やっぱり一緒に作業すると楽しい!! | ボメックスいさかのひとり言……

やっぱり一緒に作業すると楽しい!!

こんにちは!

 

ガレージのあるさいたま市は、曇り空です。

 

昨日は、Y君とリアバンパーの仮組みを行いました。

 

 

既に生産終了となっているDC5インテグラ用のリアバンパー。

 

ずっとずっと探していたリアバンパー。

 

弊社としましても、カタログ落ちをさせてかた10年近く経ちます。

 

生産型の方も、6年前に廃棄してしまいました。

 

とは言え・・・

 

ええ・・・

 

私、隠し持っておりました。

 

元々レース用のスペアパーツとして保管しておりましたが、

 

何度か引っ越しを行っている際に、少々キズが入ってしまい・・・

 

正直、製品として販売することは出来ない状態でした。

 

昨年、Y君からリアバンパーのお問合せがあり、

 

確か保管してた記憶はありましたが、

 

その間、インテグラでレースをされている方に、

 

何度か部品をお譲りしていた経緯もあり・・・

 

時間を見つけては保管場所の整理を行っておりました。

 

正直、生産終了品となってしまったお問合せは、

 

現在でも世界各国からお問合せがあります。

 

数十年前の雑誌の記事などを元に、

 

探されている方も多い様です。

 

BOMEXという製品ブランドに関しては、今年で32年目になります。

 

その間、色々なことがありました。

 

現在は、私で3代目。

 

私がこの会社の経営者となって12年目になります。

 

ですから、企業としての方針も当然変わりますし、

 

原油価格や人件費、運送料金の改定などによって、

 

やはり昔とは大きく異なるのも事実です。

 

良い部分は残し、悪い部分は少しずつ変えて行く。

 

現在も、その繰り返しです。

 

と言うことで、Y君が探し求めていたリアバンパーを発掘し、

 

ようやく仮組み&修復作業を行うことができました!!

 

当初は、5月上旬に予定していた作業だったのですが、

 

ワイルドスピードスープラの一件がありまして・・・

 

結果的に、皆さんにゴメンナサイ!

 

という話になってしまい、

 

現在1ケ月半遅れで作業を行っております。

 

とは言え、弊社は生業のエアロパーツ優先。

 

レースやプロモーション業務が優先。

 

というスタンスですので、

 

これらのスケジュールのタイミングを見ての作業になります。

 

ですので、ショップとしての看板は出しておりませんし、

 

ショップとしての業務も行っておりません。

 

あくまでも、私の時間が空いた時に作業を行うというスタンスですので、

 

できれば、専門のショップ様で作業をされて下さい。

 

と言うのが正直なところ。

 

元々は、ユーザー様のサポートとして間口を広げたわけですし、

 

基本的には、作業スペースをお貸しして、

 

出来ない作業をサポートする。

 

そんなスタンスでスタートしました。

 

昨日は、久しぶりにそんな作業。

 

最悪は、何とでもなる(実際には、なんとかする)。

 

という感じでサポート役に徹しましたが、

 

自分で自分の愛車を触る。

 

自分で愛車を触ることで、もっともっと愛車に愛着がわく。

 

Y君とお会いしたのは、昨日が初めてでしたが、

 

一緒に作業を行っていて、私も楽しかったです。

 

その道のプロからすれば、大した作業では無いかも知れませんが、

 

最後には、やり遂げた感というものがあるんですよね!

 

お金を出して、部品を買う。

 

お金を出して、プロに作業を依頼する。

 

確かに完成した時は「嬉しい」という方もたくさんおられますし、

 

私も、感謝されるとやはり嬉しいものがあります。

 

昨日は、ずっと探し求めていた弊社製品と出会い、

 

オーナー自身が先頭に立って製品を組んで行く。

 

色々な意味でプレッシャーもあったと思いますが、

 

やっぱり最後は「楽しかったです!」という言葉が嬉しいですね!!

 

クルマいじりは楽しいものです。

 

やはり私の中の原点は「楽しむ」なんですよね!

 

私もそんなY君と一緒に作業を行っていて楽しかったです。

 

途中、モヤモヤもありましたが、

 

色々な方法を提案して、

 

その中からチャレンジできる方法を選択する。

 

良いと思います。

 

チューニングやカスタム、ドレスアップには答えがありません。

 

自分で好きなように、

 

できる範囲で愛車を仕上げて行けば良いと思います。

 

さて、本日はS君のレビンが入庫しました。

 

 

A70、80スープラオーナー様には、

 

GRヘリテージプロジェクトが立ち上がり、

 

何となく明るい兆しが見えて来ましたが・・・

 

いやーーー

 

AE111レビン&トレノも新品部品が無い!無い!無い!!

 

参りました!

 

中古品を探して、ばらすしかありませんね・・・。

 

パーツによっては、中古部品代。

 

それから中古部品からの摘出作業。

 

さらに、摘出した部品の移植作業。

 

結果的には、作業時間は最低2倍。

 

実際に組み付け作業が加わりますから・・・

 

2.5倍から3倍の作業時間。

 

そこに清掃&メンテナンス、長く持たせるための対策。

 

そんな作業を行ったら、それだけの時間では不可能ですよね。

 

確かに「新品パーツは高価だ」という方もおられますが、

 

結局、中古パーツを購入して組み付けるということは、

 

そういう話になりますよね!

 

しかも「中古パーツ」ですから、この先何年持つのか?

 

入手した中古パーツが正常なものなのか??

 

ということだって考えられます。

 

新品パーツが無くなってしまう。

 

廃版になってしまう。ということは、そういう事です。

 

逆に、それが耐えられないのであれば、

 

新車に乗り換えてしまうのも1つの手段です。

 

とてもキツイ言い方かも知れませんが、

 

古いクルマを維持するということは、

 

この様なことを続けて行かなければならないことです。

 

「いつまで古いクルマを乗っているんだ」

 

世間一般的には、良く聞く話ではありますが、

 

古いクルマを維持すること。

 

クルマとして乗り続けられる状態を維持すること。

 

チームリフレッシャーズのメンバーが行っている、

 

新車以上の輝き、状態を維持していること。

 

それがどれだけ大変なことなのか?

 

何となくご理解頂けることと思います。

 

正直、そんなクルマを製作している私も、

 

何を行うにしても気を使います。

 

ですから、作業時間もそれなりに掛かります。

 

そんな感じだと思うんですよね。。。