フィリピン館のマスコットも愛らしい(笑) 

胸に名前が書いてある~ しかもカタカナ~(笑)


  

philippine koko

 

 


 

 ニホン ノ ミナサン コンニチワ

 

 

 

 


 


 

 

 

 

  

phillipine koko face   
 
ボク コーコー(CoCo) デス


 

フィリピン・メガネザル ノ ターシャ、

 

セカイデ イチバン チッチャイ  オサルサン デス。



  

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

CoCo real 「ロード オブ ザ リング」 ノ 『 ゴラム 』   ニ

 

ニテルッテ イワレマシタ・・・

  

ソレッテ ホメコトバ ? 

 

  

 

ボクラ ゼツメツ シソウナ キチョウナ オサルサン デス!

 

ダイジニ シナサイ! デス。


 

 


 


AD

     philippine

癒されたい人 集合です。 

            フィリピン館素敵だわ~☆

    
 一歩館内に入ると漂うエッセンシャルオイルのいい香り、、、
「絹の繭(シルク・コクーン)」と呼ばれる半透明のフィリピン織物に覆われた壁、
女性っぽい印象のフィリピン館です。

   philippine silk

    

  

   

  

シルクコクーン素敵ですよ~。フィリピンシルク100%のものや、パイナップルの葉の繊維を使っている布もあります。フィリピンシルクの複製には桑の栽培指導から紡ぎの伝達などまで10年費やしたそうです。

  
   

   
    philippine fan

philippine sandaru

 

 ウスボン(生命の種/Seeds of Life)とココナッツをテーマにいろんなモノが展示されていました。
 
 

←伝統的な履物なんですって。かわいい~。

欲しい~。残念ながらレプリカのようで、本物は博物館にあるそうです。
  

 

 

 

 
「香りの繭」なる球体の2階では「ヒロット」と呼ばれるフィリピン式ココナツオイルマッサージを無料体験できます。(要予約 15分 メンズもOK 月曜休み)
これが大人気!前日に10時・12時・20時の時間帯の予約、その他の時間帯は当日9時からの予約となります。お一人様 本人を含め2名まで予約できます。体験したい方はご注意を!

  

------------------

〔6月9日追記〕

  大人気で予約方法が6月から変わっていました…。

  当日9時からの予約のみ(50名)です。 でも9時に予約なくなちゃうようです…。(・・,)グスン

------------------


 
「一ヶ月に4回まででお願いします。」と書いてありました…。無料ということで 立て続けにいらっしゃる方がいるのですネ。 でも解る!その気持ち! 私も電気屋さんのマッサージチェアはよく利用しますから(笑)
  
1階ではエッセンシャルオイルを見る・嗅ぐ・触る・感じるなど 実際に香りの体験ができます。
 

  

 
フィリピン料理を提供するレストラン「ラティック」がありました。
時間がなくてまだ食べてませんが、すごく魅力的でおいしそうでした。じゅるるっ。
小さなショップもあり、ココナッツオイル類販売してるみたいです。


------------------ 

追記06.12

レストランについてはコチラをどうぞ  

----------------- 

 


   

そういえば フィリピン ミンダナオ島の元日本兵は…帰ってこれるかしら。
異国の山岳地帯にに60年以上かぁ~。


AD

各種ソフトクリーム・アイス

テーマ:

 

各国のめずらしいアイスが食べたいの!

               o(^o^)oウキウキ 

 

dondoruman

 

のびーる トルコアイス

パフォーマンスがおもしろいのはどの店だ?

 

●北エントランス : 神楽坂トルコレストラン ソフラ

●グローバルコモン2 : メルハバ

●愛・地球広場 : ワールドレストラン

●遊びと参加ゾーン : フードジャングル トルコ料理店

●西エントランス2F : ピーロート・ワールドフード&ワインコート


40cm ice

40cmソフトクリーム

なぜ倒れない?

 

●グローバルコモン2 : ビクトリアバーベキューガテン


 

薔薇ソフト

ヨーグルトの間違い?

