『一隅を照らす』境地を目指して

川崎のIT企業ではたらく社長のブログです。日々のできごと、考えていることを書いています。


テーマ:
昨日、本屋さんで何気にとった本で良い言葉に出会いました。

「悲観の中にも道があり、楽観の中にも道がある」

何かの理由で悲観的になった時、そんな弱い気持ちではダメだと反射的に思ってしまうものですが、この言葉を知っていると悪いスパイラルに落ちない気がします。

ある著名なコンサルタントの著書でしたが、調べてみると松下幸之助翁の言葉でした。

経験に裏打ちされた、素晴らしい言葉です。

「楽観よし、悲観よし」

悩んだ時は、ひとりつぶやこうと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日2/7は弊社創立記念日です合格

弊社設立が2003年ですので、おかげさまをもちまして丸12年経ったことになります。

企業の10年存続確率は6.5%程度と何かの統計情報に書いてありましたので、12年存続確率は5%くらいでしょうか...
存続だけが目的ではありませんので、今期はさらなる発展目指して社員一丸となって頑張りたいと思います!

ブログの文章を書くのは、なかなか難しいですね。
最近はfacebookばかりで、ブログが久々こともありますが、少しリハビリが必要なようです。

創立記念日をきっかけに2年以上ぶりにブログを書いてみました。

今後はこちらでも情報発信できたらと思っております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は所属する神奈川県中小企業家同友会川崎支部総会に出席してきました。

特別講演は、ランチェスターの竹田先生(テーマ:従業員1人当たりの純利益を、業界平均の3倍高める戦略)です!

この大変貴重な講演は、ランチェスター東京事務局 山下さんのおかげで実現しました。

いやー、あっという間の90分でしたね。


ある特定の範囲(商品、エリア、業界、客層)で1位を目指しましょうという事です。

1位になると二乗効果の恩恵を受けることができます。

昨日の講義では説明を割愛されてましたが、ここでいう二乗効果の恩恵を受けることのできる1位とは、「1番」「シェア26%超」「2位と10:6の差を付けている」の3条件を満たした状態である必要があります。

過去ブログ⇒1位作りのプロセス


私には「では、上記3点セットの計測方法は?」との疑問が常にありました。

自分なりには「実測する」を解としていましたが納得はできてませんでした。

業種によっては計測可能でしょうが、弊社の業種(システム開発)では計測が難しいです。

多くの本を読みましたが、1位の計測方法ついて解説されている本を見たことありません。

(解説されている本をご存知の方は教えてください)


計測方法について、懇親会で竹田先生に直接聞いたところ、実測は難しいので、同業平均の指標との比較で計りなさいとのことでした。

要は仮説で対処しなさいとのことです。

これなら、前に進めます。

経営指標の入手は「TKC経営指標BAST」がいいでしょう。

余談ですが、中小企業の平均黒字率は3割だそうですが、TKC会計採用の平均黒字率は6割だそうです。

本日、野口万有先生 と話す機会があったので教えてもらいました。


講演では、経営指針作成に関して、私が危惧していた話が(やっぱり)出て、冷や汗ものでしたが、特に大きな問題とならずに良かったです。

経営理念を作るには、ドラッカーの本を50、60回読んで経営が何たるかを掴み、プラトンのイデア(論)を2、3回熟読してからにしなさいとのことでした。

敷居が高すぎです...(汗)


会社の経営戦略はランチェスター戦略をベースに構築しておけば間違いないようです。

昨日は弊社の商品戦略、営業戦略のために聞いておりましたので、いくつかのヒラメキと確信を得ることができ、充実した1日となりました。


『一隅を照らす』境地を目指して

ランチェスター東京事務局代表 山下さんの御挨拶



『一隅を照らす』境地を目指して
TKC経営指標BAST

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日の金曜日は竹田ランチェスター東京事務局様主催の「ランチェスター戦略社長塾(http://nanaya.boo.jp/president.html)」に参加してきました。

今回のテーマは「利益性の原則と市場占有率」でした。
講義の中で、1位作りのプロセス(3ステップ)が大いに得心がいくものでした。

ステップ1:
まず商品に「特徴あるもの」を作る

ステップ2:
特徴あるものに磨きをかけて「強いもの」に育てる

ステップ3:
強いものにさらに磨きをかけて「1位作りへ」ステップアップする

特色も無いところからいきなり1位を目指すと難しいですが、こうやって段階的に考えるとわかりやすいですね。
ただ、1位の範囲である十分な母集団の決め方については、まだ調べ切れていないので今後の課題となります。

各社の1位作りの取り組みについてのディスカッション中のやり取りも勉強になりました。

I社長の「不良率0」を特徴に社内更新記録を付ける取り組みのアイデアに対して、W社長が「そんな事したら記録が伸びれば伸びる程不良を隠すようになる。ミスを発見したら褒める仕組みにしないとダメだ」と即時指摘された。
※W社長は過去に同じ取り組みをして不良品をいっぱい隠されたそうです(笑)

この話題に関連してT社長に御披露いただいたある世界一のヨットチームのお話も勉強になりました。
そのチームでは練習中に誰かがミスを見つけると、「これで本番でミスをする可能性がまた1つ減った!」とチーム全員でもの凄く喜ぶそうです。

弊社の今後の商品開発にとって大変勉強になる講義でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、社員Sとの会話の中で趣味も含め何をしている時が楽しいか?との話になった。

