おっぱいがいっぱい

テーマ:
ただいま総合実習中~
私の領域はリプロダクティブ・ヘルスケア領域です。
今回の実習はテーマを自由に設定しています。
私のテーマは

「出生から退院までの母乳育児確立のための援助」

です。


先週は1組の母子を受け持ち、母乳育児のケアを中心に学習し、今週は外来や母親学級などを中心に見学が多くなっています。


先週は正直しんどかったな…
私って結構思い込みというか、頑固なところがあり、産科医療の現状に疑問を持ってしまったせいか、とにかく実習がうまくいかなくてボロボロでした。

そんなこと考えてるんだもん、お母さんと赤ちゃんのことに集中できるわけないさ。
でも、そんなことはお母さんと赤ちゃんには関係ないことなんですよ。
どんな医療介入があっても、お母さんと赤ちゃんと家族が、お産を振り返って「幸せな体験だったね」って思えて、幸せな子育て子育ちが出来たら、それがベストなんですよね。
そうなるように支援するのが看護者の役目なんです。


私たちはまだ出来ることが限られてる。
だから迷うことも多い実習です。
でもお母さんと赤ちゃんのことをわかろうとする気持ちが大事ですよね。
実習も半分を終えた今日になってようやくわかってきたのかも…。
ちょっと遅いけど、取り返さないとね!



というわけで、毎日毎日おっぱいばかり見てます。
おっぱいいろいろ、赤ちゃんいろいろ、お母さんもいろいろで、難しいけど奥が深くて面白い。
助産師さん、ジレンマも多い仕事だけど、やり甲斐もあってやっぱり面白そうです。





というわけで、あと1週間とちょっと、全力投球で頑張るぞぉ~♪
AD