 

●グローバルコモン3 : ブルガリ館

●グローバルコモン4 : コーカサス共同館

 

 

ラベンダーソフト

北海道でたべたなぁ~

  

●グローバルコモン4 : コーカサス共同館

 

 

マンゴーソフト(アイス

う~ マンゴ!

 

●グローバルコモン2 : 中米共同館

●グローバルコモン6 : タイ館

●グローバルコモン6 : シンガポール館

●グローバルコモン6 : イラ・フォルモサ(台湾料理)

 

  

バナナソフト

昔バナナマーガリンってありませんでした?

 

●グローバルコモン6 : マレーシア館

 

 

 

カラマンシーソフト

カラマンシーは柑橘類、すっぱいらしい…

 

●グローバルコモン6 : フィリピン館

 


  
ベルギーチョコソフト

にゃにゃにゃ~ うまそ~

 

●グローバルコモン4 : ベルーギー館

 

 

八丁味噌ソフト

うまい・まずいの賛否両論! TRY? さあ!どうする?

 

●グローバルコモン4 : 和食 なごや

●グローバルコモン4 : スジャータカフェ

●北ゲート : 森のカフェ


 

 

 

なぜか会場内にたくさんあるトルコアイス(トルコ料理)、

トルコ館に行けば トルコアイスを食べれると思ってるかた多いみたいですが、

残念! トルコ館にはレストランが無いのですわ。

 

人づての情報などをまとめたので、微妙に間違ってるとこがあるかも…m(。-_-。)mス・スイマセーン

新な情報&間違ってるよ~っていう情報を持ってる方 教えてくださ~い。

 

 

 

 

 

その他のグルメ情報はコチラ です。

 

 




AD

西ゲートの南側、グローバルループ上からの景色です。土手に太陽の光が反射して輝いてる物、わかりますか? ソーラーパネル、太陽光発電システムです。目的のパビリオンに一目散で歩いていっちゃうソーラーパワー ので、気づかずに通りすぎることが多いのですが、これは実際に太陽光を利用し発電して、万博会場内のエネルギーとして使用されている物なのです。

 

手前の手すりに並んでいる 小さな四角いパネルもそうなんですよ!

西ゲート方面へ行かれた際は ちょっと足を止めて見てください。

  

    

 

 

 

  NEDOプラント   
もう少し先に行くと NEDOパビリオンがあります。その左横になにやらミニ工場のような建物たちが…。

 

新エネルギープラント でございま~す。太陽光発電システムや、燃料電池システムが実際に稼動している施設で、基本的に関係者以外立ち入り禁止(バックヤードですから)。ただし、ツアーに予約参加すれば施設を見学できます。そのツアーは、

 

    感じよう!自然を生かす新技術 「未来のエネルギー探求ツアー」

 

探求ツアーはほぼ毎日開催、NEDO技術開発機構のサイトから予約ができます。空席があれば当日 NEDOパビリオンの受付での予約も可能です。(※NEDO=New Energy and Industrial Technology Developmennt Organizationの略です)

 

探求ツアーの予約はこちらです  (空席 少なくなってます お早めに!)

 

NEDOホームページはこちらです

  


 

 energy plant sticker

探求ツアーでは、

●太陽光発電 はもちろん

●生ごみを微生物に分解させ、その時発生するガスを利用して

  発電するシステム

●ペットボトルや廃木材を粉末にして燃料にするシステム

など 自然環境に優しい未来エネルギー施設を見学できます。

ここで作られたエネルギーは実際に長久手日本館等の電力として使用されているそうです。ここでいろんなデータを収集して実用化されていくのでしょうね~。

「もっと早くからこんなエネルギーが使用されていれば~!」 って思いますよ。きっと。

 

  NEDO present



ツアーの最後には 発電を終えた生ごみを利用したプレンゼント(中身はお楽しみ☆)をいただきました。 嬉しい ♪ d(⌒o⌒)b♪

 

 

是非参加し資源を無駄使いする時代は終わったことを感じてください。ネ。 資源は大切に!合言葉は「もったいない MOTTAINAI(by ケニア環境副大臣 ワンガリ・マータイ女史)」。


 


 北欧オーロラ
 
北欧共同館は、アイスランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドの北欧5カ国が共同出展するパビリオン。自然環境、言語、歴史等 様々な共通性を持ち親密な協力関係にある国々です。
 
 
 ボーダーシャツのスタッフが迎えてくれます。
「ビッケとその仲間達」(でしたっけ?)みたい。みんな海賊か?
 
