カシラ日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

キッチンタイマー

■何十年に一度という台風、これからはこんなのがしょっちゅう来んのかと思うとどーすりゃいいんでしょう。台風の後、小田原に行きつけの猫の安否確認に行った。

 

 

定位置でゴロゴロしてました。

 

 

ちょうど去年の今時分、京王稲田堤の河原茶屋たぬきやさんが店じまいで、そのときの理由のひとつに、「温暖化によるスーパー台風、増水に対応できないため」って張り紙があった。台風の後、たぬきや跡地を見に行ったらまさに。

 

 

 

 

同じ位置からのビフォーアフター。お店はもう撤去してあったと思うけど、手前の木まで根こそぎ流されてる。営業してたら、かなり大変なことになってたろうから、寂しいけど賢明な判断だったんだなーって。

 

続いて。昔住んでたアパートのそばの公園にマイ道場があって、今は大分遠いけどチャリで行く。マイ道場とはつまり、公園の鉄柱にミットをくくりつけるだけ、迷惑営業。

 

 

 

ご迷惑おかけしないように、くくりつけたものはみんな持って帰るけど、台風の後、久しぶりに道場いこーって道具揃えてたら、ラウンド測る用のキッチンタイマーがない。あーっ、こないだ置いて来ちゃったかー。まあ、柱に弱い磁石でくっついてるだけだから、当然吹き飛ばされてんなーって、新しいの買ってったら、

 

 

 

 

いた!!そして電池替えたら普通に動いた。奇跡のタイマーとして美談に仕立てたい。

 

もう十五年くらい、この道場で奇声を発して突いたり蹴ったりしている。たまに、保育園児の一団が引率されてお遊びに来て、興味深そうに寄ってくるけど、保母さんたちがキッ!ヤベーやつだから近寄っちゃダメ!!って引き離す。暗渠の上の公園で独特の陰の気が吹き溜まってるから、近所の問題児が集まってる感じで、幻の大リーガーって呼んでるおじさんも、十五年前からずーっといる。道場はたまにしか行かないけど、おじさんはいつ、どの時間に行ってもいるから、毎日一日中いるんだと思う。最初のころは相棒がいて、二人でキャッチボールやったりバッティング練習やったりしてた。そのうち、相棒がケンカしたんだか死んだんだか、おじさん一人になって、手製の紙ボールで一人ノックや一人ピッチをやってた。ああ、まだまだメジャー挑戦あきらめてねえなあって見てたけど、ずいぶん前からそれもやめて、今はただ、ボールを持って歩いてる。ずーっと行ったり来たり公園の中。多分もう七十代。なんかもう、野球って概念を煮詰めたらそこにたどり着いたんだろう。って、こっちが勝手に思ってるだけで、おじさんもきっとこっちのこと、空手バカ末代の恥とか、そんなあだ名勝手につけて観察してると思う。

 

 

■ヒザを痛めてあんまり走れなくなったから、ほったらかしだったロードレーサーを直して遠出するようになった。特に目的地があるってわけでなく、ただ走る。したら、吉祥寺の先あたりで、多摩湖遊歩道だっけか?とにかくここから多摩湖まで一直線で遊歩道走ってんの見っけて、へー面白そうって多摩湖まで行き、多摩湖の隣は狭山湖かーってその次は狭山湖まで。片道一時間半で往復50kmくらい。行きはテンション上がってっからどーってことないんだけど、帰りはダルく眠くモーローとなる。ただ、チャリで一時間半でこんなとこまで来れんだーって、ワープ感はとても楽しい。

 

 

 

 

 

■夜中ボーっとテレビ流してっとたいがいショッピング番組になる。「さーっ、オーダーが殺到しています!!」って画面横の注文数カウンターがグングン上がるやつ。こないだ見てた宝石のやつは茶番がワンランク進んでた。

 

 

司会のおじさんが宝石メーカーの人で、お得な宝石をあなたに!って体みたいなんだけど、横にいるアシスタントの兄ちゃんが「さあ、次はなんとこちらの。。。」って切り出すと「えーっ!!ちょっとヤバいってぇーそれだけはやめてよー!!ダメ!ダメダメぇー」って止めにかかるって茶番が続く。泥棒が火付けて回ってる感じ?

 

 

 

アーッ、もうダメー!!!

 

 

 

耐え切れず退出。

 

 

 

からの宝石紹介お姉さんの無。そして「さーっ、オーダーが殺到しています!!」って画面横の注文数カウンターがグングン上がる。

 

そんなんを酒を飲みながらボーっと見てると、無、過ぎて時間返してよーって、自分を叱りつけたくなる。

 

 

 

■吉祥寺のタワーに行くと、スタッフ激推しコーナーで割といいなりに何か買うことが多い。こないだはクルアンビンの新譜があったんだけど、「日本オリジナル編集盤」ってオビに、クレモンティーヌとか、レイチャールズのいとしのエリーとか、モヤモヤーって気分になるものの、正直、CDのアルバムって形の商品が売ってんのって世界で多分日本だけだもんなーってあきらめ納得して買う。ただこれ買ったの十月、フジロック出演決定!ってシールがデカデカと貼ってあっけど、この棚三カ月くらいこのままだったのかな。。。って寂しい気持ちに。斜陽。

 

 

 

 

 

