最近の自分の行動に疑問が湧く時があって、


それは必ず


相手の話を聞いていると


その選択肢は正しくないんじゃないか


と言いたくなるときでした。



正しくないというか、
もっと最善策あるんじゃないの?と
なんだか言いたいんですよね。



ただ、何をもって最善策って言うのか

を考えると


失敗したって学びだし、
何があったってどっちにしろ成長に続いてる。


なので、人様の選択に口を出すのは

それこそ相手の経験や成長を阻んだりする可能性のある、

結構おこがましい行為かもしれないと

思うようになりました。



(よく、相手を褒めるだけ、肯定するだけの人は信用できないとかいうけど、

相手の選択を全面信頼できる

器の大きさをもっているってすごいことだと思う。


もちろん、信じられる人間に対してだけね!)






(お祭りでエネルギーを貰いました♡)





自分でもめっちゃ疑問だったし、


心の中で

なんでこんな自分の器小さいんだろ〜😭


もっと本当は相手が選んだ選択を全力で肯定して応援したいのにぃーーー!


と思ってました💧


だって、

人にも応援されたくない??

私はそうされたい。

それが本当の友達だとかパートナーだと思うから。






(ラムネも飲んで、今年の夏祭り納め♡)




そこで、気づいたことは



ああ私、まず自分の選んだことを全肯定できてないじゃん


ってことなんです!!!



あーー!そこだったのか!



私の見てる世界が私を肯定できなかったのは、


私自身が私のことを全肯定してなかったからなんだなって!




自分の見ている外側の世界は、

心や思考といった内側の世界が反映されたもの。



まずは、そこを疑う。







これって、ずっとわかってたような気がしてて


全然気付かず自分を肯定してなかった。



自分の選択はいつでも正しいんだ、
ベストなんだ、
自分が本当に望んでる方向に向かっているんだって


思い切って信じます♡♡♡




なぜかそれが怖いけど


怖くて見ないふりしてたけど、


その怖さを踏み越えていきたい!!!