人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。

 

 


 

------------------------

「嫌韓あおるのやめて」「差別や憎悪より友好を」大阪、東京で日韓友好呼び掛け

日本と韓国の政治的対立が深まる中、韓国や在日コリアンを差別する言動が相次いでいるとして、友好を呼び掛ける集会「日韓連帯アクション」7日、大阪・なんばと東京・渋谷で開かれた。

 

南海難波駅前では午後6時から、約200人の市民有志が「差別や憎悪よりも友好を!」などと書かれたプラカードを掲げた。参加者が代わる代わるマイクを握り、「差別は人の心を傷つける」「嫌韓をあおるのはやめてほしい」と買い物や仕事帰りの人に訴えた。

 

呼び掛け人の一人で、大阪府内に住む大学院生の塩田潤さん(28)は「政治的対立が、身近な生活にまで影響していることに危機感がある。このままでは暴力にもつながりかねない」と話した。

(令和元年97日 毎日新聞)

------------------------

 

東京と大阪で「嫌韓を煽るのはやめてほしい」「差別や憎悪よりも友好を!」を呼び掛ける集会があった。

 

しかしこんなことを日本で日本人に訴えてもしょうがない。

 

これをやるならバ韓国に行ってやるべきである。

 

それは、「嫌韓」にしているのはバ韓国に原因があり、「友好」を妨げているのもバ韓国だからだ。

 

この人達に欠けているのは「全ての原因はバ韓国にある」という事実を直視しないことだ。

 

何でもかんでも日本人が悪いように言うな!ということである。

 

ただ日本でこういうことをやるウラには資金も含めてバックがいる場合が多い。

 

------------------------

韓国・文政権が「対日世論工作」強化画策 来年度予算3倍確保へ

日韓のGSOMIA破棄を一方的に決定するなど「反日」暴走が止まらない韓国の文在寅政権が「対日世論工作」「国際世論戦」の強化を画策していることが分かった。韓国外務省が来年度、大幅な予算拡大を狙っているという。

 

このせいか日本には現在でも「韓国の代弁者」のような政治家やメディア、識者が多い

 

今後、韓国を持ち上げて日本を貶めたり、急に韓国批判を控えるような人物が出てくれば要注意すべきだろう。

(令和元年830 ZAKZAK

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190830/for1908300005-n1.html

------------------------

 

バ韓国は対日世論工作などに3倍の予算を確保するらしい。

 

「日本には『韓国の代弁者』のような政治家やメディア、識者が多い」

「韓国を持ち上げて日本を貶めたり、急に韓国批判を控えるような人物」

 

こんなのはウヨウヨいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしこれらバ韓国の対日工作の手先はレベルが低レベル過ぎて、逆に日本人の反感を買い、かえって「嫌韓」になっているのが現実である。

 

こんな低レベルでは「スパイ防止法」がなくても、すぐに工作員だとバレている。

 

それでもこういうバカな工作員でも逮捕できるようにスパイ防止法は必要である。

 

・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

全ての原因はバ韓国にある、と思った方はここをポチッとお願いします。