「DNS ルックアップでエラーが発生」解決法。GoogleChrome+Windows8 | 遊びは無限 いいにくのアクアリウム

遊びは無限 いいにくのアクアリウム

2014年2月、アクアリウムにハマり、初心者がお金と手間を掛けずやってます。水槽・熱帯魚・金魚。
面白ネタ、おもしろ動画やおすすめスポット、おすすめアイテムを配信。プライベートネタ。


テーマ:

Windows8を使い始めたら「DNS ルックアップでエラーが発生」と表示されWEBサイトにアクセスできない状況が頻発していた。
この問題はどうやら特定環境下で頻発するらしく、容易に解決できる問題らしいが、過去にネットワークエンジニアの仕事をしていた事もあり「DNS ルックアップでエラーが発生」というものを経験したことが無かったイイニクにとっては「自宅のネットワーク設定はワンミスも有りえない」という先入観から「DNS ルックアップでエラーが発生」の対策・解決まで10日程かかった。(Windows8が発売されてから10日)

まずはルータのチェック。
どうもデフォルトゲートウェイアドレスを叩いてもルータにアクセスできない。
リセットしたり色々試すも何故か表示が重かったのでルータの不具合を疑った。
仕方なくルータ一番近くのPC1台だけを接続し、設定を初期化して検証。
自宅は3階建て+屋上のプレハブで各階に1~2台のPCを使っているわけだけど、長い間色々と設定を変えてきていたため、一番シンプルな設定に組み直した。

結局リセット前と同じ設定でプライベートIPを固定ではなくDHCPに戻したりもしてみたけれど、やはりイイニクのメインPCだけ「DNS ルックアップでエラーが発生」の症状が起こる。

実のところルータを弄る前から薄々感づいていたのだが、事の発端はやはりWindows8をインストールして環境が変わったということ。
環境が変わると今まで正しいと思っていた設定が否定される可能性が有るため解決までに時間がかかる。最悪Windows8のバグのせいという可能性もあるからだ。
現にこの「DNS ルックアップでエラーが発生」という現象はWindows8を入れたPCだけで起こり始め、検証の結果自宅にあるWindowsXP、WindowsVistaは問題なく、Windows7の2台も全くこの症状は起きなかった。
試にWindows8を入れたPCにリカバリをかけWindows7に戻してみたところ「DNS ルックアップでエラーが発生」は無くなった。

Windows8のレビュー記事一覧はコチラ
http://ameblo.jp/bomber1129/entry-11389900325.html


Windows7を使い続ければ問題は無いのだけれど、たかが1200円とはいえ折角購入したWindows8は使いたい。寧ろWindows7より遥かに使い安いと感じ始めたWindows8なので「DNS ルックアップでエラーが発生」さえ解決できれば……。

ここまで約10日。
ようやく「検索」という言葉が浮かんだ。
どう考えてもルータやネットワーク経路のせいと思い疑わなかったイイニクには検索という言葉が浮かんでこなかった。ネットワークの設定自体はすべて固定IP設定だろうがDHCP頼りだろうが、一部固定IPだろうが何一つ間違った設定を行ってはいないのだから。

「DNS ルックアップでエラーが発生」で検索してみると自分がアホみたい、大量の解決法がHITした。

どうやら「DNS ルックアップでエラーが発生」はルータのせいでもなくWindows8のせいでもなくGoogleChromeの特定環境下で頻発するエラーらしい。
まさかのブラウザが原因。
イイニクの家のPCはすべてGoogleChromeをデフォルトブラウザに設定しているけれど、「DNS ルックアップでエラーが発生」が起きたのはWindows8を入れたPCだけ。Chromeが原因なんて思いもしなかった。
GoogleChromeブラウザを疑わなかった最大の理由は、「DNS ルックアップでエラーが発生」したときは必ずインターネット接続が途切れている事。
Wifi環境で接続しているWindows8PCは「DNS ルックアップでエラーが発生」の際に必ず接続済みの項目ではなく「制限あり」に変化していた。
疑いどころが多すぎることと本当に一部の環境下でしか起きていなかったためにGoogleChromeを疑うことが出来なかった。

