最近、
こんな事をよく考えていました。。。

2040年代までには、
AI(人工知能)が、人間の知能を抜き、
今後、多くの職業が無くなると言われています。

人間独特の共感性や、センス、創造性。

これらは、AIと共存する新時代には
更に必要となり、

いよいよ、知識を詰め込むだけの、
偏差値偏差値と騒いでる教育では、
もはやダメだと、
親や教育者もやっと気付く事でしょう。

今までと全く違う、
新しい時代を生き抜く為の、
感性を育てる教育。

これが今まで以上に必要だなと。。

例えば、
この夏、息子がお世話になった、
文科省が日本の企業と一緒に行なっている海外留学プログラムも、

知識の筆記試験などありませんでした。

本人の好奇心、前向きさ、目的意識のプレゼンテーション試験のみです。
文科省も気が付いている。

民間でも、
やっと新時代の教育に動き出している機関が出てきています。

上記の事を考え始めていた頃、
勧めていただいた、
指導者用の、
「創造性開発プログラム」ワークショップ。
行ってきました。

{C25ECB0B-8C4B-4C35-BD7F-E78776885978}

写真は、
4〜5人のチームで、
資材工場からのあらゆる廃材を使って、
10分間で何かを作り出すという課題。

(私達のグループは、
「未来感覚のテーブルコーディネイト」
というテーマで、廃材コラージュ完成。)

手と直感を使ったチームでのワークに、
脳が開いて活性化された感覚。。。
学ぶって面白い、と感じた日。

こんな感覚を学生に味わってもらいたい。
楽しいと感じた時に、
そして、新しい刺激を感じた時に、

感性はぐぐっと伸びると思っています。
AD

現在、大事な仕事のひとつとして、

ファッションの専門学校「バンタン」の
非常勤講師があります。
企画力、デザイン力を育てる講師をしています。

{4F941F66-C056-47F2-AA23-FA08120AA257}
(バンタン内部)

今日は、
新時代を生き抜く為の、
感性を育てる指導者として、

「創造性開発プログラム」の
体感型ワークショップに参加。

脳みそバーンと開き、
教える側のヒントを得て、
そして、
学ぶ事って楽しい、、
と感じたワークショップです。

詳細は次のブログにて。。
AD
進化したボンブリ
新たなチャレンジを始める事になりました。

{5EADB351-7398-4AB4-868F-EBE9877DE7ED}

かなり、アドバンストなスタイルの、
進化系、モード系、KIMONOバッグ。

媚びないクールジャパン、
モード感ある着物バッグシリーズです。

{90BFA3FD-41D7-47B0-9E08-AC535FF0E067}

東京下町の、
バッグ工場の職人さんや、
アクリル工場さんと、

真剣勝負のメイドインジャパン。

日本はもちろんのこと、
ニューヨークやパリへの売り込みも、
しっかり考えています。

1ヶ月半後に、
新プロジェクトを
新しい形式で発表します。
AD