トヨタ、ホンダ、ホンダ&日産、日産。。。 | ボメックスいさかのひとり言……

トヨタ、ホンダ、ホンダ&日産、日産。。。

こんにちは!

本日より、新しい1週間がスタートしました。

 

久しぶりに体調崩してしまいました。

さすがにこの気温差はシンドかったです。

結果的に土曜、日曜の2日間・・・

じっくり休ませて頂きました。

 

と言うことで、本日はトヨタ(A80スープラ)、

 

 

ホンダ(FD2シビック)、

 

 

ホンダ(S2000)

 

 

日産(Z33フェアレディ)

 

 

日産(Z32フェアレディ)

 

 

で、エアロパーツの製作を行なっております。

 

今週末からゴールデンウィークということで・・・

製品の発送(到着)を考えると、あと3日位でしょうか?

 

販売店様やショップ様は、

ゴールデンウィーク期間中も営業される所も多いかと思いますが、

どちらかと言うと縁の下の力持ち系の鈑金業者様の方は、

お休みされるところも多いようですね。。。

その辺を加味して生産&発送スケジュールを組んでおります。

 

と言うことで、本日よりチームエアロ班総出で作業を行っております。

 

さて、今年のゴールデンウィークは・・・??

って、毎年そんなことを言っておりますが、

 

 

やっぱりO君のスープラですかね?

 

それからもう1人のO君のAE101レビンも・・・

 

 

時間を見つけてトンテンカン×トンテンカンやって頂いております。

 

パテゼロ・フル鈑金・・・。

ホント、鈑金職人さん凄いですね!

 

 

リアまわりの中でも、最も剛性のあるリア角。

あまり速度が出ていなかったとは言え、

重量のあるトラックが当たっているわけですから・・・。

 

最も剛性のある角がここまで凹めば、

その側面も・・・

その対角線上も・・・

またその側面も・・・

そりゃ凹みますね!

 

平成3年式の、ホント、初期の初期のAE101レビン。

このレビンを見た業界関係者の方々も・・・

「精々15万、いいとこ(ろ)20万でしょ?」

と、口を揃えて言ってしまいますが・・・

いやいやいや・・・

その金額では到底直すこともできませんし、

その金額で同じ車両を購入することもできません。

 

以前、事故修理に関しての「時価額」というお話を致しましたが、

実はココなんです。

『その金額で同じ車両を購入することもできません。』

なんですよ。

 

これまで事故、

保険修理等で交渉をされた方もいらっしゃることと思いますが、

『その金額で同じ車両を購入することもできません。』

と言う風に思われる方もたくさんいらっしゃることと思いますし、

実際に、相手方に主張をされた方もいらっしゃることと思います。

 

では、そこから先、どの様な流れになりましたでしょうか?

ということなんですよね・・・。

 

では、「なぜその金額で同じ車両を購入することができません。」

という主張ができるのか?

その主張の裏付けは?

という部分がとても大切なところです。

 

まぁ、あくまでも一般的な考え方になってしまいますが・・・

何の裏付けも無く主張をしているのであれば、

単なる「ゴネル」になってしまいますが、

ちゃんとした裏付けが取れるものを集めることができれば、

それは「正当な主張」になると思うんですよね。

 

古いクルマだから価値が無い。

では、トヨタ2000GTやハコスカ、ケンメリの価値は0円ですか?

という話になりますよね。。。

 

もちろんA80スープラやスカイラインGT-Rも・・・

発売時期を考えれば古いクルマの部類に入ってしまいますが、

年式的に古いクルマだから0円で販売されておりますか?

という部分が、ある部分「時価額」に相当する話です。

 

私は保険の専門家ではありませんし、

この手のプロではありませんので、

あれこれご質問頂いてもお答えすることはできませんが・・・。

 

まぁまぁ、そういうものでは無いでしょうか??

 

さて、本日もエアロチームに加わって作業を行います。

本日も1日、宜しくお願い致します!!