■小池ゆりっぺが、かわいらしいタヌキなで声で、「都民の皆様へ納得の行く説明をして欲しい」とか、クドクド述べてっけど、後ろのオリンピックじじいの表情が、「オメーらがウソついてたからだろーがよー」っつってる。っつーか、マラソン舗装で三百億円って知らねーよそんなん。こっちが納得行く説明して欲しい。だって聞いてくださいよみなさん、公園の便所にトイレットペーパー置いてないくらいビンボーなんだよ?公園の便所つったら文字通り駆け込み寺でしょ?何なら手ぶらだったりするでしょ?どーやってクソ拭けっつーのよ。むかし、ジョギング中にエマージェンシーになり駆け込んだが、やっぱり紙がない。さてどうするか?そーだ、ここはインド式で!!って一回流した後、続けて流してその流水を利用した左手ウォシュレットで危機を脱したことがあった。っちゅう話をトクトクと家の人にしたら、モラルでいったら、人殺しより重罪、信じられない。。。ってドン引きされたし、全然インド式じゃないからインドの人にも怒られる。

 

 

 

 

キンメ号

■こないだ夏にしがみつき行ったばっかの館山が台風でとんでもないことになって本当に驚いた。停電は復帰したようですが、まだまだ相当大変でしょうから、ふるさと納税できる方はぜひに→令和元年台風15号

 

 

■もう何周目か分からないBSテレ東の土曜は寅さんがまた終わった。もういい加減、監督は『家族はつらいよ』の山田洋次っての、そこは逆!逆!!ってモヤモヤするから、次こそは直して欲しい。

 

 

 

しかし、寅さんの新作やるの今年だっけ?21世紀の科学力で甦ったメカ寅さん&メカリリーが柴又を襲う!!失礼な、リリーは元気にやすらぎの郷出てます!!!

 

 

■ブレードランナーファイナルカットが2019年到達記念にIMAXでやるってから、どーせならガラガラの劇場で没入したいと、チャリでとしまえんIMAX。一番最初のモノローグ入り、クルマCMラストのバージョンからノーカット、ディレクターズカット、ディレクターズカットパンチラ版などなど、どんだけ出てんだっけ?って感じで、ファイナルカットはDVD持ってたよなーって探したら、そもそもブレードランナーはVHSでしか持ってなかった。そんくらい何回観たかもわかんなくなってるけど、劇場で観るのは二回目。オープニングのロス火柱遠景からデッカードがどんぶり持ってスピナー乗せられて警察に降りるまでの、ザ・ブレードランナーなシーンをIMAXで観れたってだけで、呆然として失禁しそうだった。全く違う映画みたいで。実質、主人公でいいレプリカントのロイが、分子式みたいな面白いタトゥー入れてんのはじめて気が付いて、ぼんやり観てんなーって思った一方、暗記してるくらい好きなロイのラストのモノローグ、あれ?タンホイザーゲートのくだりがカットされてる、ンモー、あの二行があるからいいのに!!って思ったけど、YouTubeで件のシーン確認したら、ファイナルカット版から取りましたって但し書きしてあっけど、カットされてないし、いつまで経ってもモーローと混乱してる。「二つで十分ですよ!!分かって下さいよぉー」も、結局何が二つなのか分からないまま。それでいいのだ。

 

 

 

 

 

 

■地元で飲むからゼロ次会やっかーと思ったけど、祝日だったからいつもゼロ次会やる店は軒並みやってない。こーなったら、ダメ元で大幅にオーバーランして、チャリ徘徊で見っけて気になった調布のバラック飲み屋に行ったら、ラッキーなことにやってた。

 

 

 

しみじみイイお店で、一息ついて店内見回すと、ルイルイの切り抜きが。来てましたか。。。地方行くと特にって、調布は地方じゃないけど、よさげな店を探すと確実にルイルイかオータ先生のどっちかが来てて、舌の上で転がされてるようで。逃げても逃げきれない。今回も転がされた。

 

 

キンメ号に乗って小一時間の滞在で折り返しキンメで戻るっつう、ハラハラツアーを久しぶりにやった。伊豆今井浜の日帰り温泉ばんや三百円。

 

 

 

 

 

五時間かけて来て温泉20分浸かって休憩所でビール一杯飲んですぐ帰る。バカげてっけど、それでもイイくらいここは最高。キンメ号もこれでタダかよ!!っていつも感動する。タダじゃないけど。切符代だけだから。近郊で乗れる全電車で一番好き。

 

 

 

 

普通電車だから、沿線の高校生が一駅だけ展望車乗ってったりする。こんな通学、天国だよなあ。キンメで熱海からイイ席取るのは30分前から待ってた方がいいです。マメ知識。

 

 

 

■カネコアヤノ新譜は当然のように最高。ますますカッコイイ。サボタージュの時のアドロックみたくカッコイイ。最高。

 

 

 

 

 

 

 

浮浪雲

■夏にしがみつきたくて八月末、千葉の先端だけ雨雲がかかってない予報だったから、バスに乗って館山向かったらドシャ降り。チョーウケル~。

 

 

 

ジャジャ降りの中歩ってたら、何とか雨は上がったから散策。

 

 

 

 

館山は交通の便が悪くて車じゃないとなかなか来れないから、若い時に来たことあったっけかなーってくらいで、街ははじめて歩く。内房のやさぐれ感がイカしてた。

 

 

 

 

 

 

インディーのレンタル屋珍しーなーって入ったら、レンタルじゃなくてセルショップでさらに珍しい。

並んでるCDが全部デッドストックっぽくて、昔のなんかいいやつあっかなーって見てて、このCD、いつのだろ?プライマルスクリームのこんな盤出てたっけ?って見たら今年ので、他に並んでるCDもほぼ全て最新のやつで、勝手に色眼鏡で見て大変失礼いたしました。

 

 

 

 

旅先では必ずスーパーに入ってウロウロすんだけど、館山のイオン、向こうが霞んで見えるくらい広くて、ブルースブラザースが暴走してそう。しかしイオンはどこで入っても生鮮品までほぼ同じものが置いてあっから、地元スーパーをウロウロする楽しみは少ないっす。

 

 

 