GoogleChromeで「DNS ルックアップでエラーが発生」したときの対処法

①GoogleChromeの設定を開く(右上のスパナマークか横線が三本縦に並んでるアイコン)
②設定(S)をクリックし設定画面を開く
③プライバシーの項目欄(表示されてなければ一番下の詳細を表示をクリック)
④ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させるのチェックを外す

これだけ。

どうやらGoogleChromeの素敵余計な機能のせいで一部条件下で「DNS ルックアップでエラーが発生」が頻発するらしい。

もしこれで解決しない場合は2次策を講じる必要があるらしいがしばらくこのまま使ってみることにする。追記が無ければ万事解決ってことで。


追記:解決には至りませんでしたので続きの記事を

「DNS ルックアップでエラーが発生」解決法その②
http://ameblo.jp/bomber1129/entry-11407046803.html


もしかして!?
最近になってDNSの事を書いたコチラの記事のアクセスが増えたのはコレが原因かもしれない!?

GoogleDNSがアダルトサイトを遮断。
http://ameblo.jp/bomber1129/entry-11874071664.html
XVIDEO等が見れなくなったりアダルトサイトの画像が表示されなかったり、くずれたり。


無料で使えて有害サイトを遮断してくれるDNSサーバーアドレス
http://ameblo.jp/bomber1129/entry-11916503683.html
マルウェア、フィッシングサイト、アダルトサイトなどを遮断してるのでお子様やパソコンに疎い年配の方々が使うのに安心なアドレスです。

DNS ルックアップでエラーが発生したためこのウェブページにアクセスできません
DNS ルックアップでエラーが発生したため、www.yahoo.co.jp にあるサーバーを見つけることができません。DNS は、ウェブサイトの名前をインターネット アドレスに変換するためのウェブ サービスです。このエラーはほとんどの場合、インターネットに接続されていないか、ネットワークの設定が間違っていることが原因です。ただし、DNS サーバーの応答がない、ファイアウォールによって Google Chrome からのネットワーク アクセスがブロックされている、などの原因で発生する場合もあります。
ヒント:
このウェブページを後で読み込んでください。
インターネット接続を確認し、使用しているネットワーク デバイス(ルーター、モデムなど)を再起動してください。
DNS 設定を確認してください。確認方法がわからない場合はネットワーク管理者までお問い合わせください。
ネットワーク予測を無効にする手順は次のとおりです。ツール メニューの [オプション]、[高度な設定] を順にクリックし、[ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる] のチェックボックスをオフにします。 このオプションを無効にしても問題が解決しない場合は、再度有効にしてページの表示速度を向上させてください。
ファイアウォールまたはウイルス対策ソフトウェアの設定で、 Google Chrome を許可されたプログラムとして追加してください。 許可されたプログラムとして既に追加されている場合は、リストからいったん削除してから再度追加してください。
プロキシ サーバーを使用している場合は、プロキシの設定を確認するか、ネットワーク管理者にプロキシ サーバーが正常に動作しているかどうかを確認してください。プロキシ サーバーを使用していない場合は、次のプロキシ設定を編集してください: ツール メニューの [オプション]、[高度な設定]、[プロキシ設定の変更...]、[LAN の設定] を順にクリックし、[LAN にプロキシ サーバーを使用する] チェックボックスをオフにします。
エラー 105 (net::ERR_NAME_NOT_RESOLVED): サーバーの DNS アドレスを解決できません。

Windows8関連の記事まとめ
http://ameblo.jp/bomber1129/entry-11389900325.html

Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 64bit 発売記念パック
ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス!
絶対につまずかない! Windows 8乗り換えガイド

いいにく♪1129さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス