人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。 

 

 

 

 

------------------------------------

共産党「暴力的な革命」めぐり「ひるおび!」八代弁護士が謝罪

TBSの情報番組「ひるおび!」は13日、出演者の八代英輝弁護士が10日の放送で日本共産党について発言した内容について、誤りがあったとして謝罪した。

 

放送では、同局の江藤愛アナウンサーが「先週の放送で野党共闘のテーマを扱っている際に、日本共産党について『まだ暴力的な革命というのを党の要綱として廃止していない』という発言がありました。日本共産党の綱領にそのようなことは書かれていませんでした。訂正しておわびいたします」と謝罪。

 

その後、八代氏が「先週の私の発言についてですが、私の認識は閣議決定された政府見解に基づいたものでした。一方、日本共産党はそれをたびたび否定していることも合わせて申し上げるべきでした。申し訳ありませんでした」と説明し、「テレビで発言する者として、今後はより正確に、バランスに配慮し言葉に責任を持っていきたいと思います」と述べた。

 

八代氏は10日の同番組で野党共闘について取り上げた際、「共産党はまだ『暴力的な革命』っていうものを、党の要綱として廃止してませんから」などと発言。

 

これに対して、共産党の志位和夫委員長が「どんな場合でも平和的・合法的に社会変革の事業を進めるということが、日本共産党の一貫した立場です」「『番組としての謝罪と訂正』をきちんと行うことを求めます」などとツイートし、TBSに抗議していた。

(令和3年9月13日 産経新聞)

https://www.sankei.com/article/20210913-Z7DSDTBG2BNJ7JYQ3NEMUBFUTQ/

------------------------------------

 

国によっては共産党は禁止されている。

 

なぜなら共産党は国家破壊勢力であるからだ。

 

同じように日本も共産党を禁止すべきではないか。

 

日本共産党は大正時代にソ連の世界共産化革命の工作組織コミンテルンの日本支部としてスタートした。

 

その目的は「天皇制打倒」であった。

 

「天皇制」という言葉は革命用語で、それまで日本には「天皇制」という言葉はなかった。

 

「天皇」を「制度」にしていつでも無くしてしまおうということである。

 

そのためには非合法で暴力も辞さないテロ集団である。

 

これに国が対策したのが治安維持法である。

 

だから戦前の共産主義者は危険な者として逮捕されていた。

 

それが戦後、GHQの共産主義者が逮捕されていた共産主義者を刑務所から出して、教育界、司法、マスコミなどに送り込んで、日本で革命を起こそうとした。

 

それがソ連から資金提供されて踊らされていた馬鹿者達(=極左の学生運動)である。

 

TBSで八代弁護士が「共産党はまだ『暴力的な革命』っていうものを、党の要綱として廃止してませんから」と言った。

 

これに対して共産党の志位委員長は「どんな場合でも平和的・合法的に社会変革の事業を進めるということが、日本共産党の一貫した立場です」と言った。

 

日本共産党の一貫した立場?

 

戦前から戦後そして今の今に至るまでどこが一貫しているのか?

 

しかも日本共産党はオウム真理教と同じく破防法の調査団体である。

 

本当に平和的だったら破防法の調査団体にはならない。

 

日本共産党は昭和26年に「軍事方針」として「我々は武装の準備と行動を開始しなければならない」として武装闘争し、各地で殺人事件や騒乱事件を引き起こした。

 

特に朝鮮人が共産党として共闘して日本を混乱させていた。

 

その後、日本共産党は武装闘争を批判し、次には革命が平和的か非平和的かは敵の出方で決まるとした。

 

これで破防法の調査団体になったのだ。

 

破防法の調査団体が日本の政党である。

 

日本はおかしいと思う。

 

 

・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

日本も共産党は禁止すべきである、と思った方はここをポチッとお願いします。