Sの持つ楽しみの中に「寝ること」があった。


特殊な意見でないことはわかるが、この気持ちだけは未だに1ミリも理解できない。


なぜなら私はできることなら眠りたくないと考えているからだ。

といいながらも、私は毎日十分な睡眠を取っているが、やっぱりできることなら眠りたくない。

寝ないと健康に悪いし、次の日の仕事に影響するので毎日仕方なく寝ている。


これは大学時代の影響を強く受けている。
大学時代は、毎日が楽しくて楽しくて仕方なかった。

昼は昼にできる遊びをやり、夜は夜にできる遊びをやった。

いつ寝てたかよく覚えてないが、夜に寝ることはほとんどなかったと思う。

あの頃は極端で常軌を逸していたと思う。

おかげで2年留年する羽目になった(涙)


遊びは学生で卒業したので、社会人となってからは仕事中心で生活している。

仕事は楽しいが、広範で奥が深いため心から楽しむには意外と時間がかかるものだ。

早くその境地にたどり着いてトップギアで生きていきたい。


人は誰しもいつの日か永遠の眠りにつくのであって、それまでは精一杯活動していたいと思うのだが、もしかしたら極端さはまだ抜けていないのかもしれない...



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

火曜日は同友会の経営指針作成部会(39期)で経営戦略の話を60分させてもらいました。


経営指針作成部会の看板を汚すわけには行きませんので、当然ながら準備して臨みます。


この準備作業が自分にとってすごく勉強になります。

今回も多くの気付きがありました。

過去に受講した竹田陽一先生のセミナーメモを復習しながら思ったのですが、竹田先生の底知れぬ凄さを改ためて感じました。


いつかは竹田ランチェスター戦略のようにランチェスター戦略をベースに独自の中小企業向け経営戦略を作りたいです。

仕事柄、ITを絡めたものになると思います。

でも、まだまだ情報収集レベルで勉強の準備さえできていないのではと思ってしまいます。

点と点が繋がるどころか、まだその点のプロット量が不足していると思います。


11月からはランチェスター戦略東京事務局様の経営戦略塾のお手伝いをさせてもらいますので、再度、準備したいと思います。


知識が足りないながらも戦略の勉強は奥深く、素直におもしろいと思います。

たぶん、自分に合っているのでしょう。

ちなみに講義の結果ですが、60分では時間が足りませんでしたね...

テキストオンリーで実例無しならばいいのですが、実例をあげないと考え方を説明できないし、戦略思考のタネを植え付けることができませんので適宜実例をあげて進める方針を採りました。


うれしいことに?受講生の方々に補講をお願いされましたので、来週は早めに事務局に行って一緒に勉強してきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、facebook(FB)上のお友達に来社いただきました。


初めましてでしたが、FB上である程度の人となりを把握しておりましたので、初めて会った感じは全くありませんでした。

すでにある程度の信頼関係が成立していたと思います。

その証拠にすぐにビジネスの話ができました。


FBがビジネスを加速する存在であることは間違いなさそうです。

ビジネスマンがFBアカウントを持たない合理的な理由はないかもしれませんね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お盆休みは福岡に帰省しておりました。


帰りに福岡空港の売店で御土産を買っていて、これを発見しました。


ご当地の名産をモチーフにショボーン顔を加えるだけで一気に47パターンの商品開発ができます。


すごい商魂を感じました。


『一隅を照らす』境地を目指して

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月曜日はロータリークラブの夜間例会でした。

年に1、2回の場所(川崎)と時間(昼)を変えての例会です。


1軒目(例会場)

六本木ヒルズ52階の「マドラウンジ」というお店でした。

天気も良く高層階からの夜景は素晴らしかったです~

が、節電の影響でしょう、心なしか明るさが足りない気がしました...


2軒目

先輩K会員に銀座に連れて行ってもらいました。

私達のテーブルにO社K社長が乱入?してきました。

その時は元気のいいおじさんだなぁくらいにしか思ってませんでしたが、後日、Webで確認してみるとおじさんの会社は東証第1部に上場しており度肝を抜かれました。


さすが銀座!!


何かスイッチが入りましたよ~


『一隅を照らす』境地を目指して


『一隅を照らす』境地を目指して


『一隅を照らす』境地を目指して

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の昼ごはんで初めて「スシロー」に行きました。

業務オペレーションがものすごくシステム化されていて「ウチにやらせてくれーっ!」とすごく血が騒ぎました。

新しい場所に行くと、習性といいますか、システム化のチェックは自動で行われます。

システムを発すると頭の中で作り方(設計)も自動的にできあがります。


飲食業は是非手がけたい分野の1つです。

過去に漫画喫茶のPOSレジシステムを作ったことがありますので、キャシュドロア(レジのお金を入れる部分)、サーマルプリンタ(レシート、領収書を出す小さなプリンタ)、バーコードリーダのシステム連動は問題なくできます。

ちなみに、上記3点セットはは会社で持ってます。


『一隅を照らす』境地を目指して

↑自動受付システムです。横の受付ボタンを押すと横のサーマルプリンタから受付票が印字されます。受付を無人化するシステムです。


その他随所に色々な工夫が見られました。


店内のポスターによりますと、スシローは回転寿司売上日本一だそうです。

ITの利用は当たり前ですね。


『一隅を照らす』境地を目指して

『一隅を照らす』境地を目指して

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。