 
 
  北欧ループ
  館内に入ると木のいい香りが…、足元を見ると木の道が続いています。フィンランドの杉で作られた北欧ループです。
ループの先には実際に現地から木を運んできて再現している北欧の森が再現されいます。森、白い壁、シンプルな内装が北欧を表現していて、なんとなくゆったりした空気が流れている癒されるパビリオンです。風力発電や地熱エネルギー技術等の自然との共生の紹介、北欧の人々の生活風景などの紹介もあり、自然と共にゆったりとした生活をおくっている北欧の生活に憧れました。
 
 
 
  
 北欧グラス   北欧ショップ
 もう一つ興味があったのが北欧デザインのゾーンシンプルかつ機能的なデザインの食器やツールなどが紹介されています。セレブ好みのお洒落インテリアショップで見かけた食器も展示されていました。これらの物の一部は館内のショップで購入できます。ショップにはキッチン用品、バック、おもちゃ等ありました。おもちゃは実際に触れるスペースがあり子供達が群がっています。素敵なおもちゃなので私も興味があったのですが、子供と取り合うわけにもいかず…遠巻きに見ときました。(オトナだなぁ。←あたりまえ?)
 
 
 
 そうそう、ムーミングッズも販売してます。ムーミンはフィンランド生まれの妖精ですから。
                                              
 
 
ショップの横にカフェがあります。(アンデルセン・カフェ)
カフェの感想は コチラ、テーマ食べる;北欧共同館のカフェレストラン をご覧ください。
 
 
 
 
ムーミン公式サイト(日本語)
モリコロのサイトに負けず劣らずかわいいです。

 grouble house

愛・地球博の目玉の一つ、グローバルハウス そう、冷凍マンモス。

やっと全コースを見学できました。

〔↓長文になります〕

 

 

グローバルハウス3館から構成されいて、3つの観覧コースがあります。

 
①「オレンジホール」→「マンモスラボ」コース

 
②「ブルーホール」→「マンモスラボ」コース

 
③「マンモスラボ単独観覧」コース

 

①②コースは事前予約又は当日整理券が必要です。
③コースは事前予約はできません。当日配布される整理券が必要です。

3つのコースとも万博の目玉とも言われる冷凍マンモスを見学できますが、
ブルー ホールとオレンジ ホールの行き来はできませんのでご注意ください。
ブルーもオレンジもご覧になりたい場合は1つ見た後、一端外にでて、もう一つの列に並ぶことになります。



詳しい観覧方法についてはコチラで・・・↓
【グルーバル・ハウス観覧いついてのご注意】

6月11日より整理券配布時間変更になりました↓↓↓

http://www.expo2005.or.jp/jp/N0/N2/N2.6/N2.6.145/index.html



私は平日の夕方、ブルー&オレンジを見にいきました。両ホールの当日整理券を配りまくってます。

整理券をもらったら すぐに入館できる状態でした。その日の万博入場者数は9万人(別に空いてる日では

ないのですが…)。単独観覧ができるようになってから行列が緩和されたのでしょうかね。

 


 
 

さて、

3つのコースすべてに参加できる私のような人間は幸せ者なんですが、

時間が限られている方にとっては、
ブルーホールか、オレンジホールか・・・それが問題ですよね。


私見的に一言でいうと

ソニー VS NHK+お宝博物館
と、思ってます。

 



●ブルーホール●

ブルーホールのレーザードリームシアターでは、SONY(ソニー)の新技術を用いた幅50m、高さ10mの2005インチ・シームレススクリーンで、世界最大規模の映像を体感できます。
画期的なレーザービームを用いたシアターは、迫力ある音響と、レーザー ならではの鮮やかな色、高精細、高解像度の画像で、迫力&臨場感バツグン。現在の地球と人類の有様を様々なデータを通じて学び、考えるメーセージ性のあるものです。


50mプールを横置きにしてペタッと壁につけたようなスクリーンは実際に目の前にしないとわからない迫力があり、ホントでらでっかい!です。  どこを見たら良いのかわからなくなるようなワイドで鮮明な映像で、臨場感た~っぷり。広大な大地や森林の映像に、ホントにその中に居るのではと錯覚をおこしそうでした!

