした料理を指すようになったということです。   へぇ~へぇ~へぇ~。  意味を知ってから食べるとまた味わい方が変わるかもしれませんね。

 

 

 

  


 

 

『イベリコの盛り合わせ』¥2,000

  イベリコ豚盛り合わせ

イベリコハム、チョリソ、サンチチョン(生ハム、サラミ、)の盛り合わせ。

憧れの高級ハム「ハモンイベリコ」です!! 樫の森に放牧され、どんぐりの実をたっぷり食べて育ったスペインの黒豚の生ハムです。日本に輸入されるようになってまだそんなに年数がたってません。テレビや雑誌でよく取り上げられていたので、一度たっぷり食べてみたかったんですよ☆ 念願かなって幸せです。

 

脂に特徴があります。お肉を口に入れ脂がとろけると、木の実の香りが ぱぁ~っと口の中に広がります。存在感の強い一品です。サラミも美味しいですが、生ハムが一番主張が強かったようです。う~ん酒が進む。(たくさん飲めないけど…)

 


ハモンイベリコについてはこちら↓↓↓【生ハムcom】 / 見てるだけてよだれが…

http://www.namaham.com/


タパス・バーの お値段はどれも安いとはいえませんが、ちょっと素敵な食事をしたいなぁと思っている方は、ちょっと並んで、奮発してでも召し上がってみてはいかかがでしょうか。


【タパス・バー前編】

http://bonnocat.ameblo.jp/entry-411fb540d6394efe5170594c7ee500f7.html


【愛知万博:タパス・バー】

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E7/grm_042249.html


【コモン3:スペイン館】

http://bonnocat.ameblo.jp/entry-9f53388c26bb6e427429bd73c966a50b.html



 

噂どおり!おいしいです。も~とりこです (´ヘ`;)ハァ~

 

無敵艦隊スペイン館のレストラン、念願の『タパス・バー へ行ってまいりました。

とても評判がよく、開店11:00に並ぶお客様もいらっしゃいます。 

私も開幕前からチェックしてました。やっと念願のタパス・バーです。 

    

 

 一押しの「スター・シェフ・メニュー」¥3500

スペインの2つ星、3つ星レストランのシェフ13名のの特別レシピを楽しめます。予約のとりにくいレストランと言われるお店の味をこの愛知万博で、しかも13種類いっぺんに楽しめるのですからスゴイですよね!


スターシェフセット

 左上から

①ムール貝と香ばしい揚げ豚皮のピンチョ/Juan Mari Arzak

  ムール貝、山いも(?)、揚げ豚皮の絶妙な味と食感のバランス

 

②イリヤサパルチーズのグランタントースト/Andonio Luis Aduriz

  酸味のあるチーズとマーマレード(?)の甘みのマッチング

 

③レンズ豆ときのこの冷製ムース仕立て/Pedro Subijana

     見た目の地味さとは裏腹に、口の中にひろがる豆ときのこの香り、消えてなくなるムースの食感がいいカンジ

  

④ いわしのテリーヌ/Joan Roca

     臭みのないイワシ、塩加減抜群。ワインにピッタリ!

 

⑤トフィ(デザート)/Santi Santamaria

  トフィーとはバターと砂糖を煮詰めたもの。甘みと苦味とクリームががベストマッチ。大人のカラメル。

 

⑥トマトと玉葱のソフリット/Oscar Velasco

  もとてもシンプルなんだけど、あま~いトマトと玉葱がピッタリ。フルーツトマトかしら?

