人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。

 


 

-----------------------

石破氏「今日から君はスミス。どう思う」日韓関係で問う

「なぜ韓国は『反日』か。もしも日本が他国に占領され、(創氏改名政策によって)『今日から君はスミスさんだ』と言われたらどう思うか」

 

自民党の石破茂・元幹事長は5日、悪化の一途をたどる日韓関係について、戦前の朝鮮半島統治で日本が創氏改名などを進めた歴史的背景を考えるべきだと指摘した。徳島市内での講演で語った。

 

石破氏は弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮など緊張関係の続くアジア情勢を念頭に、「いかに努力をして(関係を)改善するか。好き嫌いを乗り越えなきゃいけないことが政治にはある」と説明。「相手の立場を十分理解する必要がある。日韓関係が悪くなって良いことは一つもない」と述べ、日韓の連携の重要性を強調した。

 

石破氏は一方で、昨年10月の韓国大法院(最高裁)の元徴用工判決について、「日本の主張は間違っていない」と正当性に言及。韓国側の歩み寄りにも期待感をにじませた。

(令和元年105日 朝日新聞)

-----------------------

 

石破茂というのは本当に歴史を知らない男である。

 

「今日から君はスミスさんだ」と言われたらどうするかって?

 

「今日から君は石破さんだ」と言われるはよりはいい。←ココ笑うところ。^^

 

石破茂は「韓国が反日なのは、日本が創氏改名などを進めた歴史的背景がある」と思っているらしい。

 

その歴史的背景の事実関係を明らかにしておきたい。

 

よく朝鮮人は「創氏改名」によって「名前が奪われた」と騒ぎ立てる。

 

「創氏改名」とは「新たに“氏”を創設して、“名”を改める」ことを言う。

 

ではなぜ、そんなことが起きたのか?

 

実は、日韓併合(正式には「合邦」)すると朝鮮総督府は「朝鮮人が日本名を名乗ることを禁止」した。

 

日本統治となって日本人となった朝鮮人は、満州に移住する際に朝鮮人の名前を名乗るとシナ人にバカにされた。

 

しかし日本人の名前はシナ人に見下されることはなかった。

 

そのため朝鮮人は「日本人の名前を名乗りたい」と日本側に要望していた。

 

そして、昭和15年、朝鮮総督の南次郎は朝鮮人の申し入れに対して「決して強制ではない」と三度声明を出して、「創氏改名の希望者は半年以内に申し出るように」と通達を出した。

 

これに対して日本人の多くは「日本人と朝鮮人の区別がつかなくなる」として創氏改名に反対した。

 

つまり、石破茂が言うように「もしも日本が他国に占領され、創氏改名政策によって『今日から君はスミスさんだ』と言われたらどう思うか」と、まるで創氏改名が強制されたかのように言うのは、まったく歴史事実とは違う、トンチンカンな話である。

 

しかも石破は「日韓の連携」「韓国側の歩み寄りにも期待感」を表しているという。

 

今の日本の国益を考えると、日韓連携は日本の国益を損じるだけであり、バ韓国が日本に歩み寄ってくると期待しているのもアホである。

 

こういう人や小泉チョン次郎が総理候補だというのだから、この二人を推すマスコミの誘導に騙されないようにしたい。

 

・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

石破の総理候補は完全脱落、と思った方はここをポチッとお願いします。

                                   

 

 

【保守の会 講演会のご案内】