 

裏道にはネコ。ゴロンゴロンするネコを、岩合っぽく激写してたら、家から物音がしたからヤベー、ヅラかれ!!って逃げて、何食わぬ顔で戻ってきたらネコは二階のベランダでその家の坊ちゃんに抱っこされてた。隣にいたおばあちゃんが、「あの人たちが写真撮ってくれてたんだよ」って坊ちゃんにいったら、「ありがとうございましたー」って。スンマセン坊ちゃん、オレらぁただのネコ変態でそんなんじゃねーんっす。っていたたまれない気持ちに。

 

 

 

 

夏の終わりの館山の海は、真木蔵人の折れたボードが流れてそうな、あの夏、いちばん静かな海な海。

 

 

 

少し小ギレイな海の家でビール頼んだら、ガッギンガギンのやつ出してくれて大満足。これで今年の夏はおしまい。

 

 

 

 

 

■浮浪雲は子供のころ、父親が買ってくるビッグコミックの巻末に載ってる渋い漫画、ってイメージでそんなちゃんと読んだことないし、先日の最終回のニュースも、えーっ、まだ連載してたの!?ってくらいでそんなに思い入れはないんだけど、いま日本映画専門チャンネルでやってる実写版浮浪雲、ムッチャクチャ面白い。脚本倉本聰、音楽大野克夫、主演渡哲也、桃井かおりに志賀勝、刈谷俊介、佐藤蛾次郎と谷啓、笠智衆って豪華過ぎてそんだけで見たくなる。製作が石原裕次郎で、へーって思ったら、この浮浪雲のあと、同じ時間帯で西部警察やったってウィキペディアに書いてあって、へーっ、へーっ、へーっっっ!!!って。渡哲也のあちきがホントイイんだわー。ちょいちょい、芸者上げて大宴会のお約束シーンがあんだけど、みんなでジェンガみたく輪になって「ジャーンガジャンガジャンガッ!!」って踊るのが楽し過ぎて、たいていのツラいことは、あのシーン見ればどーでもよくなると思う。

 

 

 

 

 

■さよならポニーテールの新曲のイントロのループの元ネタ、何だったっけなーっってモヤモヤしてて、あっ!!フェラクティのGoSlowだっ!!って気がついてスッキリした、ものの、もっとドンピシャなやつがまだあったような気もするし、誰か分かる人いたら教えてください。MVは毎度の凝り過ぎで狂っててイカす。さよならポニーテールを聞いてると、「アニソンみたいのデッカい音で聞かないで!!」って家の人にいわれるし、スライやフェラクティ、デヴィッドバーンと並べても自分の中で五本指に入るくらい好きっつったら、えーマジすか?って怪訝な顔されたこともあっけど、新譜も相変わらずイイしやっぱ最高。

 

 

 

 

 

 

来るべき世界 来るべき世界
3,240円
Amazon

 

 

 

■そして変わらずタイのポップスをYoutubeで漁ってっけど、こんなデタラメなホテルカリフォルニアがあったりして、ますます漁んのやめらんない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お百度

■ジャガー星と縁戚関係にあるといわれるビラオカ星にいるビラオカさんから、久しぶりに宇宙電話。例によって超長いムダ話(最近ゴルフをはじめた、所ジョージと回った、など、主に自慢話)の後、

 

「ところでさー、本題なんだけどさー、この辺で柔道できるとこ知らない?最近なんだか投げられたくって」

 

だって。五十も半ばのおやじが。柔道やったことないのに。相変わらずで何だかすごくホッとした。そして最後は、

「忙しい?近々飲みいこーぜぇー」で終わるんだけど、こーやってかれこれ七年くらい、実物は見ていない。もはやヴァーチャル張本の世界。

 

■何年振りかの梅雨らしい梅雨で、何週間も太陽見てない。久しぶりの晴れ間を狙って山の方行った。甲府昇仙峡。

 

 

 

 

 

渓谷沿いに、名づけ石看板が丁寧に並んでる。猫石とかトーフ石とか。

 

 

 

 

松茸石は予想以上におびんづる感あって、OH!ウタマーロ!!

 

 

 

 

 

茶屋にヤマネコ軍団がいた。

 

 

 

 

 

歩きやすい舗装路のゆるい山道で、点在する茶屋の箱庭観光地感、はじめて行ったけどナカナカ好みでした。

 

 

 

ツユ飲んで休憩してたら、やさしいお母さんが「食べれないカボチャだけどカワイイから持ってってー」ってお土産にくれた。うれしい。

 

 

 

 

甲府駅前の昭和百貨店が九月で閉店とのこと。螺旋エスカレーターが渋かった。

 

 

 

そして、デパ地下が旧ソ連or北朝鮮のような寂しさで切ねえ。

 

 

 

 

帰路、つい赤ワインのワンカップ買っちゃったんだけど、あずさが超揺れっから、飲み切るまで一瞬も気が抜けなかった。

 

 

 

■いつもは、春秋の気候がいいシーズン、チャリで遠出してそっからジョギングするっつう、徘徊ジョギングをやるんだけど、今年は急に暑くなったあと雨続きで、全然徘徊できなかった。徘徊の折、どこの駅からも遠いような陸の孤島エリアでイイ感じの飲み屋見っけるとウッヒョー!!ってなって、いつか行きたい一生行けない店リストに入れてるんだけど、機会があってそん中の一軒に行けた。

 

 

 

 