 

⑦イベリコハムのボッカディーヨ/Ferran Adria

  憧れの高級イベリコハム☆(どんぐりばかり食べた豚の生ハム)。

  少量なのにイベリコハムの存在感は十分!木の実の香りが口の中でひろがります。

 

⑧ムール貝の白ワインソース/Maritin Berasategui

  ムール貝ってこんなにおいしかったのね。ジューシィー。

 

⑨ アンチョビと黒オリーブ、トーストのせ/Carme Ruscalleda

  オリーブの実ってちょっと苦手だったけど、この黒オリーブは癖がすくなく… う・うまい~

 

スターシェフセット⑩赤エビとポロネギの包み揚げ/Tono perez

  甘くてやわらかいポロネギとプリプリの赤エビがクリームチーズとからみあって… とろっプリッ☆温かいうちにめしあがれ☆


  

⑪タラのフライ、ロメスコソース/Josep Barahona

  おいしいタラはパサっとしない!ソースも最高。

 

⑫ひいかの煮込み、野菜添え/Hilario Arbelaitz

  口中に「ひいか」の奥深い味がじゅわーっとしみでてきます。かめばかむほどに…

 

⑬野菜と豚肉のスペイン風ラタティーユ/Manuel de Osa

 一口でこんなに深い味が出せるなんて…スゴイ。

 

⑩~⑬は少し後で温かい状態で出してくれます。

 


13種全部おいしかったです。普通1つか2つは???ってものがあるのですが、今回はやられました。

どれもこれも新鮮な風味。一口ずつしかないのに、ぱ~とひろがる風味と食感のスペインワールド。たまりません。

ソースがお皿に残ってしまうのがもったいなくて、もったいなくて…。パンでお皿の隅々まで綺麗にしちゃいたかったデス!

  

この味を文章で上手くお伝えできないのが残念です。もっと私に文才と知識があったら…。

でも、ちょっと高いと感じるかもしれませんが、私は食べて良かったぁ☆とすご~く思っています。

 

 
優雅にワイン(ボトル・ワインクーラー)と食事を楽しむ着物美人4名グループがいらっしゃいました。すごく絵になっていてカッコ良かったです。きっとワインもおいしいのでしょうね~。(お酒が弱くて私はたのしめませんが…残念!)

 

 

7月3日までの『マドリード週間』の一環として、マドリードの有名シェフ マリオ・サンドバル氏による創作メニューを楽しめるそうです。1週間限定メニューです。これは食べたいかも!

【愛知万博公式サイト:タパス・バーにて『マドリードを一口』】

http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N1/N1.6/N1.6.243/index.html

  

  

【タパス・バー 後編】

http://bonnocat.ameblo.jp/entry-e4550bc5f0966a8cda7c7279c58cffe4.html

 

【愛知万博公式サイト:タパス・バー】

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E7/grm_042249.html

 

【コモン3:スペイン館】

http://bonnocat.ameblo.jp/entry-9f53388c26bb6e427429bd73c966a50b.html

各種ソフトクリーム・アイス

テーマ:

 

各国のめずらしいアイスが食べたいの!

               o(^o^)oウキウキ 

 

dondoruman

 

のびーる トルコアイス

パフォーマンスがおもしろいのはどの店だ?

 

●北エントランス : 神楽坂トルコレストラン ソフラ

●グローバルコモン2 : メルハバ

●愛・地球広場 : ワールドレストラン

●遊びと参加ゾーン : フードジャングル トルコ料理店

●西エントランス2F : ピーロート・ワールドフード&ワインコート


40cm ice

40cmソフトクリーム

なぜ倒れない?

 

●グローバルコモン2 : ビクトリアバーベキューガテン


 

薔薇ソフト

ヨーグルトの間違い?

 

●グローバルコモン3 : ブルガリ館

●グローバルコモン4 : コーカサス共同館

 

 

ラベンダーソフト

北海道でたべたなぁ~

  

●グローバルコモン4 : コーカサス共同館

 

 

マンゴーソフト(アイス

う~ マンゴ!

 

●グローバルコモン2 : 中米共同館

●グローバルコモン6 : タイ館

●グローバルコモン6 : シンガポール館

●グローバルコモン6 : イラ・フォルモサ(台湾料理)

 

  

バナナソフト

昔バナナマーガリンってありませんでした?

