自問自答。。。 | ボメックスいさかのひとり言……

自問自答。。。

ある会社の社長さんが少し病んでるみたい。


でもボクがどうこう言ってもたぶん解決できることではないと思う。


だから少し距離を置いて見守ることにする。


ボクもいちエンジニアとして、


また、いち経営者として、


壁に当たったときは自問自答を繰り返している。


クルマ作りも、


モノ作りも、


レースなどでの実践でもそうですが・・・


「なぜ?」


を考えることは大切だと思う。


その「なぜ?」に対する疑問を分析し、


「なぜ?」をどの様に解決して行くのか?


「なぜ?」を解決するための答えを導き出し、


そして「なぜ?」を解決するためのプロセスを考える。


そのプロセスさえ見つかれば、それを実践してみる。


それでも「なぜ?」が解決できなければ、


違う方向からアプローチを試してみる。


ボクは、その繰り返しだと思う。


例え失敗しても、それは自分にとっては良い経験だと思いますし、


その経験がいつしか役に立つと思う。


誰でもはじめから上手く行く人はいない。


もちろん中には「運」であったり、「能力」があったり、


成功する人もいるかも知れない。


だから地道に努力するのだと思う。


ウチのスタッフにも言ってることですが、


途中で諦めてしまうから「失敗」という結果になってしまう。


「自分の中での失敗」を繰り返し、


結果を出すことができれば「成功」という結果になる。


「成功」という結果が出るまで諦めない。


諦めなければ「失敗」という結果にはならない。


だから常にチャレンジを繰り返す。


エアロパーツを作ることもチャレンジ。


クルマを作ることもチャレンジ。


レースをすることもチャレンジ。


最終的には「成功」という名の結果を出せば良いと思う。


2011年に参戦したスーパー耐久レース。


結果的にドライバーを表彰台に上げることはできなかった。


2012年に参戦したアイドラーズゲームス・スプリントレース


全4戦中、3戦表彰台に上げることができた。


内1戦は、表彰台の真ん中に上げることができた。


そしてシリーズチャンピオンを獲得することができた。


昨年参戦した86/BRZレースは、全戦敗北。


今年のスーパー耐久レースは、


2戦表彰台の真ん中に立たせることができ、


シリーズランキング2位で終えることができた。


ちなみに2011年はシリーズランキング4位だった。


長い時間が掛かってしまったけど、


まだまだボク自身のチャレンジは終わらない。


やはり最終目標は、ル・マンだ。。。


いつ叶うかは解らないけど、


自分が手掛けたクルマでル・マンに参戦したい。


誰もが実現できる夢では無いと思うけど、


今は目標に向かって進むのみ。


チャレンジし続けている限り、それは「失敗」ではなく、


目標に向かっての通過点に過ぎないだけだと思う。


だから常にチャレンジし続けている。


人間は、たった1日でスーパーマンになることはできない。


たった1日で人生を変える事や周りを変えることはできない。


だから地道にチャレンジするのだと思う。


逆に足踏みをしているだけなら、前に進むことさえできない。


言葉を発しているだけなら、単なる遠吠えにしかならない。


ボクはそう思うけど。。。。。。