固い引き戸開けると思ったより狭くて、カウンター四席に小上がりくらい、そして常連さんでほぼ満席。

「。。。。だれ?なぜ?」って視線を全員から浴びて、ウワー、ハードル高えーって思うものの、平静を装って瓶ビール。しばらく大人しく飲んでっと、隣のおじさんがヒジぐいーって当ててきたから、えっ、オレなんかした?って思ったら、「まあ飲みなよ」ってビール注いでくれた。その後、怪しいやつではないようだと認識されたらしく、お店のお父さんお母さんもチョー優しくて、お新香だの枝豆だの出してくれたりして、ああ、やっぱ来てよかったなーって。また一つ気が済んだ。

 

 

 

■ほぼ毎日聴いてるTBSラジオアフター6ジャンクションのライブコーナーで、おおっ!て刺さったから即アルバム買って聴いてるさとうもか。かなりイイっす。

 

 

 

 

あとは、Youtubeで主にタイ、インドネシア方面のポップス漁ってんですが、Yellow Fangってグループがかなり刺さりました。MVもイカしてる。

 

 

 

 

 

 

 

■しかしまったく、二十年前くらいは半径5mで大事な政治の問題なんつったら、「大麻解禁しろコノヤロー!!」くらいだったのに、実感として、もうそれどこじゃなくなっちゃったでしょ。アタマのオカしいやつらに国乗っ取られて好き放題やられてよー、けしからん!!まあ、ここを定期的に見てくだすってる方は月5、6人くらいだからあんまし意味はないかもしれませんが、マンマンが一、選挙に行かないって人がいたら、今回は必ず行って下さい!!お願いします!!オラは酔っ払ってクッダらない話だけしてれば済みますよーに!!って願かけて、酔拳でお百度参りしてから投票してきマース。ファイト!!

 

 

 

 

 

月よし

■梅雨寒と梅雨激暑の寒暖差が地獄のような日々、こんだけクッソ暑いとジョギングしたら死ぬなーと思って、代わりにセンチメンタルチャリンコ徘徊に出た。ROADSIDER'Sweeklyの「Neverland Diner 二度と行けないあの店で」とか、TBSラジオ伊集院光の俺の五つ星みたいな、もう行けない店が自分にもいくつもあるけど、四半世紀前のタクシー運ちゃん時代よく行った勝どきの食堂跡地見に行こうと思って。往復40km。

 

通り道で、も一個まぼろしを確かめてきた。半蔵門の、皇居のすぐ横の内堀通り沿いの公園、全く普通の小さい児童公園、にプールがあった記憶があったんだけど、そんなわけねーよなーで、一応うろ覚えの場所に行ったらプールあった。たーしか、西欧のチビっ子が遊んでた記憶があるから、近所の大使館御用達だったのかもしんない。

 

 

 

 

そのまま皇居回って銀座突っ切って勝どき。あー懐かしいなーってハァハァする。営業所が多摩地区だったから、縄張り的にまずこの辺まで来るバカはいないんだけど、その食堂に行きたくて、わーざわざ東京駅に駅付けで客待ちしたりしてたんだよなー。

話はそれっけど、東京駅で客乗せると、たいがい10分かそこらの近距離だから、お客さん降ろして清澄のガススタンド、タクシーはプロパンなので専用スタンドでないと給油できないから、このエリアではここだけ、で満タンにしてから勝どきでメシ食って昼寝して夜に備えるorここで晩飯食って都心へ戻るってのが黄金コースだったんだけど、一回遅い昼飯くらいの時間で「横須賀まで」っていわれて、ゲェッ、うれしいけどガスギリギリだなー、まー何とかなっかーって乗っけてったら、帰りのガスが足りなくなって、土地勘が無い中ご当地スタンド探して何とか見っけたんだけどギリ閉店時間で給油できず、結局ニッチモサッチモいかず、スタンドの前にタクシー止めて朝までフテ寝したことあった。チョー怒られた。

で、話し戻して。アラ汁、けんちん汁180円、まぐろブツ、中落ち250円、煮込み250円、汁とおかずにどんぶりメシつけて600円くらいだったかな。特に煮込みが超クッサウマくて、ああ、これで一杯飲みてえなあと何度も思ったけど、当然タクシー運転して来てますから。でも一度、土方のあんちゃんたちが「煮込みとビール」って頼んだら、「ウチはご飯食べない人はお断りだよー」って追い出されてたから、どっちにしろ今みたいに煮込みでビールをダラダラ飲んだりはムリだったのかもしんない。そんなこんなで再訪果たせぬまま、一帯は再開発の東京荒野になってしまった。

 

 

 

 

 

記憶がウツロな上に、建物もすっかり建て替わってっから、どこが跡地が定かでなかったんだけど、あっそうだって思い出したことがあって。フロ入るとき、メシ前だからテンション上げるため、一度読んだ食べ物関係の文庫本を引っ張り出してきて湯舟で読む慣わしなんですが、「大衆食堂」野沢一馬著を読んだら、まーったく記憶になかったけど、件のかちどき月よし食堂がイの一番に出てて、オーッとなったんだった、あの本見れば住所出てるはず、で本棚漁って確認したら住所ありました。たーぶん、この灰色のビルが月よし跡地。跡地が分かったところで、ああ、跡地でしたって気が済むだけで、そこからは一歩も進まないけど、概ね気を済ますために生きている部分が大きいから、それでいいのだ。

 

 

 

この奥が当時一帯運河沿いの倉庫街で、ここに駐車して、暑い時分はメシ食った後パンツ一丁でドア全開、後部座席で昼寝すんのが最高だった。

 

 

「大衆食堂」から、在りし日の月よし。

 

 

 

 

少なくとも2011年まではあったどころか隣まで店舗拡大してて、おっ大繁盛って思ったんだけど、ビール飲めないとツマんねーなー、まあまた来りゃいいかーって、そん時は向いの、こっちもよく行ってた食堂で昼酒して帰ったんだけど、その直後の震災で、なんとなーく、液状化とかで埋め立て地の方から足遠のいてる内に、跡形もなくなってしまった。いつまでもあると思うな親と酒場ってやつ。

