人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

あいち「不自由展」の続報として取り上げておきたい。

-------------------------

「常軌を逸してます」大村知事が河村市長の座り込みを批判

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」の再開に抗議して108日、河村たかし名古屋市長が不自由展の会場前で座り込みをした。 この河村市長の行動に対して、トリエンナーレの実行委員会会長を務める大村秀章・愛知県知事が公式Twitterで抗議声明を出した

 

「まさか、こんなことをするなんて。衝撃です」とした上で、「制止を振り切って、県立美術館の敷地を占拠して、誹謗中傷のプラカードを並べて、美術館の敷地の中で叫ぶ。芸術祭のお客様の迷惑も顧みず。常軌を逸してます。厳重に抗議します」と述べた。

 

 

(令和元年108日 ハフポスト)

-------------------------

 

河村市長の座り込みに対して、大村知事はツイッターで厳重抗議した。

 

「まさか、こんなことをするなんて。衝撃です」

「常軌を逸してます」

「厳重に抗議します」

 

これ、国民が大村知事に思っていることである。

 

まったく自分がわかっていない、無自覚の大村である。

 

さらに大村知事はツイッターでこう書いた。

 

 

 

「右翼団体と称する方々と共同」って誰のことを言っているのか?

 

河村市長と一緒に参加したのは「地域政党『減税日本』の市議や愛知維新の会の幹部ら数十人」であるはずだが、どこに右翼団体がいるのか?

 

 

まさか「日の丸」を掲げているだけで「右翼団体」だと思っているのか?

 

それじゃ、まるで朝鮮人と同じじゃないか!

 

 

「事実と異なるプラカードを並べて」とも書いているが、このプラカードのどこが事実と異なるのか?

 

 

「陛下への侮辱を許すのか」

「県は公金の不正使用を認めるな」

「天皇御真影を燃やすな」

「知事は名古屋市民の声を聞け」

 

全部事実じゃないか!

 

 

「ヘイトまがいのスピーチをした」ともあるが、どれがヘイトスピーチなのか?

 

河村市長が言ったのは、

「表現の自由に名を借りて、世論を暴力的にハイジャックするのはやめてくれ」

「勝手に再開を決めてとんでもないことですわ。暴力もはなはだしい。そんな人が何が表現の自由だ?いい加減にしてもらいたい」

「県は市との協議に応じろ」

「再開をやめてもらわないかん」

などである。

 

大村知事自身が昭和天皇に対する「ヘイト展」を再開しておきながら、「ヘイトスピーチした」というのは言いがかりである。

 

今回の件は、再開すべきではないという国民を怒らせた大村が悪いのだ!

 

「極めて危険な行為です」も、天皇陛下と日本国民をバカにした不自由展の再開をしなければいいだけであった!

 

いずれにせよ、すべての原因は不自由展側にあり、多くの国民の声を無視して再開させた大村知事に全責任がある。

 

国民の多くは大村知事を許せない気持ちでいっぱいである。

 

これほど日本国民を敵に回して、このまま知事を続ける気なのか?

 

普通の日本人ならば辞任する。

 

大村知事は日本国民の”声”を代表している河村市長の声に一切耳を傾けることなく「ヘイトだ」「右翼団体だ」「事実と異なるプラカだ」と抗議している。

 

この無神経さと厚顔無恥は日本人の精神構造ではない。

 

こんな知事には即刻辞任させなければいけない!

 

・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

大村は早く辞めろ、と思った方はここをポチッとお願いします。

                                   

 

 

【保守の会 講演会のご案内】