テーマ:


津軽塗りだと普通に唐塗りですが、金虫喰いだと一般的なのでしょうかね。
 ある、企画でご注文を頂いた、金箔を貼り付け透き漆で仕上げた短刀拵えです。刀身は古刀で後で目貫きを付けるそうです。
 九州のベテランの鞘師さんの鞘下地を送って頂き製作しました。とても仕上がりが綺麗な下地でしたので、仕事も楽でしたし、私も腕が上がったのじゃないかと錯覚してしまいます(笑)改めて鞘師さんあっての塗師だなぁと感じます。
 この度はありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


 赤の磯草ひねり塗りの鞘を製作しました。赤の磯草ひねり塗りは華やかに見えるので、人気のある変わり塗りです。

 最近は鞘のお仕事が多く、一つ一つ全部違うし、それぞれの鞘師さんの特徴などが見られるので製作が楽しくて仕方ないです。

 この度もご注文ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 鎧通しの短刀拵えの塗り直しをしました。割と状態の良い鞘でしたので、塗り直しもとっても楽でした。鯉口や栗型は綺麗でしたので、塗らずに磨きました。

 目貫は現在は馬ですが、鞘の金具に合わせてフグの目貫にするそうです。


小さい鍔は梅模様がチラッと見えるのが可愛いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


出鮫柄の黒呂色仕上げの合口短刀拵えを製作しました。
中身は菊池槍の古月山の古い短刀でとても美しい短刀でした。
演武会の時に前差で帯刀されるそうです。この度はご注文ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
居合い刀の鞘塗りをしました。先日は黒でしたが、今回は色違いで黒に近い茶色で仕上げました。
 最近は鞘の仕事が増えて来てますが、鞘師さんが少ない問題があり、関係者一同困っています。刀剣関係だど、刀鍛冶や研師希望は多いですが、鞘師と言う選択肢がないみたいです。っと言うかそう言った仕事があることを知らない人が多いのかもしれませんね。鞘師は習得したら食べていける仕事だと思います。是非、刀鍛冶と研師の他に鞘師と言う重要な仕事があるのを知って頂きたいです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長野県在住のN様のご依頼で炎が燃え上がる様にされたいとの事で、ひねり塗りをアレンジしてファイアーパターンにしました。






こちらの写真はお客様より送って頂きました。鹿の角の刀掛けに赤の柄巻きで良い感じですよね!

N様、この度はありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



居合い刀の鞘塗りです。釣り道具を作るのも好きですが、やっぱりお金になる鞘を塗ることが一番好き!(笑)😍
同じ黒でも、艶なしの石目地と艶やかな黒呂色仕上げの組み合わせの鞘は渋くて格好いい!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメブロの方にアップするのを忘れてましたあんぐりうさぎ櫛目塗りの鞘です。

#鞘#日本刀#sheath#japanesesword#漆#urushi#japaneselacquer#japanesecrafts#traditional#変わり塗り#牧門堂#bokumondoh

A post shared by Urusi Studio BOKUMONDOH (@bokumondoh) on





#鞘#日本刀#sheath#japanesesword#japaneselacquer#traditional#漆#変わり塗り#牧門堂#bokumondoh

A post shared by Urusi Studio BOKUMONDOH (@bokumondoh) on



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。