 

 

 

大衆食堂 大衆食堂
1,620円
Amazon

 

 

 

 

■小田原の駅前看板、心霊手術?ってくらいのビフォーアフターでくだらなくて好き。

 

 

 

 

 

■スカート新譜のおまけCD取り込んだら、まったく真逆な感じの人がデータに出てきた。アンタ誰?ただ、澤部さんがセクシーなのは異論なし。

 

 

 

 

家でもYoutubeでアホみたくスカートの動画をずーっと観てることが多いんですが、半ば呆れた家の人に、「どこが好きなのか」「スカートとスピッツはどこが違うのか」と聞かれたけど、「どこが。。。カン高い声?」「スピッツとの違い。。。太ってる?」としか答えられなかった。確かに、スピッツの曲をスカートの新曲っていって聞かされたら、しばらく気がつかない自信はある。だけどスピッツには全く興味がないのは、やっぱし言葉では説明できないような、髪の毛半分くらいの差なんだよなー。あっ、早くも初回盤プレミア付けやがってる。悪いやつがいっぱいいるなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

■デヴィッド・バーン角打ちバンドの、ニュース番組に乱入したって体のPVは観たけど、Youtubeにライブのフル動画があって、夜中飲みながらだったから、これ全部観ると結構いい時間になっちゃうなー、途中までにすっかなーで観はじめたら、結局最後まで。新曲も当然イイんだけど、四十年前の曲をライブで汗だくんなってこんな風にアップデートしてんの、カッコ悪いってなんてカッコイイんだろうイズムの塊で、感動してボロボロ泣いてしまった。最高!!

 

 

 

 

 

東陽片岡 いか刺しTシャツ

■ボーンヤリしてる間に上半期のオシマイまで近づいてまいりましたが、やーっと、新作のご案内~

 

 

 

 

 

 

 

「今年は山下則夫のいか刺しTシャツで。。。」

 

と、お東陽先生にご提案いただいたときは、えっ、なぜにいか刺し。。。と思いましたが、凡夫の懸念などカンケーなく、なるほどコレはっちゅう感じで仕上げて下さいました。ハートオブダークネス!!絶賛予約受付中でございます~

 

他の新作もこんな感じ、江戸の浪をサンプリング、なやつども何かも予約受付中ですんでヨロシコシコシコシッコー

 

 

 

 

 

 

 

 

■ボンベイ初期によく遊びに来てた元ヤングたちと、15年ぶりくらいに飲んだ。下手したら最初十代だった子がもう四十路、まあナニはともあれ、きみたちよく生きてたねーって感慨。

 

 

 

 

今は実家の工場継いで真面目にやってるボーイが明日も早いからって、まだ明るいうちに一次会お開きにしたら、隣の大人のおもちゃ屋に食いついてたから、これでお土産買ってきなよ!!って千円上げたらソッコーでこれ買ってきた。

 

 

 

 

ボツオニって読むんですよ!!って後日報告してくれました。残ったKタ氏ともう一杯で、久しぶりに上野コリアン街の東京苑にいったら、キッタナイ親戚の家みたいだった店内が、デザイナーズマンションみたくリフォームされててビビった。とはいえ、ホルモンのツヤと共同便所の渋さは変わらず。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ次が15年後だと誰か死んでっから、死ぬかハゲる前にまた会おーって約束した。

 

 

 

■十連休とかいう狂った制度で街がゴッタ返してどこも行けなかったから、腹いせに五月も後半になって会津へ放浪。

 

 

 

 

いきなりキカイダーがいた。静かでいい街だけど、飲み屋街とその残滓が反比例して充実してる模様。

 

 

 

小池栄子がセピア色に。

 

 

ここもまだやってそうなとこあった。

 

 

 

 

 

恐竜ビルで立ちションすっと、量の多少にかかわらず罰金一万or、恐竜がお前の子亀を食いちぎるって。

 

 

 

 

いかのおすしスタイル。

 

 

 

 

 

さざえ堂は「2-3分で上って来られます」って説明書きにあんだけど、入堂料400円。うーん、二分で400円、超高級店。。。ってしばらく逡巡したけど、えいやぁって入ってよかった。どーなってんの?って仕組みが楽しい。

 

 

 

二代目の若旦那がやってそうな、ちょっとこ洒落た立ち飲み日本酒屋があったから、ここで一杯やってから決め打ちしにいこーって入ったら、予想に反して年季の入ったお母さんのお店だった。ちょっと気圧されて、「何飲みます?」って聞かれて「ええーっと、会津のお酒を。。。」つったら、「ウチのは全部会津ですよ」って。

 

 

 

このお品書き全部会津。さすが。お母さんはぶっきらぼうだけど実はすごい親切なツンデレママで、会津情報色々教えてくだすった。酒が、とにかく何飲んでもウンマイ。

 

 

 

 

晩に行った店も、山だから派手なご馳走は無いんだけど、しみじみウマく、マスターのいいなりでブタみたくお酒を飲んだ。正直、ウマイしか分かんないから飲ますのモッタイない気も我ながらした。ウマ過ぎて。立ち飲みのママさんに教えてもらった酒屋さんもシャレててよかったわー。店主がDJだそうで、酒売り場と同じくらいのスペースをバックヤードのレコード棚が取ってた。

 

 

 

 

心残りは、綾瀬はるかちゃんの八重の桜んときのカッコイイポスター、あんま見たことないやつ、撮り損ねたことくらい。大変いい街で気が済んだ。

 

 

