人気ブログランキングに参加しています。

まずはここをポチッとお願いします。

 

 

 

 

 

 

野党はモリカケ不発で、安倍政権追及のネタ探しに困っていたところに「年金2000万円」が出てきてチャンス到来という感じである。

 

 

頭の悪い野党はすかさず「2000万円貯金 年金カット追及 野党合同ヒヤリング」を開くが、またこの光景である。

 

これを野党は参院選の争点や安倍政権打倒の「消えた年金の再来」を目論んでいるのだろうが、これも間違いなく不発となるであろう。

 

 

 

朝日放送「正義のミカタ」(令和元年615日)で「年金、老後2,000万円足りない」をやっていた。

-----------------------

年金、老後2,000万円足りない 年金制度、の育ての親に聞く

63日、金融庁が「老後の金融資産約2,000万円必要とする資産」を盛り込んだ報告書を発表。これに対して立憲民主党の蓮舫議員が参院決算委員会で「日本は65歳から30年生きると2,000万円ないと生活が行き詰まる国なのか?年金は100年安心と言っていたのに、いつの間にか年金は当てにするなと、国家的詐欺に等しい」と追及した。

 

これに対して麻生金融相は「報告書は受け取らない。年金で老後の生活をある程度賄うことが出来る」と答えた。

 

野党はこの問題を“選挙の争点”にしようとしているが如何なものか?

 

これに高橋洋一氏は「最初に言っておくが、麻生さんが報告書を受け取らないというのは、皆さんは麻生さんが報告書を頼んだと思っているんでしょう? 実は頼んでない。普通は諮問があって出すんだけど、これは諮問がない。この報告書は官僚がやったもの。どうしてやったかと言うと、今の消費税のタイミングです。

 

平成309月からこれをやっていて、これが今出てくることがわかる。『消費税が大変で、年金が大変ですね』ということが言いたいんです年金が大変だから消費増税当たり前ということがまずあります。そういう意図があってやっているということを気を付けた方がいいですよ。報告書は2,000万円足りないから老後の資金を“投資”しよう、と言っていて、これは金融機関の手先になっている」と核心を突いた。

 

藤井聡教授は「簡単に言うと、このままでは2,000万円足りなくなるから消費増税させろよということなんです」と述べた。

 

高橋洋一氏は「この年金制度は2004年の小泉政権の時につくり、私も少し手伝った。『年金100年安心』というのは自分の100年安心ではなくて、年金制度が100年安心ということ。

 

皆さんは年金を“福祉”だと思っているかもしれませんが“保険”なんです。どういう“保険”かと言うと、半分は死ぬ、その死んだ分を生きている人に回しているだから半分死なないと絶対に年金はもらえない。早く死んだ人は全然もらえない、長く生きた人しかもらえないのが年金制度」。(文字起こしここまで)

-----------------------

 

野党はこれを安倍政権に結び付けて取り上げているが、実際は消費税増税のための報告書である。

 

野党はこんなものに踊らされて、仕事した気になっているようだが、今の野党はいかに無能で、役にも立たたずの無駄な存在であることがよくわかる。

 

・・・・・・

人気ブログランキングに参加しています。

野党はアホ、と思った方はここをポチッとお願いします。

                                   

 

 

 

【保守の会 講演会のご案内】