2006年さようなら

テーマ:


あと8時間ほどで今年も終わりですねぇ。


今年は去年にも増してブログの更新をさぼっていた年でした。

どうもスミマセンm(_ _ )m




去年の年越しはゲレンデの上でしたよね…。

ブログを読んで思い出しました(笑

学生のくせに贅沢な年越しでした。


今年は実家でテレビを見ながらの年越しになるでしょう。

旦那さんは一緒ではなくて明日の夜に来る予定なので、実家の家族と姉家族と大人数での年越しです。

田舎の年越しって感じです。

うちの父は夜のテレビ番組を堪能するために今から風呂に入ってます。

気合入れすぎですよね(笑



さてさて、今年を振り返って…


今年は休み明けの体のしくみのテストから始まり、休む間もなく期末試験に突入。

無事に乗り切った2月、春休みは暇をもてあましてたなぁ。

それでも講演会に行ったり、そのおかげで助産志望の友達と急に距離が近くなったり、それなりに充実した春休みでもあった。


そして2年生になった4月、下の学年に友達が増えたり(社会人出身)、いきなり専門科目が増えたり。

そういえばこの頃は毎日のように実習室で日常援助の練習をしてたなぁ。


5、6月、基礎実習B。

私の看護観に大きな影響を与えた患者さんとの出会い。

初めて患者さんに日常援助をして、その難しさと喜びを学んだ。

看護ってすばらしいな、と心から思えた実習でもありました。


7月は実習が終了とほぼ同時に期末試験開始、直後実習C。

これ以上にない忙しさでした。

試験3日前くらいまでレポート3通くらいやって、試験はほぼ1夜漬けでなんとか乗り切って、そのまま実習Cに突入。

初めての集中実習だった実習Cでは自分がやりたいと思う援助と、患者さんが本当に必要な援助の違いを感じて、なんともほろ苦い思いのした実習でした。


8月は引越し。

ばたばたと富士山のよく見える土地にある新居へ。

9月中は引越しの片付けと、つかの間の専業主婦ライフを楽しみました(笑


そして10月、新学期のはじまりと同時に姉の家に居候。

いままで30分通学だったのが2時間通学に…o(_ _*)o

痴漢にあったりなにかとストレスの多い月だったな。


11月は学祭!

ビンゴでディズニーチケットあてたぜぃ!

この日はみんなに祝ってもらって最高の誕生日でもあったな。

週末婚生活にもなんとなく慣れはじめたころでした。

唯一残念だったのはスタバが値上がりしたこと(笑

あ、あとノロらしき嘔吐・下痢症になったのも11月だったような…。


12月は師走らしくあったいうまに過ぎていった気がします。

ブログもほとんど更新せず。

何してたんだろう?

なんか課題に追い回されていたような、遊んでもいたような(笑



そんなこんなで今日は大晦日。

しみじみと2006年を振り返ったけど、来年はもっとずっといい年になるといいなぁ。

きっと今年より忙しい年になる気はするんだけど…。

とにかく志高くもって2007年に挑んでいきたいと思います!!


どうか来年もよろしくお願いします!






AD

人生ってステキ!

テーマ:


今日、4年ぶりくらいの、中学時代の友人と会いました。

第1声が「ぼん!ふけたね~!(`∀´)」






!(´Д`;)




しかも大声で…。

まぁ、いいけどね。

実際老け込みやすい時期ですから。



ホントに久しぶりだったけど、話をしてても何の違和感もなくて本当に楽しい時を過ごせました。

会わなかった数年の間にお互いにいろんなことがあり、改めて私たちがそういういろんなことを乗り越えて糧にしていく年頃なんだなぁ、と感じました。

久しぶりにあった彼女はすっかり社会人になっていて、乗り越えたものの分だけ大きな人間になっったんだなぁ、と思わされました。

人生をちゃんと考えて地に足つけて歩いてる、そんな彼女の姿をみてかなり刺激を受けた…。



そんなに遠くないので、これからもちょくちょく会って話したいね、と今日はお別れしました。





本当に物事がわかり始めるのって今くらいなのかも知れないなって思います。

とは言っても、今やっと卵の殻を割って顔を出したって程度。

つい最近までは誰かに卵を守って温めてもらって、何も考えなくても大きくなれたんだなぁ、という感じです。

そう考えると卵から出たこれからがもっと大変なのかも知れない。



そんな大変な世の中でも、こうして懐かしい友と昔話ができるって、やっぱり幸せで人生ってステキだなって思えました。

お互いいい報告をたくさんできるように、私も毎日を頑張らなきゃ!