やすらぎの刻/道、当然夢中です。わかんなくなるといけないから、登場人物全員ずーっと役名テロップだしてくれる、やすらぎメソッドも健在。過去パートの友達三バカのあだ名が、ハゲ、ニキビ、青っ洟ってだけで俺は一年見続ける決心がついた。現代パートと兵ちゃん先生創作の過去パートがこのまま区別つかなくなっちゃうんじゃないかってハラハラすっけども。

 

 

 

 

 

ほいで、ワイド!スクランブルの途中にやすらぎが入るから、やすらぎ終わりの予告編の後、次の司会の大下さんが今日の内容受けた一言コメントをするんだけど、大下コメントを予想すんのが流行ってます。主人公公平と三バカがモノ凄い勢いで連れ立ちションしたときのコメント、まさかションベンには触れないよなーって思ったら、「オシッコ、すごい飛んでましたね」だった。確か。いや、違ったかな。もう俺がモーローとしてきちゃってんのかも。こないだツマミと間違えてぼーっと箸置き齧ってたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セール

■平成最後のアカギレ、平成最後の土下座、平成最後の拾い食いと、なんでも平成最後をつけたくなるご時世に乗っかってこー!!っちゅうわけで、平成最後の在庫一掃持ってけ万引きセールやります!!Tシャツ全品平成一杯半額祭り、っちゅうことでヨロシッコシコシコー

 

4/30まで!!Tシャツ全品50%OFF!!→BOMBAY JUICEはここですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

■今年は桜が咲いてから急に冷え込んで、いつまでたっても咲いてるから、モッタイナイ根性で花見しまくったけど、もうそろそろラストかなーって頃に、お初の幸手桜祭りに行ってみた。

 

 

 

何でしょう、土手の桜並木に菜の花で、映画ビッグフィッシュみたいだった。珍しく木の下にシート敷いてチューハイ飲んで、こんな名所っぽいとこで花見すんの初めてかも。ってしみじみした。しかし、えっちら乗り継ぎで遠いけど。

 

帰り道、寂れた商店が並ぶ街道で、お婆さんとネコが段ボールになってた。伊藤潤二っぽかった。

 

 

 

 

 

 

 

■ジョギング中見つけた貼り紙、通りすがりで全く知らないお店ですが泣けた。おばちゃん、長生きしてね!!

 

 

 

 

 

■これは絶対買うよねー。至宝。

 

どんぐり

■神奈川の大山、ケーブルカーで茶店行ったり参道で豆腐食ったりしたことはあったけど、ケーブルから一時間くらいで山頂まで行けるっぽいから、春の散歩にちょーどいいわい、ってロマンスカーで一杯飲んでケーブル乗って、ゴキゲンでいざ登りはじめたらマジ地獄。ここ、お天狗様のお山ですか?聞いてないよーっっ!!って感じ。20分も登ったら汗ダックダク。

 

 

 

勾配はそんなでもないんだけど、ゴッツゴツの岩道が延々続く。往きのツユがアッちゅう間に抜けた。山頂には茶店があるらしいから、しょーこりもなく登りきったらガソリン補給!!の一念で頑張る。

 

 

 

ボッロボロの看板の隅っこ、カッスカスの“ビール”に励まされ、あと、もちょい。

 

 

 

 

例によって、たどり着いたらいつも閉店。あきらめて、オニギリ食っておとなしく下山。

 

 

 

ただ、山頂からの眺めはスン晴らしかった。山頂から海がズワーって見えることってなかなかない。中年は一応、山登りの格好で来てこんなにヒーヒーいってんのに、高校生の男の子たちがその辺のコンビニ行くみたいなカッコでへーきでジャレながら登ってて、ヤングってスゲーなあって感心した。

 

 

山肉のスズキヤさんのメルマガをチェックしてたら、カモシカ肉を発見。初めて見っけたから即ゲット。

 

 

 

 

カモシカはシカって呼ばれてっけどウシの仲間っちゅうから、どんな味か気になってた。初体験なんで薄味の大和煮にする。赤身で味が濃くてとてもおいしい。ウシの仲間かっちゅうと、カモシカの味。。。としかいえない味。満足&気が済んだ。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

■映画「バンコクナイツ」のサントラに入ってたエレキピンバンド、ムチャクチャよかったなあってふと思い出して動画漁ってたら超楽しい。ずーっと見てられる。タイの東北イサーン地方で得度式とか婚礼だとかのお祝いで出すパレードなんだけど、文字通りの老若男女ゴッタマゼカオスで踊りまくってんの、ウィスキーボトルで回し飲みしながらとか、あーっこれナマで参加してー!!ってなる。したら、ドンピシャのタイミングでBSNHKでエレキピンのドキュメンタリーがやってて、背景と成り立ちが色々分かって面白かった。ベトナム戦争でエレキギターが入ってきて、ほいじゃあ、オラのピンにもピックアップ付けるべよーでエレキピンが誕生したとか、件のバンコクナイツのクン・ナリンズ・エレクトリック・ピン・バンドがYoutubeに上げた動画からヨーロッパツアーに出るまでになったシンデレラストーリーとか、イイ話がたくさん。いつかイサーンでピンパレード見んの、死ぬまでの目標にしたい。興味がある方はพิณ phinとかกลองยาว khlong yao で検索するとザクザク出てくる。タイ語まで翻訳できんの、グーグル様に足向けて寝れねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

■寝坊したら家の人に「瀧さん逮捕されたよ!!」って起こされて、えーなにいってんのーってスマホ見て、マジかーっっ!!!!!って。ドラマよかラジオよか、しょんないTVどーすんの。。。。が浮かんで。こないだしょんない十周年記念企画で新婚の広瀬アナが「妊婦になってお腹大きくなってもスイカ割りしたいし、しょんないはずーーっと続けたいです!!」つっててちょっとウルって来たばっかなのに。だもんで、急遽聖地巡り。しょんないわらしべ長者やってた沼津へ。