 
作品中に登場するデータ類も へぇ~ と言うものが多かったです。、「人間が必要な酸素量はブナの木○本分」とか、「1分間に世界で○人子供が生まれる」など興味いものでした。そのデータを通して映画の最後に現れるメッセージにジ~ンとして不覚にも涙が・・・。(;_;)ウルウル

映像終了後におもわず、拍手をしそうになりました。(大袈裟かな?でも拍手が発生する時もあるそうです)

 

  

「地球人として地球を守るぞ!」と決意を新たにさせられた作品でありました。

 

数十分の映像を椅子に座ってゆったり視聴できます。でらでっかいスクリーンですから、収容人数もたっぷりです。 


 
残念なのは 英語での視聴がないこと。(一部 英語の字幕がでますが、少ないです)

日本語のわからない方にはメッセージが伝わりにくいかと…。 改善の余地あり。

 

 

  
●オレンジホール●

オレンジホールは、情報量がハイビジョンの16倍という超高精細映像システム「スーパーハイビジョンシアター」と、人類の想像力をテーマに、人類と環境の歴史を探る最先端の研究成果を6つのゾーンで紹介する「グローバルショーケース」の2本立てです。ショーケースでは600~700万年前の猿人トゥーマイの頭部頭骨をはじめ、ユカギルマンモス全身復元像、月の石など人類の財産ともいえる貴重な品を展示しています。

 

  

まず、オレンジホールに入る前にモリコロからの呼びかけで 私達待ち人の映像を撮ります。ここでしっかりアピールしておくと 数分後 お!あ! って思えるでしょう。目立ちたい方、がんばってアピッてください。

 

NHKのスーパーハイビジョン! スーパーというだけあってとても綺麗。こちらも臨場感たっぷり。

スクリーンは7mx13m、スピーカーが83個!(でもスピーカーの多さを活かした映像内容だったかしら?) 

 

ショーケースでは入口で渡された小型端末で説明を聞きながら、お宝物を拝見。人類の祖先といわれる猿人の骨、月の石、日本が誇る万年時計、ユカギル(マンモス)の全体像、土星探査機模型などなど。途中、マンモスと自分が一緒に写った新聞を発行してもらえたり、入場券の末尾番号により記念ポストカードがもらえたりするコーナーもあります。 

お気に入りは壁の宇宙人…。端末から「良くみつけましたね~。・・・宇宙人はいます・・・」と…(笑)

 

ちなみに説明を聞く端末には日本語と英語があります。good☆


ただ、残念なのは、入口から出口まで立ちっぱなしなこと…。映像も立ち見。

それと、展示物の多くが複製なので、ちょっと物足りなさを感じました。





さて、どちらに興味を持たれましたか?

インパクトのブルーホールか、アミューズメントのオレンジか。

ネット上でいろいろな方の感想を拝見していると、意見は千差万別。

最終的には個人の好みなんですよね。


ちなみに… 私が再度行きたいのは 

 

 

 

ブルーかなぁ。

人気無いって噂ですが… もう一度あのスケールを体感したいですネ。

ま、人それぞれの好みですから。

 

 

  

 

 

ブルー または オレンジを見た後は お待ちかねの冷凍マンモスです。 

マンモスラボを見た感想はこちら テーマ センターゾーン:マンモスラボ  をご覧ください。


アジア麺類トーマスのフォー

テーマ:

 

 フォーを食べたら ふぬぅ~

 

  to-masu fo

コモン6(オセアニア・東南アジアゾーン)にある『アジア麺類 トーマス』のベトナム フォー ¥800 と ゴマ団子¥300。 すでに日本でもおなじみになりつつあるベトナムのフォー。サッパリ系の汁と米粉からつくられた平麺でサラっと食べれます。私も大好き☆


ここのフォーにはパクチー(香菜)・焼き豚(?)、赤いのはなんだったかな???が、のってました。でもパクチー少ない!もっと欲しかった。


う~んラーメン風フォーと言ったとこでしょうか。美味しいのですが何か違う。ちょっと味が濃い目なんだと思います。
個人的にはもっと薄味でパクチータップリが好みだけど…
まぁしょうがない、観光化されたフォーなのでしょう。

かな?


