人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。

 

 


 

 

---------------------------

新型肺炎で国内初の死亡者 神奈川の80代女性

新型コロナウイルスによる感染症で、厚生労働省などは13日、

神奈川県の80代女性、

和歌山県「済生会有田病院」の50代の外科医、

東京都の70代の男性タクシー運転手、

千葉県の20代男性

の計4人の新たな感染が確認されたと発表した。

 

神奈川県の女性は13日に死亡した。感染者の死亡は国内初

 

いずれも最近、中国への渡航歴はなかったとみられ、厚労省は感染経路を調べている。

(令和2213日 毎日新聞)

---------------------------

 

新型コロナウィルス感染で、ついに日本初の死亡者を出した。

 

死亡した80代女性は感染したタクシー運転手の義理の母だという。

 

また、感染した和歌山県「済生会有田病院」の50代の外科医は国籍不明だという。

https://times.abema.tv/posts/7041483

 

国籍不明ってどういうことだ?

 

国民の命に係わるこういう緊急事態には、情報を隠さずきちんと国民に知らせなければいけない。

 

いずれにせよ医師とタクシー運転手が感染していたということは、さらに拡散していく可能性が高いということだ。

 

つまり医師にも近づけず、タクシーはじめバスも電車も感染の可能性があるということだ。

 

自分の身は自分で守るしかない。

 

しかし守るべき消毒液やマスクが手に入らない。

 

日本で足りないのにシナに送るから余計足りないのだ。

 

この状況って、意図的につくられているのではないかと勘繰ってしまう。

 

感染者が増えていたシナ人をどんどん入国させて、日本国内の感染者を増やし、その予防のマスクなどはシナに送ってしまう。

 

これでは日本で感染者が出ないわけがない。

 

普通はシナ人は入国させないし、足りないマスクをシナに送るなどしない。

 

やっていることが誰が見てもアホである。

 

しかしそのアホなことを日本国民が「えっ」と思っている間にあれよあれよと進められていた。

 

今の日本政府の対応をシナはよく見ているはずである。

 

日本をテロで混乱させることは簡単だと思っている。

 

・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

日本の危機管理は全くなっていない、と思った方はここをポチッとお願いします。

                                   

 

 

【保守の会 講演会のご案内】