拘りは、我が儘では無い。。。 | ボメックスいさかのひとり言……

拘りは、我が儘では無い。。。

地元、埼玉県のラジオを聴かれている方ですと、

このキャッチフレーズに聴き覚えがあると思いますが・・・

 

このキャッチフレーズを聴く度に、

「グサッ」と来るものがあります。

 

何て言うのでしょうか・・・

それを言ってしまったら、

我が儘の塊の様な人ですからね(笑)

 

時には、自分のため。

時には、クライアント様のため。

どちらかと言うと、

クライアント様のための方が多いと思いますが、

お取引先様からすれば、

ボメックスには変わりはありませんからね(笑)

 

正直、私的には我が儘とは思っておりませんし、

どちらかと言うと、

「こだわったモノを作るためには、仕方が無い」

という部分もありますし、

最終的には、対応して頂いたお取引先様の利益に・・・

という結果になるものだと思っておりますが。。。

 

と言うことで、O君のスープラ計画。

精査でボツ×ボツ×ボツを繰り返し、

少しずつですが、何となく先が見えて来ました。

 

今回も、部品点数だけで気が遠くなる数になりそうです。

リストを作るだけで、1日では終わりません。。。

特殊なパーツに関しては、

納期も掛かる製品もありますので、

社長の手も借りたいこの状況で・・・

行なわなくてもなわけではありますが、

やはりこの手の作業は勢いが大切です。

 

いや・・・

ホントね、気が遠くなる作業です。

必要な部品。

部品番号を調べリストを作る。

今回も200点以上になりますね。

1品モノの作りモノもありますので、

それに使用できると思われるパーツをリストアップし、

現車合わせで確認を取らなければなりません。

もちろんメーカーからサンプルをお借りすることができれば、

費用を抑えることはできますが、

モノによっては買い取りになってしまいますので、

最終的には不良在庫になってしまうことも・・・。

もちろんO君に請求できるものではありませんので、

会社の不良在庫・・・。

なんですよね。

 

ホント、1品モノで完成度の高いモノを作るって、

完成したものを手に入れられる方は嬉しいものですが、

作り手にとっては、涙が出て来るものも・・・

 

結局は、そんな覚悟が出来なければ、

作業をお受けすることは出来ませんし、

商売×商売、金×金ということになってしまえば、

やっぱりこんなことは出来ないんですよね。

 

「商売×商売」

「金×金」

といってしまうと聞こえが悪いかも知れませんが、

ホント、ネジ1本、ナット1個。

それでもタダではありませんし・・・

それが純正部品になると、

検索、入力、手配の時間と手間を考えると、

赤字になってしまうのも解りますよね?

 

企業として赤字を喜んで作る会社は無いと思いますし、

赤字を作るのであれば、当然お断りするのも当然のことですし・・・

例えば、自動車メーカーが製造するクルマの場合ですと、

1ヶ所「何銭」という原価をどうするか?

ということを何日も掛けて会議を行う。。。

 

1円にも満たない、何銭という単位ですよ・・・。

その何銭という単位の原価計算の積み重ねで、

利益を得ているわけで。。。

企業って、ホント「銭」単位の積み重ねなんですよね。

 

ですから、私のやっていることは企業としては失格。

ですから事業では無く、私の趣味として割り切ってしまう。

最終的には、

責任者として私自身が責任を取れば良いだけですからね(笑)

 

と言うことで、

先日ボツとなってしまったO君のシートが決まりました!

理想と現実・・・。

そもそもシートに身体が収まらなければ話になりませんからね(笑)

 

もちろんシート1つ計測するのだってタダではありません。

 

 

そこにも時間を費やしておりますからね!

ただ、私的には、私自身の勉強(データの蓄積)にもなりますし、

こちらのブログで情報を開示することで、

シート選びでモヤモヤされている方の1つの目安になれば、

実際に弊社の利益にならなくても、誰かしらの利益になりますからね!

 

利益=お金

と思われている方も多いかと思いますが、

私的には、有益な情報も利益になると思っております。

 

私の前職の雑誌屋さんも、

読者様にとって参考になる情報を提供する。

 

 

やはり根底にあるものは、そこでしたからね!

ホントね、雑誌屋さん時代も無茶苦茶なことをやって来ました。

取材と称して、多くの方々に無茶苦茶なことをお願いして来ました。

でも、やはり有益な情報を提供するには、

無茶苦茶なことを行わなければ、やはり無理ですよ。。。

誰にでも解ることを掲載していたら、作る意味もありませんし。

 

現在は、ネットで検索を行なえば、

色々と情報が出て来る時代になりました。

確かに有益な情報を掲載されているサイトもありますが、

中には「えっ?」っと思う情報が掲載されているサイトもあります。

最終的には、精査や検証・・・。

それができるか?できないか?

では無いでしょうか??

 

実はO君のボツも、O君がネットで調べた情報も1部ありました。

シート選びに関しても、ボツ、ボツ、ボツで決まりました。

そんなものなんですよね!(笑)

もちろんボツになるには、それなりの理由があります。

数字やデータ、予算を含めた最終的なプランで決まることもあります。

 

「シート決めました!これでお願いします。」

O君の最初のひと言でオーダーを掛けていたら、

結果的には数十万円を無駄にするところでした。

それは恥ずかしいことでは無くて、

正直、誰にでも起こりうることでもあります。

カタログを見て、図面を見てそれだけで選べるものでもありません。

最終的には経験やノウハウが必要になる場合もあります。

 

今回のプロジェクトでは、シート選びなんて正直序の口レベルの話。

それでも最終決定まで5日も掛かってしまいました。

まだまだ序の口レベル。

それでもO君の納得の行くクルマ作り。

クルマを仕立てる側の私としても、喜んでもらえるクルマ作り。

次から次へとO君の相談事は続きますが・・・

最終的なゴールは、

「やって良かった」という満足感では無いでしょうか?

 

お金以上の満足感を得る。

私的にはボランティア活動的な部分も多いですが・・・

それでもO君が頑張って貯めたお金。

先ほどの原価計算でのお話ではありませんが、

1円に満たないレベルの「銭」であったとしても、

「銭」のお金でも、働かなくては稼ぐことはできません。

 

だからこそ、予算的に詰められる部分を詰め、

O君の譲れないところには、トコトン掛ける。

最終的には、O君が満足できるクルマに仕立てる。

 

ホント、2人3脚で、キャッチボールをしながら・・・

理想と言えば理想ですが、

やはりキャッチボールを行うには、

正直難易度の高いボールを返さなくてはなりませんし、

たかがシートの幅を調べるだけの返球でも、

実際にシートを集め、計測を行い・・・

ですからね。

 

まだまだ序の口。

ホント、序の口なんですよね(笑)

 

さて、続きの調べ事を進めて行くことにしましょう!!