人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。

 

 

 

 

 

--------------------------------

7月1日の大規模デモ禁止 香港警察、2003年以来初めて

28日付の香港各紙によると、香港返還記念日の7月1日に毎年行われる大規模デモについて、香港警察は主催者の民主派団体「民間人権陣線(民陣)」に禁止すると通知した。民陣がデモを開始した2003年以来、禁止となるのは初めてという。

 

報道によると、警察は新型コロナウイルス対策の集会禁止令などを理由にデモを禁止した。

 

一方で、会員制交流サイト(SNS)では、7月1日の大規模デモ実施の呼び掛けもあり、混乱が起きる可能性もある

(令和2628日 産経新聞)

https://www.sankei.com/world/news/200628/wor2006280014-n1.html

--------------------------------

 

630日、「香港国家安全維持法」が全人代で可決されそうだという。

 

「香港国家安全維持法の審議再開 欧米各国が批判も30日可決か」

(令和2628日 産経新聞)https://www.sankei.com/world/news/200628/wor2006280011-n1.html

 

その翌日71日に、香港では毎年行われている「香港返還記念日」の大規模デモが行われるという。

 

しかし香港警察はこの大規模デモを禁止した。

 

もちろんこれはシナ共産党の意向である。

 

同じく、シナ共産党の意向で米国に送り込まれたシナ人留学生が黒人暴動を扇動・指示していたとして警察に逮捕された

 

https://twitter.com/AWei3742/status/1267635184838590465

 

 

シナ人研修生は日本に送り込まれる時、人民解放軍の教官から軍事訓練を受けて来ていて、国防動員法の義務を負うことになっている。

 

つまり海外に出されているシナ人はシナ共産党の指令に従う「工作員」だと思ってみた方がよい。

 

このようにシナ共産党は、米国ではシナ人工作員を使って暴動を扇動するが、香港のデモは即座に禁止して抑え込む。

 

これがシナである。

 

同時に日本人が考えなければならないのは、今、日本にシナ人が約200万人いて、彼らはいつでも国防動員法に応じる。

 

彼らが日本で暴動を起こしたら日本人には相当の被害や死者が出る。

 

そうならないためにはシナ人をどんどん減らし、一方で「スパイ防止法」を制定して工作員はことごとく逮捕して、スパイ行為は即座に死刑にできるようにしなければいけない。

 

これだけでも日本は大きく変わる。

 

沖縄の基地闘争も反原発闘争も反安倍闘争もシナ工作員とつながる活動家が逮捕されて死刑になると活動は激減し、反日マスコミからも逮捕者が出て死刑にされると反日偏向報道する人が激減してやがてできなくなり、また大学や政界もどんどん逮捕者が出て死刑にされて、教育は正されて政界も「隣の友人が困っている時に助けるのは当たり前だ」という人がいなくなり、日本の国益最優先になっていく。

 

つまりスパイ防止法が出来るだけで日本はあらゆるところで敵国とつながる工作員が逮捕されていなくなり、しかも死刑になるならそういうことが出来なくなる。

 

これによって日本は正常化され、憲法改正も原発稼働も軍事力強化や核武装も教育勅語復活も可能になり、どんどん強い日本を取り戻していく。

 

日本が強くなると「周辺国が警戒する」と言っているのはシナ・朝鮮だけである。

 

アジア各国は力のある日本が強くなってアジアを牽引してほしいと思っている。

 

そのための第一歩が「スパイ防止法」制定である。

 

普通の国民からするとスパイはいない方がいいのだから、この法律に反対する人はない。

 

しかし国会議員やマスコミには猛烈に反対する人がいる。

 

これに猛反対する人のほとんどは工作員か、工作員とつながりがある人だと思って間違いない。

 

・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

スパイ防止法はあって当然だ、と思った方はここをポチッとお願いします。

                                            

 

 

 

 

「保守の会会長 松山昭彦 さくらの花びらの日本人よ誇りを持とう」の

ツイッターの応援もよろしくお願いします。

https://twitter.com/o5MeGSOQ1yac5pg

 

「保守の会会長 松山昭彦」のフェイスブックもよろしくお願いします。

https://www.facebook.com/suikourou

 

 

【新刊紹介】

保守の会顧問 坂東忠信著

『あなたがここに転生した理由』 (青林堂)

Amazon