p(^-^)q



AD

PBLの資料

テーマ:

旦那さんが私を置いてボードに行ってしまいました。

でも、まぁ、ひとりでのんびり編み物できるのでそれはそれで楽しいです♪

今夜はキムチ鍋の予定。

鍋は手軽に野菜をたくさん取れるのでいいですね♪

私のキムチ鍋は旦那さんには好評ですよ。

本当はコチュジャンを使ってちゃんと作りたいんですが、まだそこまでにはいたっていません…。

暇になったらやりたいな。

どうでもいいけど、近くのスーパーで白菜がまるまる1個でしか売ってなかったんですよ。

2人だし、ウィークデーは1人だし、しかも旦那さん途中から出張だし、どうしよう、この白菜…。





さてさて、大学の話。


最近大学の課題が毎週2つずつ出て大変です。

なぜなら、急性期とリプロ(母性看護)でPBLをやっているから。



PBLというのはPloblem Based Lerning(あってる?)の略です。

直訳すると「問題に基づく学習法」です。

簡単に言うと、講義形式で学ぶのではなく、紙上事例で実際の臨床の事例を与えられて、わからないことを自分たちで調べて勉強しましょう、という学習形式です。

グループ学習でだいたい6~7人くらいのグループでやっています。

毎週わからないことや、考えるべきことを抽出して、分担して、それぞれのメンバーが資料を作成してきます。



そうそう、それが今現在週に2つもあるわけです。

しかも急性期とリプロって結構相反するものだったりする。

まぁ、それにも慣れたけど。


ただ、せっかく関東から東海にある我が家に毎週末帰ってきているのに、苦労して帰ってきた我が家で資料作成しないといけないのが大変ですよ…。

週末くらいはゆっくりしたいのにさ。

でも、これも学生の宿命でしょうかね。


社会人だと、平日死ぬほど働いて、そのかわり土日はゆっくり休んでました。

仕事は勤務時間内にやらないと金にならないので、家に持って帰ってやるなんて事は1度か2度しか経験ないです。

そのかわりウィークデーは毎日がPBLの資料作成みたいでした。

いや、絶対それ以上だったな(汗

私はやらなきゃいけないことを1個ずつポストイットに書いて、それをデスクの上に貼って終ると剥がす、というふうに仕事を進めていたんですが、大体1つポストイットを剥がすと上司がやってきて、そこで1~2個追加しなきゃいけなくなります。

そして上司は1日に何度か私のそばにやってくる…(恐

おかげで帰る頃には朝よりポストイットが増えてる、なんてことも当たり前。

ちなみに定時は17時半でも、実際は会社が閉められる22時が定時だったに違いありません。



それ考えると、やっぱりPBLの資料作成なんてたいしたこと無いですね…。

しかも自分でやりたい勉強してるんだからモチベーションも違いますよね。

ホント、仕事してたときは、いかに上司に気配を悟られずに早く帰るかしか考えてなかったし(笑


それにPBLの資料作成は勉強になります。

どうしたらみんなが理解できるか、いかに重要な点をコンパクトに収めるか、どんな資料が見やすいか…etc

そんなことを考えながら作らないといけない。

自分の作る資料でみんなで勉強すると考えると、それなりに責任も感じますよね(@Д@;

それにみんなの資料を見ると、とてもわかりやすい資料を作ってくる友達もいて、ホント参考になります。

これって絶対一生の財産になりますよね。(←うちの学科長の口癖です 笑)





とりあえず今日1日頑張ったから2つとも終ったヘ(゚∀゚*)ノ

明日は何も考えずにのんびりできそうです♪

明日こそボードにも行くぞぉo(^▽^)o








AD