【愛知万博公式サイト:アジア麺類トーマス】

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E7/grm_041659.html

 

OGビーフバーガー

  オーストラリア館でテイクアウトできる

オージーバーガー 600円

お肉(ハンバーグ)が厚めで食べ応えあり。

もっと牛肉くさいかと思ったけど、意外に大丈夫。

セサミバンズと野菜、チーズも◎ おなか一杯になりました。

やるなぁ オージー・ビーフ。

同じくオーストラリア館のお店で売っている人気商品のワニロール

その名のまんま ワニ肉のホットドックです。

鶏肉のような食感だそうですよ。Let's try!☆


 

 

 


【オージー・ビーフ公式サイト】

http://www.aussiebeef.jp/b2c/


【愛知万博公式サイト:オーストラリア館 レストラン】

http://www.expo2005.or.jp/jp/E0/E7/grm_042243.html


 

ソフラ ラフマージュン

北ゲートからセンターゾーンに向かう途中にあるレストラン

神楽坂 トルコレストラン ソフラ』 にてテイクアウト。


ラフマージュン 700円

 トマト、レタス、ピクルス、香辛料のきいたひき肉をクレープ状に巻いてます。

メキシコのタコスに近い食感。小腹がすいた時にピッタリ。

デザートはやっぱり トルコののび~るアイス ドンドルマン で決まり☆


 

 

それにしてもトルコレストランで流れているあの曲はなんだ???

頭にこびりついてはなれな~い。 ♪ ドン、ドン、ド・ド ドンドルマ~ ドン、ドン ド、ド、ドンドルマ~…・

わ、このサイト開いたら 流れてきた… 夢に出てきそう… う~

ドンドルマの紹介してます⇒⇒ http://www.tugba.co.jp/don_top.html


 

 


【愛知万博公式サイト:テーマレストラン 神楽坂 ソフラ】

http://www.expo2005.or.jp/jp/A0/A4/A4.2/A4.2.4/A4.2.4.2/index.html


 

万博で満室☆ありがたや。でも困っただがや

 

 

Myオフィスでのこと。

 

名古屋へ出張予定の社員から

「名古屋のホテルがどこも満室で取れない!HELP!」 との電話・・・。

 
平日の泊まりだし、シングル1ルームだし、またまた大げさな~。と疑いつつ

いつもお世話になっているホテルへ電話したのですが…
全館満室…。

  

じゃ、次のホテル・・・ 満室。 次も満室。予約サイトも満室…

 

 

\(゚o゚;)/ウヒャー マジですか!

  

 

ホテルの人になんで?って聞いたら、「万博のおかげでしょうね。」と。

 

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- 万博 サマ様ですなぁ。名古屋の経済がうるうるしておる。

こんなに名古屋のホテルがとり難いのは鈴鹿のF1以来ですわ。

 

 
 

ホテル予約をされる方はお早めにチェック☆Check! 

↓↓↓ 

宿・ホテル予約サイト

    じゃらんネットhttp://www.jalan.net/?vos=njalovtw05000 ) ←数多し

   一休.comhttp://www.ikyu.com/ ) ←ワンランク上のホテルを探すなら

  やど上手http://hotel.yadojozu.ne.jp/ ) ←ビジネス編です

  ベストリザーブhttp://www.bestrsv.com/ )←それでもダメなら

  




ご利用は計画的に、計画はお早めに

♪ どうする アイ○ル~ ♪

 

  

 

 


追伸:ウチの社員には一人さみしくダブルベットに寝てもらうことになりました。