急性期基礎実習

テーマ:

現在急性期の基礎実習中。

昨日で3日目でした。



急性期がどうも好きになれなかった私。

急性期の実習にいまいち手ごたえが無かったけど、昨日の実習はいろんなことが学べてよかったな…。
そしてICUや救急の看護にちょっと興味が出ました。





私は助産一筋でここまできたし、今もその夢は確固たるものだけど、最近ちょっと考えることがある。
私が理想とする助産は医療行為の介入を出来るだけ排除して、いかにお母さんと赤ちゃんの持っている力を引き出すかというところにある。
それってとても理想とするところで、日常生活にも通じるところがあるし最高だと思うんです。
ただ、そうなると私がいま勉強している看護師としての専門知識や技術は生かされないのかなぁ、っていうか必要ないのかなぁと思ってしまう。
生かされないわけじゃないと思うんだけど、急性期でやるような高度な技術(手技)は必要ないわけよね。
なんかせっかく勉強したのにもったいないような気がしてしまうわけですよ。
まぁ、対象が違うんだから当然だし、看護のという意味ではきっと変わりないと思うんだけどね…。




でも、私はやっぱりこの前のリプロの看護過程でやったように、健康な人をより健康に、幸せにっていうのにはトキメキを感じてしまいました。
やっぱりリプロはすごく魅力あるよ。
本当にステキ。



でもでも、昨日のICUの看護にもいろんな感動を覚えたな。
人を命の危機からを救い出す看護って、看護の真髄な気がした。
実は前に在宅看護の講義を聴いたときも、「あぁ、これが看護だよね。」って思ったんだよね。
そう考えると、看護ってどんな場面でもどんな状況でも一貫して目指すところはきっと一緒で、きっと同じ「看護」なんだなぁ、ってすごく思いました。





リプロも看護、急性期も看護、在宅(慢性期)も看護…
あんなに好きになれなかった急性期も少しだけ好きになれた気がする。
ホントに私、看護が勉強できて良かったです。
運命ってやっぱりあるのかもね~(☆。☆)



それにしてもやっぱり実習って得るものが大きいですね。

月曜も実習だぁ~!

緊張もするし疲れるけど、患者さんのために頑張るぞぉ(・∀・)/






AD

遅くなりましたが…

テーマ:
明けましておめでとうございます。

…ってもうそんな時期じゃないですね(=_=)
ごあいさつが遅れてごめんなさいっ!




最近は実習や1限始まりばかりなので毎朝5時半起きです。
そのために11時には寝るようにしてるので、帰ってご飯食べて風呂入ったらもう寝る時間(ρ.-)
やるべきことだけをやると1日が終わってしまう感じです。
本当はちょっと編み物したり、雑誌読んだりして息抜きしたいんですけどね…。



でも元気です!(笑)


実習前日は少しナーバスになりますが、基本的には悩みもなく元気、元気!



なんでこんなこと言うかというと、最近私の周りは恋愛やらなんやらでみんな悩んだり落ち込んだり忙しそうなのです。
みんなそういう時期なのかなぁ~。
なんか本当に感じたくもないんですが、確実に年取って行くのを感じます…。
塗ったばかりのファンデーションが口元の皺の間によっているのを見ると切なくなります(爆)


でも、どうせならたくさん笑ってステキに年を取りたいですよね!
なんだかよくわからないけど、そんなことを考えているぼん@電車の中です(笑)

ついでにもっと更新できるぼんになりたいです(汗)


皆様、どうぞ今年もよろしくお願いします♪(*^_^*)
AD