人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。

 

 


「和多都美神社 Facebook 」より

 

--------------------------

「韓国人は出て行ってください」…日本の名所、和多都美神社「出入制限」議論

「家族5人が対馬の和多都美神社に入ろうとしたが、管理人が『韓国人ですか?』と聞いてきました。『そうだ』と答えると、『韓国人は出入禁止、出て行ってくれ』と言われました」

 

1124日、対馬釜山事務所の旅行後記掲示板に掲載された「和多都美神社 韓国人出入禁止」というタイトルの投稿だ。

 

和多都美神社は対馬の象徴とされる観光名所。海の神、豊玉姫とその息子を祭る海宮で、神社の門が海中に建てられているのが特徴である。

 

対馬の観光客のうち99%が韓国人。事実上、韓国人を対象にした「出入禁止」というわけだ。

 

対馬釜山事務所の関係者は

「韓国人観光客が神社で酒を飲んだり、柱を足で蹴るなど、礼儀や規則を守らなかったため、神社の所有者が出入制限措置を取ったと聞いている」

「規則と礼儀を絵で描写して、神社の立て看板にもかけておいたが、この10年間、改善される兆しが見えず、所有者が出入制限を決心したようだ」

「今回の措置は、日本産製品不買運動など日韓の国家間の葛藤とは何の関連もない」と説明した。

(令和元年122NAVER

--------------------------

 

日本の反日テレビはよく「対馬は韓国人観光客激減で大打撃」と言っていた。

 

同じく反日新聞社も「日韓関係の悪化で、対馬市は韓国人観光客が激減し、地域の観光や経済に深刻な影響を受けている」(令和元年1016日 朝日新聞)と書く。 https://www.asahi.com/articles/ASMBJ521XMBJUTFK00L.html

 

しかし実態はそんな単純ではない。

 

和多都美神社では、朝鮮人が鳥居や神社に石を投げたり、灯篭を倒して壊したり、賽銭箱の前を占拠して他の参拝客に迷惑をかけたり、それらをいくら注意してもまったく聞かない朝鮮人に業を煮やしていた。

 

 

和多都美神社も「我慢の限界」と言っている。

(和多都美神社Facebook https://www.facebook.com/wamiya.nii/

 

もう朝鮮人は来なくていいということだ。

 

しかし日本のテレビはこの事実を報じないから知らない人が多い。

 

そして自民党の「護る会」が9月に対馬に行き、すぐに「対馬への旅行者の航空運賃引き下げなどを含む振興策の強化に政府が取り組むよう求める要望書」を総理官邸に提出した。

 

しかしこの「護る会」の要望に対して日本政府の反応がない。

 

対馬の方々の思いに応えるためにも、今、日本人が行くべきは国境離島の対馬である。

 

ブログ友の「あっちゃん」は対馬に「ふるさと納税」して、返礼に対馬名物「とんちゃん」が贈られてきた。早速、食べると非常に美味しいということだ。 https://ameblo.jp/icf53382/entry-12551575964.html

 

 

これも立派な支援である。

 

政府が何もしないならば、せめて心ある日本人が出来ることをしよう!

 

・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

対馬を支援したい、と思った方はここをポチッとお願いします。