ボクラ団義を応援して下さる皆様へ大切なお知らせです | ボクラ団義公式ブログ
2018-06-01 22:00:31

ボクラ団義を応援して下さる皆様へ大切なお知らせです

テーマ:ブログ


いつも沢山のご声援、誠に誠にありがとうございます。

ボクラ団義です。



皆様に大切な大切なお知らせがございます。


ボクラ団義メンバーの

大友歩

が、来たる、ボクラ団義vol.21『戦国アイドルタイム』千秋楽をもって、ボクラ団義を退団し、役者の世界から離れる事となりました。



つきましては、本人及び主宰・久保田より皆様へ、この場をお借りしてご報告とご挨拶をさせていただきます。




---大友歩より---


いつも応援して下さる大切な皆様へ



この度、私大友歩はボクラ団義vol.21『戦国アイドルタイム』をもってボクラ団義を退団、役者の道を離れることになりました。


皆様が楽しみにして下さっている『戦国アイドルタイム』の本番前に、このようなご報告になってしまい申し訳ありません。



三十代に突入して「これからの人生をどう生きていこう」と考えた時に、色々なことを感じました。

自分のことや実家の家族のこと、挑戦してみたいこと、やるべきだと思うこと、様々なものが胸の中にありました。

そして考えて、自分に責任を持ち社会人としてしっかりと生きていきたい。今まで応援して支えてくれた家族をこれからは自分が支えて恩返ししていきたい、という結論にたどり着きました。


二十代は演劇に熱を注ぎ、沢山の素晴らしい経験に出会いました。

素晴らしい作品、素敵な人たち、心強い仲間、そして応援して下さる大切なお客様の皆様と。

三十代はその与えてもらったものを形を変えて、生み出していく仕事をしたいと思いました。


小さい時に見た舞台の感動が忘れられず、自分もいつかは人に感動を与えられる人になりたい=「表現者」になりたいと思い、今日まで役者として生きてきました。


そしてある日、楽しいや嬉しいを作り出す「創作者」になりたいと思いました。

今までは表現することをしたい!と思っていたけど、創作=クリエイトすることも「表現」であると。

絵を描いたりアクセサリーを作ったり文章を考えたり、小さい頃から演劇と同じくらいそういった事が大好きで。これからはそういった職業を仕事とし、見た人や触れた人の心を動かすようなモノを世に生み出していく人になりたいです。


「楽しませたい・しあわせにしたい」

私にとって役者の道もこれからの道も、大切にしていることは変わらないままです。


この決断をした時に、応援して下さる皆様の顔が頭に浮かびました。

舞台の終演後に見せてくれる楽しそうな笑顔や胸いっぱいの泣き顔、

これからも楽しみにしていますという何よりも心強い応援のお言葉。

自分で決めたことですが、正直寂しい気持ちが沢山あります。


皆様がいなければ沢山の舞台に立つことは出来なかったし、今日まで役者として頑張ることが出来なかったと思います。


こんな私を応援して下さり、沢山の愛情をかけて下さり本当に本当に、ありがとうございました!


役者としてはお別れになりますが、また必ずどこかで。

今度は創作者として皆様の目に触れられるよう、これからの道を頑張っていきます!



久保田さんをはじめボクラ団義の皆さんにはこの決断を受け止めていただき、とても感謝しています。


ボクラ団義に入団して約6年。

役者人生の中でとても濃くて何ものにも代えられない6年間を過ごしました。

楽しいことも辛いことも悔しいことも嬉しいことも苦楽を共に出来たのはこのメンバーだからです。

入団した日のことや初めてお客様の前に立った日のことを今でも鮮明に覚えています。

舞台の素晴らしさも楽しさも難しさも、全部教えてくれたのもボクラ団義です。

先輩方に本当に感謝しています!

何者でもなかった私を拾い上げてくださり、様々な作品の中で役者としての生きる場所を与えてくださった久保田さん。


今までもこれからも、ボクラ団義は皆様を色々な世界に連れて行ってくれると思います。

ボクラ団義に憧れを抱いて客席から観ていた時のように、これからはお客様と一緒に客席からまた観れることを楽しみにしています。

これからもどうぞ、変わらぬご声援をお願いいたします!



応援して下さる全てのお客様

舞台でご一緒した役者の皆様

舞台を支えて下さるスタッフの皆様

ボクラ団義の皆様


本当に本当に、心から。

ありがとうございました!



