再び来ました、このゾーン。。。 | ボメックスいさかのひとり言……

再び来ました、このゾーン。。。

遂に来ました。

 

 

モヤモヤに拍車を掛けてくれるこのゾーンです。

でもね、綺麗な配線を作るためには・・・

やっぱりここを攻めておきたい部分なんですよね!

 

配線を切ったつないだ・・・

よく素人さんにありがちな、

適当なクルマから・・・

プチン×プチン(と配線とカプラやソケット)をカットして、

パチン×パチン(とエレクトロタップで)結線する。

 

これを・・・

『プチンプチンのパチンパチン』

と私は呼んでおりますが、

もちろんこの手の作業をされる方は、

当然配線の色を(差し替えて)揃えるわけもなく、

テスターで通電チェックを行うこともなく、

途中でプラスとマイナスがヒックリ返ってしまうことも良くある話。

もちろんソケットが合わなかったら・・・

削って、最後は接着剤みたいな。

まぁ、ぶちゅっとはみ出した接着剤やコーキング材は、

プライベーターの勲章!

 

なんて、ナイナイ!(笑)

それは、プライベーターチューンでは無く、

単なる素人のDIYと言うのですよ。。。

 

と、元その手の雑誌屋さんが言うわけでして・・・

色々な意味で、この手のカプラやソケット、

それに合わせて配線を組み込むことで、

シンプルな配線を作ることが出来ます。

 

トヨタの場合ですと、

配線リペアパーツというものになりますが、

 

 

こちらのパーツを使うことで、純正に準じた配線を作ることができます。

とは言え、こちらのカプラもあくまでもイラストですので、

最終的には、全てのカプラを入手して検証して行かなければなりませんが・・・。

 

ホントね、電気のトラブルって、

例えば火が出てしまったり、

溶けてしまったり、

通電しなくなってしまったり、

漏電の原因になってしまったり、

正直、良いことはありません。

 

ホントね、ある意味

『プチン、プチンのパチン、パチン』でできてしまうものですので、

いちいちそんなことは気にしない。

という方も多いと思いますが・・・

結果的に、不具合やトラブルの原因を突き詰めて行くと・・・

こんな詰まらないところに辿りつくケースが多いんです(笑)

 

と言うことで、こちらにアップした画像はA80スープラ用のカプラです。

全てではありませんが、こんなパーツが販売されているということや、

タイミング良く、探している品番が載っていた!

なんて言う場合もあるかも知れませんので、掲載してみました。

 

とは言え、たまにトラップが仕掛けられております。

確か、以前同じことを行った時に・・・

全然違うじゃん!

というものが来てしまった様な気がしますので、

あくまでも自己責任でお願い致します。

 

もちろん他の車種にも共用されているパーツもあると思いますし、

他の車種に流用できるかどうかは解りませんが、

必要な方には、必要なリストだったりします。

 

まぁまぁ、ホント、オタクじゃ無いです。

マニアでも無いです。

たぶん、この手の作業をされるメカさんなら皆さんご存知のパーツです。

 

2度手間、3度手間は逆にロスが多くなってしまいますので・・・

とりあえず、全部オーダーですね。。。(笑)