 

 

 

 

わらしべでゲットした不気味な博多人形かなんかを、「このショーウィンドウんとこ、ちょうど入るんじゃね?」って乗り込んでってた喫茶どんぐり。

 

 

 

 

 

意味がわかんないでしょ。流れる喫茶なんです。席が東海道線の駅になってて、ランプがピカって光るとタライに乗ってどんぶらどんぶらオーダーがやってくる。これどーやって取んのよ!!とかシステムがよく分からなくてアワアワしてんのは我々だけで、入れ代わりやってくる地元のみなさまはごくごくふつーにお茶してた。

 

 

 

 

マスターのコレクションコーナーもイカしてる。

 

 

 

 

しょんない。。。バファリンの半分が優しさでできているように、瀧さんの半分がコカインでできてたって、残りの半分は優しさと面白みでできてるに決まってんだから、そんなんどーでもいいっちゅうか、大きなお世話としか思わない。けど、んもー、もうちょい、隠れてやって下さいよー!!!!

 

 

 

 

 

ヘンガップライ

■有名なとこいってきました。

 

 

ベトナムは何となく行きそびれてて、今回発上越。珍スポで有名なホーチミンのスイティエン公園、気力が余ってたら行くかなーってくらいのテンションだったんだけど、飛行機から全容が見えて、ちょっと行ってみっかなーって重い腰上げたら超楽しかった。愛知の五色園とディズニー混ぜてアシッドぶち撒けた感じで最高。

 

 

 

 

ガッランガランの中、ベトナムのキダタロー作曲みたいなホンワカ曲が流れて、のっけから涅槃。

 

 

 

 

働いてる人は超ヒマそうでネコみたくダッラーンッてしてる。

 

 

涅槃エリアと遊園地エリアがゴッタクタになってんだけど、遊園地エリアもかなりイイ味。

 

 

実写版ミニ四駆、超乗りてえ!!って思って係員に聞いたら、大人はダメって。

 

 

代わりにしどけないコースターに乗った。しどけない造りだけど規模はかなりデッカい。知らないおじちゃんと相席コースター。

 

 

 

 

あと、お約束な感じのやつもあり。

 

 

こいつは全部入り。

 

 

 

 

なぜかそこら中にあるドクターフィッシュコーナー。フィッシュたちはずーっとエサ待ち。

 

 

 

 

ほいでまあ、涅槃エリアがとにかくデッカい。画像の感じの倍デッカい。

 

 

 

 

なんかもう、色々どーかしてて、最高としかいえない。

 

 

 

 

 

竜の横に原始人裸女とか、意味わかんなすぎてもう。

 

 

 

唯一、きちんとお参りして下さいってお寺エリアがあったんだけど、そこもネオンがベッカベカ。サイケブッダ。

 

 

 

こんなムードだから、完全に入定しちゃってる徳の高いおじちゃんもいた。

 

 

 

 

大島さんも勝手に友情出演。

 

 

 

 

とーにかくアッチイから、二時間くらいで退散しちゃったんだけど、もーちょっといたかった。ここ見るだけのためにホーチミン行ってもイイ!!ってくらいのとこでした。

 

 

 

■岩合さんゴッコもしてきた。犬は放し飼いでそこら中にいるけど猫はあんましいない。ただ、みんな可愛がられてるみたいで、寄っても逃げないで向こうから寄ってくる。

 

 

モスクキャット。

 

 

 

 

現場キャット。

 

 

 

 

市場キャット。

 

 

 

タマ。

 

 

 

帰る前に、も一回現場キャットとモスクキャット見にいったら、

 

 

 

キャットが消えて鶏になってた。。。ミステリー&ホラー。

 

 

おじちゃんたちはバイクのシートをソファー替わりにしてナカナカのバランスでくつろいでる。

 

 

 

 

 

ヤンキーがソファーで寝そべってフテ腐れて、お母さんに超怒られてた。

 

 

地元の同級生で、最近ナニしてんの?って聞いたら「のらりくらりと生きてますーっ」ってパンチライン出したやつが、パチンコ屋の裏で知らないばあさんに超怒られてフテ腐れてたの思い出した。

 

 

ベトナムの交通地獄はかなりハードとは聞いてたけど確かに、今まで行った国で一番キビしかったかも。

 

 

信号は一応あるんだけど、あくまで一応。車はともかくバイクが信号無視でガンガン突っ込んでくる。ヒィーっ渡れねーって歩道でビビってっと、歩道にもガンガン突っ込んでくっから。安住の地なし。

 

 

 

 

次はいつ来れっかわかんないから、もームリーってなるまでメシもガッついてきました。

 

 

 

たいがい相席。

 

 

 

 

これはたぶん猪。

 

 

山羊の焼肉は正肉にオッパイのセットっちゅーのが泣かす。

 

 

 

お東陽先生のさすらいカレー実写ベトナム版っちゅう塩梅の、小窓のベトナムサンド屋。訳あり美マダムがサンド作ってくれる。

 

 

 

 

フランスパンにレバーパテ塗って肉団子乗っけてつぶしてパクチーとかチリとか足してタレかけたさすらいバインミー。80円くらい。デケえ。

 

 

 

お惣菜屋の奥が作業場兼食堂になってて、

 

 

 

そこで食べたハムの切れっぱしとか漬物とか蒸し鶏とかをおこわにぶっかけた、牢屋の賄いみたいなざっかけ飯。これでいいのだって味でウンまかった。

 

 

 

 

公園でのど自慢大会みたいのやってて、ちょっとのぞいてったらかなりレベル高くて、プロの大会っぽい。

 

 

 

 