 

●グローバルコモン6 : マレーシア館

 

 

 

カラマンシーソフト

カラマンシーは柑橘類、すっぱいらしい…

 

●グローバルコモン6 : フィリピン館

 


  
ベルギーチョコソフト

にゃにゃにゃ~ うまそ~

 

●グローバルコモン4 : ベルーギー館

 

 

八丁味噌ソフト

うまい・まずいの賛否両論! TRY? さあ!どうする?

 

●グローバルコモン4 : 和食 なごや

●グローバルコモン4 : スジャータカフェ

●北ゲート : 森のカフェ


 

 

 

なぜか会場内にたくさんあるトルコアイス(トルコ料理)、

トルコ館に行けば トルコアイスを食べれると思ってるかた多いみたいですが、

残念! トルコ館にはレストランが無いのですわ。

 

人づての情報などをまとめたので、微妙に間違ってるとこがあるかも…m(。-_-。)mス・スイマセーン

新な情報&間違ってるよ~っていう情報を持ってる方 教えてくださ~い。

 

 

 

 

 

その他のグルメ情報はコチラ です。

 

 




アジア麺類トーマスのフォー

テーマ:

 

 フォーを食べたら ふぬぅ~

 

  to-masu fo

コモン6(オセアニア・東南アジアゾーン)にある『アジア麺類 トーマス』のベトナム フォー ¥800 と ゴマ団子¥300。 すでに日本でもおなじみになりつつあるベトナムのフォー。サッパリ系の汁と米粉からつくられた平麺でサラっと食べれます。私も大好き☆


ここのフォーにはパクチー(香菜)・焼き豚(?)、赤いのはなんだったかな???が、のってました。でもパクチー少ない!もっと欲しかった。


う~んラーメン風フォーと言ったとこでしょうか。美味しいのですが何か違う。ちょっと味が濃い目なんだと思います。
個人的にはもっと薄味でパクチータップリが好みだけど…
まぁしょうがない、観光化されたフォーなのでしょう。

かな?


【愛知万博公式サイト:アジア麺類トーマス】

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E7/grm_041659.html

 

OGビーフバーガー

  オーストラリア館でテイクアウトできる

オージーバーガー 600円

お肉(ハンバーグ)が厚めで食べ応えあり。

もっと牛肉くさいかと思ったけど、意外に大丈夫。

セサミバンズと野菜、チーズも◎ おなか一杯になりました。

やるなぁ オージー・ビーフ。

同じくオーストラリア館のお店で売っている人気商品のワニロール

その名のまんま ワニ肉のホットドックです。

鶏肉のような食感だそうですよ。Let's try!☆


 

 

 


【オージー・ビーフ公式サイト】

http://www.aussiebeef.jp/b2c/


【愛知万博公式サイト:オーストラリア館 レストラン】

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E7/grm_042243.html


 

ソフラ ラフマージュン

北ゲートからセンターゾーンに向かう途中にあるレストラン

神楽坂 トルコレストラン ソフラ』 にてテイクアウト。


ラフマージュン 700円

 トマト、レタス、ピクルス、香辛料のきいたひき肉をクレープ状に巻いてます。

メキシコのタコスに近い食感。小腹がすいた時にピッタリ。

デザートはやっぱり トルコののび~るアイス ドンドルマン で決まり☆


 

 

それにしてもトルコレストランで流れているあの曲はなんだ???

頭にこびりついてはなれな~い。 ♪ ドン、ドン、ド・ド ドンドルマ~ ドン、ドン ド、ド、ドンドルマ~…・

わ、このサイト開いたら 流れてきた… 夢に出てきそう… う~

ドンドルマの紹介してます⇒⇒ http://www.tugba.co.jp/don_top.html


 

 


【愛知万博公式サイト:テーマレストラン 神楽坂 ソフラ】

http://www.expo2005.or.jp/jp/A0/A4/A4.2/A4.2.4/A4.2.4.2/index.html