働くこと 教わること

テーマ:

今日は奈々様 インターンシップ初日 


FKD宇都宮店さま 厳しくご指導ください


でも普通科はこういうのがないの 兄も工業でインターンシップ


経験しました どの子も経験した方がいいカリキュラム


もっと職業体験や卒業までに何時間ボランティアしたかなど


社会に近づく仕組みを持つほうがいいと思う



そんなこんなの想いで作ったのが 


「スマイルディッシュフェスティバル」



50人からの料理教室 ほんとうに楽しかった


登り窯の見学もいきました 益子の器の話や 食育のお話


じゃんけん大会(ローカル) そんなほのぼのとした中でも


子供たちの仕事ぶりは素晴らしく あっという間に多くのものが


完成しました!!!


私たちが何回も何回も 考え打ち合わせを行い 資料をつくり


練ってねって・・・・でも そんな心配は全く入りませんでした 


予定より時間も早く進み みんなで美味しく食べることができました


また 出展の作家さん   沖縄民謡をボランティアで演奏して下さった


方々・・さらに 普通のお客様まで食べていただくことが出来ました


普通の方が「素晴らしく美味しい」となんどもなんどもおかわりしてくださるのが


すごく嬉しかったな



企業としては大変判断しにくかったと思う


つかもと・・・と言えば益子焼では1番大きな窯元


けれど時代に合わせて行かないと 物は 売れないわけです


まして今の消費者は目も効けば 鼻も効きます どんな企業が


一番好ましい瞬時に判断します


今回の企画は 「お皿から未来をつくる」です


器から エコも食育も文化もそして社会もわかるわけです


多くのスタッフの協力 ヘルプメンバー つかもと社員様 さらに


マルシェ出展の作家さんのPRご協力 


たんにマルシェではなく Seedersらしいお仕事をさせていただけたと思います


また来年も出来たらいいな 


参加してみたい方いますか?





AD

コメント(16)