言葉の責任

テーマ:
言った言葉には、責任を持ちたいと思う。
だからだが、こうして残る言葉にも、責任を持ちたい。

皆を笑わせたいという気持ちで生きているが、どうも簡単ではない。

また、なだらかな道などどこにもない。


俺は無力だが、一人なら刺し違える事が出来る。


命なんか、とっくにかけてんよ



iPhoneからの投稿

感謝

テーマ:

交流訪問で訪れた施設から、感謝状が届いた。

丁寧にお礼が書かれており、最後にはこの活動を続けて欲しいと、書かれていた。



1

できる事をやっているだけで、特別な事ではない。
外の空き缶を一つ拾う活動となんら代わりはない。
自分の為にやっているのだから。

2

夢と、言うよりは目標。
今は口に出せないが、俺の最大のステージから発信したい事があるんだ。
だからくじけない。

3

はらへった
iPhoneからの投稿

怖さに打ち勝つ

テーマ:
スゲー怖かった。
だが、この恐怖は知っている。

飲み込まれれば俺は死ぬ。

死んでしまう。






逃げねーからさ。

飲み込まれねーよ!

俺がおかまにみえるか?

戦ってやんよ!

やってやんよ!



などと、心の内をさらして見る。



iPhoneからの投稿

ぬるま湯と情熱の間

テーマ:

みなさんこんばんわ!敏腕カメラマンにテレビ4年目にして初めて「お前おもろいな!」と言われたでお馴染みの、ぼんです!


パフ!



しかもカメラまわってねーとこでだよ!





タイトルは、この人なくしてイタガキ無し!という人がやっている会社名だ。



お風呂の話で言うならば、ぬるま湯が嫌いだ。

熱い風呂に入りたい。


だが、今日ふと思った。


熱いお風呂には長く入れないんだよな。

ぬるま湯つっても長く入れる。はいり続けれる。


仕事に置き換えてみた。



激熱の情熱で事に望んでも長くは続かない。集中力は切れる。

一生仕事はやり続けるのだ。激熱の情熱だけでは、息切れする。

長く続けるからこそ、無理せずゆっくりと出来る気持ちも必要だ。


うーん。なんと考えさせられる社名だろうか。



このぬるま湯と情熱の間の代表は、時に厳しく、時に毒を吐き、時にやさしい。

「君たちはあっちにいきたいのじゃないか?」

指を指し導く。

指導です


迷える人全てに捧げたい。世界はあなたを拒んでいない。あなたが拒まなければ。


この人が居なければ

テーマ:
仮定の話なんかしたってね。

しょうがない。

現実ではないのだから。


だがまだ来ぬ未来に影響を与えることはできるかもしれない。結果が変わるかもしれない。ならば、仮定にも、意味がでてくる。
孫子の兵法の使い方みたいなもんだ。

1

この人が居なければ、俺らはない。

そんな人が、俺の部屋に来たが、土足で入ってきた。


2

たった一言でもいい、その言ってくれた言葉が、力になる。

そんな言葉をくれる人は実は周りに結構いるんじゃないのか。

自分が、気付いてないだけで。


3

一人だと感じるのは、ナルシストだ。

必ず人はいる。家から出ろ!馬鹿!



















あぁ…俺は一人孤独だ…



iPhoneからの投稿

それ以上

テーマ:

おはようございます!
コーヒーはブラックでお馴染みのぼんです。
コーヒーの良さはわからないのにブラック。
この辺の事を書こうかな。


1

高校2年だったと思う。ファミレスで一つ上の彼女とご飯食べてその後。俺はコーヒーを頼んだ。余談だがその頃のファミレスにドリンクバー的な概念は無かった。出てきたコーヒーに砂糖と、ミルクがついて来たが俺はそのままコーヒーを飲んだ。
彼女は、お砂糖入れないの?
俺は、いつもブラックなんだよ。
彼女はクスクス笑っていた。

ニゲー。

なんこれ。

カッコつけたかったんだよ。

好きな人にカッコつけたかったんだ。

2

この世に女性がいなくなったら寿命を待たずに男共は絶滅する。
カッコつけたいという思いが、男を押し上げる。
なかなか難しいけどね。
死ぬまで求めていかねば。
いや、武士は死んでも名を残そうとした。なるほど、カッコいいな!武士に学ぶか!

3

今もコーヒーはブラックを飲む。

ニゲー。

ポンジュースとかの方がいいなー。


iPhoneからの投稿

朝だ!

テーマ:
1

昨日は雷雨だった。激しい雨が降った。

濡れない様に帰った。

2

無人島で、キャンプをしたら台風が直撃。朝、船がなくなっていて遭難したことがある。


3

嵐を経験したからこそ、雨では動揺しない。
それが経験だとおもう。経験には圧倒的に真実がある。

昨日は雷雨だった。激しい雨が降った。


濡れないように帰った。







iPhoneからの投稿