ボン・ブリのドールちゃん

(うちのポップアップではありません)
ただ今、二子玉川の蔦屋家電で、
蔦屋×POLAのタイアップで
近未来的でアートな土偶ちゃんがズラーっ。
あまりに鮮烈な赤に、目を奪われる。



蔦屋さんのタイアップや、雑貨との品揃えは時々感心します。
以前、三軒茶屋店でお世話になり、
ありがとうございました。

で、6月先行販売用のうちのドールちゃん。



(※ 先行販売では、このドールチャームはボルドー色のヘアになります)

9月には他業種の店舗になりますが、
数カ所でドールチャームが店頭に並びますので、
どうぞよろしくお願いします。



久しぶりに、脳の創造の領域が、

グルグルかき混ぜられ、

脳みそ飛び出しそうでした。


友人でもあり、

あちこちのアパレルから引っ張りだこのニットデザイナー、

こやまちゃんからのご紹介で、


(あちこちのアパレルから引っ張りだこ、ニッターのこやまちゃん)


イタリアの加工用パーツブランドの代理店さんへ。



世界の様々なブランドがここのパーツを使っています。


そのこやまちゃん、

「これ見て検討中のデザインが変わってきたでしょう!笑」と、

私の頭の中を言い当てた。


既存のデザインがひっくり返るほどの、

インパクトあるパーツの山に、

完全にやられましたー。


その後、代官山から

日比谷ミッドタウンへ。

そして、浅草橋の問屋街から銀座へも、

このインパクトパーツの刺激で

脳みそ元気なまま回れました。




これから秋に向けて、

進めているモードな着物バッグは、

どんどん進化していきます。


デザインは枯渇することは決してなく、

刺激されるごとにアイデアが広がり、

いったん、とっ散らかり、

そこから、整理し、絞り込み、

洗練させる作業へと進みます。


クラウドファンディングの

モードなKIMONOバッグも、

少しずつ上がり始めています。

そこから最終仕上げと検品に入ります。

もう少々お待ちくださいね。

《京都西陣にて》


モードなKIMONOバッグの

新たな発展形を求め、

京都、西陣織の織元さんへ。


{8C19EB7B-CF00-43D7-9A03-DC3B5A136C7A}


始発で来て最終便で帰る、

飛行機での、京都&大阪日帰り出張。


幼い頃から実家で見てきた西陣織を、

こういう形で、

目の前で教えて頂けるのは、感慨深い。


着物は時代と共に、

需要が減り、生産量は減少。

言うまでもなく、

いい織りと染めの着物文化は、

長い年月と多くの職人さんによって蓄積された、深い技術と感性の、

ため息モノの芸術品。

心の中で何やら沸き立つものが。。

{9465A815-0232-4F7F-8D0E-17594E9F8914}

いい形でまた報告できる日までがんばります。



京都で一人暮らしして大学生活を送っていたのは、三十数年前。(恐ろしい。。)


懐かしい京都御所の近く、

かつて通っていた学校を観に立ち寄り、

一人心の中でワーワー騒ぐ。。


{5D2A270F-B94D-4BC8-8FC9-9603372B4169}

今度は、弾丸でなく、京都のみんなに会いに来よう。


{39C2FE06-EC2F-440B-B23A-0CC5FED5E8A1}

空間が気持ちいい京都駅。