【WEB内覧会】主寝室

テーマ:

今回は寝室編です

今までの内覧会一覧はこちらです
見ていない方、興味のある方はどうぞ

 

【WEB内覧会】1Fトイレ

 

【WEB内覧会】玄関&ホール

 

【WEB内覧会】2F子供部屋

 

【WEB内覧会】階段&階段下収納

 

【WEB内覧会】洗面所&浴室


【WEB内覧会】2Fホール・トイレ

 

 

【WEB内覧会】リビング

 

 

まずはいつものように間取りです

 

寝室全体とベランダ

 


そして寝室から繋がるWICです

 


電気図面も一応入れておきます




寝室はクローゼット抜きで9帖、クローゼット入れると9.5帖
WICは3.5帖、ロスガードが0.5帖占めています
なおWICは上2マス分北側斜線による勾配天井です

まず寝室を考えるうえで絶対条件は、マンションの時よりも狭くしない。
・・・と言うよりも絶対に広くする。

マンションの時は6帖無いくらいでしたので、絶対に6帖以上が条件。
シングルベット2つ繋げる、もしくはシングル1つ、セミダブル1つを繋げるくらいの
ベットの大きさが希望でした。
(本当はベランダ1マス分寝室に回して11帖にしたかったのも
ありますがベランダとの天秤で9帖になりました)

もう一つ譲れない点
寝室にベランダを付けましたが、ベランダの奥行は絶対に2マス分。
これも絶対条件でした。
理由は前住居が分譲マンションでしたので
同じように2マス分で、それに慣れてしまっているので
展示場の奥行1マスは我が家にとっては狭く感じました。

ちなみにマンションの時は自分でタイルを
このように購入して敷いていました。
(マンションの非常口を回避するようにエクセルでデザインするのが当時大変だった・・・)



ですので、ベランダに住むわけじゃないのに
我が家にはベランダに変な拘りがあります(笑)
・・・かと言ってベランダでお茶をするわけではないです。


本題に戻り
寝室の全体像です
皆様のように引き渡し直後のような画像でなく
今現在の状態なので生活感ムンムンなのでご了承願います。
部屋の大きさに対しての家具を置いた時の大きさ感が実感して頂ければと。。。



シングルベット2つを置いても両側に余裕はあります。
ベビーベット置いていますが、もう今は使用していません。
ただし上の子がベビーベットの横で寝ていますので転落防止で置いています。
此処に下の子を含め4人で寝ています・・・。

ベットフレーム自体はフランスベットの現品限りで
1つ3万くらいで購入した普通の物です。
こだわりも全く無く、安さと機能性で選びました。
頭の所にライトと電源が1つあります。
ベットの下には引き出しがあるのでベットパットなどを入れています
頭の上は平らで物も置けるようになっているので、携帯とかも置けます。

ベットマットはこれもフランスベットのフレームです。
確か値段は1つ15万くらいだったような記憶が。
(ちょっと値引きしてもらいました)
フランスベットの上位機種になるとエッジが沈み込まないように
サポートが付くようになるので、4人寝ても端っこに行ったお父さんが
下に落ちる事がありません(笑)
家具屋でシーリー、シモンズ、サータetc・・・全て試しました。
アホみたいに家具屋で寝ていました。

壁紙は頭の部分のみ濃い目のアクセントクロスにしています。
それ以外は寝室なのでLDKよりもクリーム色っぽい色の壁紙にしました。


ベビーベット側から寝室を見てみます



エアコンはここに付けています。
察しの良い方は分かると思いますが、
扉と干渉するのを承知でここに付けました。

本当は窓を挟んで逆側にあったのですが
多分ここだとエアコン直撃になりそうなので
妻と相談して変更しました。

我が家は犬も居る事もあり、寝室のドアは開け放って寝ますが
夏場24時間エアコンをした際に良い感じにエアコンの冷気が2Fホールに行くし
寝室にも行くので寝室が寒すぎないです。

扉とエアコンの干渉具合ですが、
エアコンに干渉するほど扉を開ける事はまずないので
入居してから干渉で失敗したと感じたことは皆無です。


ベット側がから入口を見てみます



吹き抜け部のスリットウォールがあります。
吹き抜けの明りが明るすぎる、などの問題は無いです。
ほぼほぼドアを開け放っているので、あまりスリットウォールを
寝室側から見る事が無いくらいですかね(笑)


エアコン側から見てみます



WICの入りF口があります。
入居者訪問の際は大体はWICの入口だと思ってくれていません。
開けると結構驚かれます。

WICを開けます



まぁ、普通のWICです。
夫婦二人の季節物、その他一条のフィルター関係
電化製品の空き箱などを置いてますが十分な大きさです。
WICの窓は下の方にあるので、半開のみになります。

我が家はここに情報ボックスを入れています。
光回線のモデムはここですが
ネットの無線ルータは1Fのテレビの後ろに置いています。

寝室入口からベランダ方向を見てみます



まぁ、特に何も無いですが、
寝室はカーテンではなくヴァーチカルブラインドにしました。

上を見ると我が家の洗濯の要



壁付けタイプ ホシ姫さま
ほんとこれを付けて大正解でした。

ベランダに干していた洗濯物は
まずここに掛ければ済むし。
最悪そのまま掛けていても寝るのに、洗濯物が特に邪魔になりません
で、洗濯物はとりあえずベットにポイポイして
ベットの上で座りながら畳む

ベランダです



トマト不作でした(笑)
来年頑張ります。


ベットの頭上はエコカラット施工しています



これはデザインパッケージでこう言う組み合わせになっていて
少しお得なのかな!?
見切り材は無しで施工しました。
さかっとさん邸のように全体にバーンとやっても良かったと
さかっとさんのブログを見て思いましたが
これはこれで窓の位置と完璧に面一になっているので良いとしましょう(笑)
(決して羨ましいなんて思ってません、決して(笑) )

ベットの両側に照明のスイッチも設けています

ハニカムは遮光とレースのダブルのハニカムにしています。
当時設計途中に急遽オプションで導入されたので迷うことなく採用。
ハニカム2重になる事で自動で電動化になります


寝室のスイッチはこんな感じです



パナのアドバンスシリーズとなっております
詳しい説明はこちら

設計時に新発売したらしく、我が家が変わったのを付けたいと
言ったら、設計士さんが目をキラキラしながら勧めてきたので
もれなく付けました(笑)


ベットに寝た時に見える照明の配置はこんな感じ



寝る時に常時付ける電気は中央足元側に
部屋を明るくしたい時用に、4隅に4個配置(左上は1個見切れてしまっています)
ダウンライトは暗くしても直接明るさが目に入ってくるので
足元の方にオフセットさせるのは鉄則です。
(真っ暗で寝る方はどうでも良いのかもしれません)
ただし小さい子供が出来て一緒に寝る際には、お母さんがおっぱいをあげる
オムツを替える、夜泣きをあやすなどあるので、お子さんがいなくこれから
子供を考えている方は良く考えて照明計画は立てた方が良いです。

ちなみにこの足元の2つだけで
明るさMAXにするとこれで十分な明るさが得られます(爆

長々と寝室内覧会お付き合い有難うございました

AD