歌もイイんだけどギターが超カッコよくて、Youtubeで色々漁ったらイカしてんのがたくさんあった。

 

 

軍人演歌、なのかな。沁みるわー。

 

 

食堂で歌ってるバージョンもイイ湯加減。

 

 

 

 

ベトナムのジャンゴラインハルトって感じのトリッキー奏法がムチャクチャカッコいい。

 

 

 

 

このおばちゃんは月亭可朝っぽいボイン歌謡を歌ってんのかもしんない。

 

 

 

 

 

■三代目(生きてる方)が来るかもだった、ダナンっちゅう海辺の街にも行った。

 

 

 

 

なんで浜でハト飼ってんのかなーって思ったら、ウェディング撮影のエキストラ要員の模様。

 

 

 

 

アッチーから、現地の人は朝と夕方だけ海に入る。

 

 

 

 

世界入りにくい居酒屋的なお店で、突如セルフMCと共にマジックショーがはじまった。

 

 

 

 

 

シメはタバコの火をベロで消すっちゅう、ヤンキーのかくし芸で終了。これでチップ取って回んのかよーって思ってたら、チップ代わりのうまい棒を主に家族連れのテーブルを中心に売って回ってた。案の定、やさぐれテーブルでは「オメーこれで金取んの?」ってしかられてました。

 

 

 

■内田百閒「大貧帳」は百鬼園先生式のでたらめな理屈で、お金を借りたり返したり返さなかったりの大名著で、冒頭から『無いとなったら洗ったようになくなるのであって、煙草代に窮することも珍しくない。いつもお金を絶やさないように持っているのは、私などよりもう一段下の貧乏人である』とか、最高。ホント、洗ったようになくなっちゃうんだよ。むかし、口座に300円くらいしかないからATMで下ろせないとか、しょっちゅうだったもの。そんな、割とシャレになんない額の借金でクビがカチンカチンだった頃に「大貧帳」を読んで、俺なんかまだまだだなーって大分ラクになったから、いつかカチンカチンがスッキリしたら読み直そーってかねがね思っていて、今回の旅本で持ってった。

 

 

浜から聞こえてくるカラオケと雑な四つ打ちとバイクの騒音と波の音がイイ塩梅のダブになってる中、下品なベッカベカのネオンの灯りでベトナム焼酎飲みながら読んでっと、わははザマーミローってゆかいな気分になった。

 

 

 

大貧帳 (中公文庫) 大貧帳 (中公文庫)
864円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

団長

■前に真鶴でバス乗ってたら、「石原プロ寄贈消防車」って看板が見えて、えっ、えっ、どういうこと?ってチョー気になってたから見てきた。

 

 

団長が「発射!!」ってズッピューンってブッ放してたやつを想像してたけど、全然マトモなやつだった。がしかしなぜここに?多分、しんたろうの別荘があるとかそんな理由だと思いますが。

 

 

 

 

 

 

消防車がある公園は、ノラ猫が日向ぼっこする中、ノラ猫っぽい老人たちがパークゴルフをぽっかーんってやっている、ほぼあの世に近い涅槃な場所で、そこと西部警察のコントラストがまた。

 

 

 

根本敬先生っぽいネコ看板。

 

 

 

 

■バカミチくんと横浜で飲むから、ゼロ次会で今まで気になってたけどナカナカ行くチャンスがなかった子安のお店に行った。

 

 

 

 

お店の佇まいお品書きお店の方お客さんたち、全てスン晴らしくて、ここ何年かでお初で行った中でベスト級に素敵だったから、ゼロ次会ではモッタイなく、いずれしっかり再訪したい。ヤッコで飲んでたおじいちゃんたちが、「次はワインにする?」ってワイングラスにヤッコで飲んでたのかわいかったなー。

 

 

 

 

 

バカミチくんはショーチューの受け皿にぼんやりタレ垂らして肉を食うなど、相変わらずバカだった。一軒目お勘定したとき、隣で飲んでたダンディが、

 

「あなたはナカナカ素敵な方ですね」

 

って俺に声かけてきて、えっ?オレっすか?はぁいやあどーもどーもっす。って出てきたんだけど、バカミチくんが

 

「なんだよあのジジイ!!お前ばっか褒めてオレのこと1ミリも見なかったよ!!!!」

 

ってフンガイしてたから、多分、バカっぷりを隣で見てて、ああ、この人はこのバカにいちーち怒んないで相手してやっててエラいなあって感心してくれたんだと思う。

 

 

 

バカミチ氏のうつろなピース。

 

 

■ずいぶん前、友だちの奥さんが、「店長って渋谷系好きだよねー(あのハダカネズミみたいなツラで生意気に)」っていってたっていわれて、えっ俺ってそうなの?初耳!!渋谷ってどこ?って思ったけど、確かにカワイイ音楽が好きなので、そーゆーニュアンスだったのかもしんないって最近思う。Youtubeで見たインドネシアのこのバンド、超カワイイ!!って、アルバム探したらAmazonで最後の一枚だったから、これは俺に買えってことだなって即買い。ハダカネズミが身悶えしながら聴いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、ちょっと気になってストリーミングで聴いたカネコアヤノが弩ストライクで、新作買ってこの一週間ばかしずーーーーーーっと聴いてる。早くも今年ベスト盤って感じ。去年の作品ですけども。いまこの瞬間も、切な怖カワイイーって身悶えしながら聴いてます。(痛風でスッ転んで前歯貫通したクチビルの大穴から生臭い息をシューシュー吹き出しながら)

 

 

 

 

 

 

 

祝祭 祝祭
2,293円
Amazon

 

 

 

■ワイルド7関連はよっぽどのコレクターグッズ以外は問答無用で買うことにしてるので、当然これも。もったいないから1ミリずつ読む。

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>