春休みの成果

テーマ:

ほぼ1ヶ月ぶりに更新します。

みなさまお久しぶりです。

こんなブログですみません…。



長かった春休みも残りわずか。

春休み何をしていたかというと…



何もやってない!ガーン



時間というのはまるで水のようですね…。

たくさんあったはずなのに、どんどん流れてあっという間になくなっていきました。

やりたいことが結構あったのにできたのはたぶん2割程度時計



国試の勉強したいとかほざいてましたよね…。

でも今や国試ってなんだっけ?ってな感じです。

ああ、だめだぁ。



毎日何をしていたのか?

基本的には家事がメインでした。

あとDS…。

でも、旦那さんに料理の腕が上がったと褒められたり、実は掃除マメな自分に気付いたり、家事もそれなりにやる気出してやると違うものですね。


ただ、毎回思うけど期間限定の専業主婦だから楽しめるんだと思います。

私みたいなおしゃべり大好きなタイプは毎日家にいるとダメです。

精神衛生上よくないですね。



というわけで、遠くてもなにかと頑張って出掛けていました。

その中でもやっぱり、お世話になっている先生のおうちにお邪魔したことが結構印象深いです。

鍋をしようと誘ってくださって。


そのときにいろいろとこの先のことや自分の夢について話しました。

なんで助産師になりたいと思ったのか、そのきっかけも。

そして助産師になることも大変だけど、続けていくことはもっと大変なんだ、ということに気付かされたような感じです。

そんなこと当たり前だけど改めて考える機会になったような…。

何かをずっと続けるって総合力が必要なんだと思いました。

その分野の知識をちゃんと持っていて、やる気も体力もあって…でもそれだけじゃダメなんだな、っていうこと。

運…というかチャンスとか、とにかく訪れたチャンスをモノにしていく力とか、そういういろんなものが揃っていないともしかすると続けるって難しいんじゃないのかなぁ、と思いました。


正直助産師になりたいという大きな気持ちが、現実の前になるとめげちゃうんじゃないかと心配になることが多いです。

なりたい気持ちが大きすぎて、現実が自分の思ったものとものすごく違うものだったとき対処できるのかなぁ、と思ってしまいます。

そうならないために、いろんな覚悟はしているつもりだし、頭をやわらかく保ちたいと思うけど実際がまだわからないのでちょっと不安。

こればっかりはとにかく助産コースに行って実習に行ってみないとわからないことですね。


もちろん楽しみでしょうがない気持ちも大きいです。

今はとにかくやるべきことをひとつひとつこなして、できるだけいろんな機会に触れて、多くのことを吸収していきたいと思います。



本当は助産師になろうと思ったきっかけなんかも書きたかったんだけど、もうしばらく整理してから書きたいと思います。

前にもこんなこと言ってたっけべーっだ!



ひとりの暇な時間が長い春休みだったからこうやっていろいろ考える時間が多くて、まぁそれはそれで良かったということでブタ

そんな春休みもホントにもう終っちゃう!



未だに成績表は来ないし、来期の時間割も判明しません。

遊びの予定が立てられないじゃ~んむっ

大学は6日からです。

もうそろそろ準備しないと。

というわけで、暇すぎる田舎とはしばらくお別れして、また姉の家にお世話になります。

たぶん後期は集中実習で家のことあまり手伝えなくなっちゃうから、前期のうちはいろいろお手伝いしないとね!星



ブログも新学期になってネタが増えれば更新も増やせるはずです!

最近ランキングもひどい状況ダウンなのでちょっと頑張ってみます(汗








AD