『戦国アイドルタイム』

楽しくて幸せな気持ちになりそうな作品です。

劇団の素敵な先輩方と、素敵な客演の皆様と浅草でこんなにも楽しそうな作品を出来ることが楽しみで楽しみで仕方ありません!

どうぞ、楽しみにしていて下さいませ。



大友歩





---主宰・久保田唱より---


日頃から応援してくださっている皆様、いつもご声援、本当にありがとうございます。主宰の久保田唱です。

 この度、vol.21の公演、『戦国アイドルタイム』の千秋楽を以って、劇団員・大友歩が劇団から退団することとなりました。同時に、役者業からも離れるようです。本人からの挨拶にもある通り、年齢や、他色々な考えのもと、これからの人生に向けての前向きな決断です。

 

 大友との出会いは、ボクラ団義ではなく、私が他公演での演出として携わっている現場でした。そこで出演していた大友に出会い、とても熱い、素敵な女優さんだなと思ったのをよく覚えています。実際に、そこから劇団としても関わることが出来たらなと思っていた時に彼女が、劇団が開催していた『出演オーディション』に応募してきてくれて再会。

 本人も度々自らの口から語っておりますが、更に印象的だったのが入団に至るまでの経緯。オーディションで久しぶりにお芝居を拝見して、改めて「うちの劇団に深く関わってほしい」そう思った僕は、沖野晃司と共に、2012年の11月、控えていた公演、『嘘ツキタチノ唄』の顔合わせ前に某喫茶店に大友に来てもらい、「劇団員にならない?OKならこの後このまま顔合わせに行こう」と、我ながら驚くほどに突然の申し出で劇団に入団してもらったのでした。

 あれから5年半。あの急転直下で劇団に勧誘した女優が、ここまで活躍してくれて、そして劇団にとってもお客様にとってもとても大きな存在になっていること、嬉しいのは当たり前で、それよりも最早「感謝」しております。あんな誘い方だったのに、ここまで劇団にお付き合い下さりありがとう。

 

 冒頭にも書きましたが、本人の話によると今後は役者業を離れ、別の職に就くようです。ですが、やはり「創作が好き」であることから、何かしらを創作していく仕事に就かれるとのこと。その今後には、「ボクラ団義での経験」や「お客様から貰ったもの」が大きく活きるようです。実質の道は分かれますが、これからの人生でもどこかでボクラ団義と共に歩んでくれるんだなと感じまして、何だか、その言葉にとても嬉しくなりました。

 

 確かに、年齢等もあって、役者としての道に悩む時期ではあると思います。ですが、劇団を離れても、その後もずっと繋がれているメンバーが多くいます。どこかで繋がっていられるということ、劇団をここまでやってきた中での大きな幸せです。大友も実質は退団となりますが、お客様の中でもきっと、どこかで心に残り続ける存在であると信じておりますので、どうか本人の今後の道に、またご声援いただけたら幸いです。

 また何より、大友には役者としての最後の仕事、『戦国アイドルタイム』出演が待っております。何も言わずとも、最後だからとか、もう辞めちゃうからとか関係なく、絶対に本気で取り組む熱い女優です。最初に会った時から、そこは何も変わってません。

 主宰としても、演出としても、彼女の最後のステージを共に出来ることを、ただただ今まで通り、しっかり楽しみ舞台を作ろうと思います。

 改めて、vol.21『戦国アイドルタイム』にご期待いただけたら幸いに思います。

 

 最後に大友へ。あの急な申し出からここまで5年半、本当にありがとう。舞台にテレビやラジオのロケに。大友でしかなし得ないことを沢山残してくれました。「大友らしさ」を今後の人生でも大切にしてくださいね。

 あと少しの時間、ボクラ団義。最後までどうぞよろしくお願いいたします。

 

201861日 企画演劇集団ボクラ団義主宰 久保田唱


-----



本人及び主宰からの挨拶の通り、『戦国アイドルタイム』千秋楽で大友歩は退団となりますが、それまでは大友歩は役者であり、そしてボクラ団義の一員です。

『戦国アイドルタイム』だけでなく、直近の劇団のイベントにもこれまでと変わらず参加致します。


今後とも、企画演劇集団ボクラ団義に変わらぬご声援をどうぞよろしくお願い致します。


そして、『戦国アイドルタイム』千秋楽を終えました際には、どうぞ新しい一歩を踏み出す大友歩を温かく見守ってくださいませ。



企画演劇集団ボクラ団義


ボクラ団義さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。