人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。

 

 

 

 

 

-----------------------

“在日朝鮮人通う幼稚園も”無償化求め集会

先月から始まった幼児教育と保育の無償化で、対象から外された在日朝鮮人の子供たちが通う幼稚園の保護者らが2日、無償化の適用を求める集会を開いた

 

東京・千代田区で行われた集会には在日朝鮮人の保護者らおよそ3000人が参加し、「幼保無償化」の適用を求めた。

 

「幼保無償化」は保育所や幼稚園、認定こども園などに通う子供が対象で、認可外の保育施設も一定の補助が行われるが、在日朝鮮人が通う幼稚園などは対象外となっている。

 

参加者「悲しいというよりも憤りの方が大きいですかね。必ずこれ(無償化)を勝ち取るまで諦めずに最後まで声を上げていこうかなと思います」。

 

集会の後に行われたパレードにはおよそ5500人が参加し、無償化の適用を訴えた。

(令和元年112日 日テレ)

-----------------------

 

以前、朝鮮幼稚園のことは拙ブログでも書いた。

https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12531609400.html

 

簡単にその要点だけ黒字で書いておく。

------------------------

幼稚園は「学校教育法」の第一条に規定される「一条校」であるが、朝鮮幼稚園は「一条校」ではなく「83条校」となる。

 

1条校」は、日本の学習指導要領に従い、教員免許のある教員が日本語で教育し、検定を通った教科書を使って教育する。

 

しかし朝鮮幼稚園や朝鮮学校の「83条校」は、日本の学習指導要領に従わなくてもよく、教員免許のない者でも教員が出来て、言葉は朝鮮語でもよくて、教科書は検定に関係なく何でも使える。

 

特に朝鮮学校では朝鮮人工作員(拉致工作員含む)が教員をしながら日本に潜伏して、学校では何を教えているか不明である。

------------------------

 

こんな幼稚園に公金が使えるわけがない。

 

しかも占領憲法89条には「公金や公の財産は、公の支配に属さない教育に対して支出し、その利用に供してはならない」と書かれている。

 

つまり「公の支配に属さない」朝鮮幼稚園を公金で無償化にすると「憲法違反」となるのだ。

 

しかし朝鮮人は違うところで「憲法改正反対」「憲法守れ」と言っている。

 

憲法改正反対集会に声を上げる朝鮮学生

 

「憲法改正反対」「憲法守れ」と言いながら「憲法違反」を主張する。

 

アホか?

 

おまエラの言う通りにしていたら日本がめちゃくちゃになってしまう。

 

メディアも在日の言い分をそのまま流すのではなく、きちんと憲法違反だと言うべきである。

 

それともこれは局内の在日が主導して報じたのか。

 

朝鮮人の参加者は「悲しいというよりも憤りの方が大きいですかね。必ずこれ(無償化)を勝ち取るまで諦めずに最後まで声を上げていこうかなと思います」と言った。

 

 

 

 

日本人のための日本国で、こんなことやっているから「帰れ」と言われるのだ。

 

「朝鮮に帰ってくれ」

 

これが日本人の本音である。

 

・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

朝鮮に帰ってくれ、と思った方はここをポチッとお願いします。