※持論です。

 

 

納骨を済まされたブロ友さんのブログを読んでいて、思い出した事がありました。

 

 

私は、ピヨちゃんの骨壺を家に置いていて、今の所納骨の予定はありません。

今後、するのかしないのかもまだ決めていません。

 

 

骨壺に毎日話しかけて、抱きしめて、歌を歌って・・・

洋服まで着せています。

 

まるで、そこにピヨちゃんがいるかのように。

 

 

 

でも分かっています。

 

 

 

そこにピヨちゃんの魂はもう無い事は。

 

 

 

 

 

納骨をすべきかどうか悩んでいた時、とあるサイトに書いてあった事です。

(どこで見たのかもう分からないんですけどね)

 

 

 

『お骨は、故人がいた部屋のような物で、

その故人の残り香がするような、

故人を感じる事が出来る場所』

 

 

 

魂がそこに眠っているわけでもない。

だから、どういう形で納骨をするかこだわる必要も無いですよ。

成仏できないとか祟るとかそういう事は無い。

 

的な事が書かれていたのかな?確か。

 

 

 

 

 

それで、思い出したのが

 

 

『千の風になって』

 

 

っていう歌。

 

 

 

 

めちゃくちゃ流行りましたよね?

 

有名過ぎるので、歌詞を載せる必要は無いと思いますが。

『千の風になって』 歌詞

 

 

ちょうど、その年ワンコが亡くなって、悲しくて寂しくて仕方が無かった時だったので、

この歌にとても救われました。

 

 

 

でも。

 

私のお墓の前で泣かないでください?

私はそこに眠ってなんかいません?

 

じゃぁお墓って何なの?!

 

とも思いました。

 

 

 

 

改めて考えてみて、今しっくりと来ました。

 

 

 

 

 

お墓、仏壇、骨壺…

お花を供えて、手を合わせる場所。

(それも人それぞれだと思いますが、私の場合です)

 

そこにピヨちゃんは眠ってはいないんだよね?

 

 

 

でも、

 

『ピヨちゃんがいた部屋』

 

だと考えるならば、

 

 

 

『ピヨちゃんが戻ってくる目印』

 

みたいなものなのかな?って。

 

 

 

 

普段は、

 

 

風になって

 

光になって

 

星になって

 

 

いつも私の事を見守ってくれている。

 

 

 

私がお線香を上げて手を合わせる時に

 

ピヨちゃんの魂は降りてきて、

 

より強くピヨちゃんの存在を感じる事が出来る。

 

「私」が、強く感じる事が出来る場所。

 

 

 

 

『待ち合わせ場所』

 

 

なんて言ったらお洒落すぎるかな(笑)

 

 

 

そして、私が日常に戻ると同時に

ピヨちゃんも光の中に戻っていくのかな。

 

そして私を温かく優しく包んでくれているんだよね。

 

 

 

お墓に納骨してご先祖様と一緒にするも

 

お地蔵さんに埋葬してお友達と一緒にするも

 

家に骨壺を置いて自宅供養するも

 

 

 

どういう形で納骨したらピヨちゃんのためになるか、

 

という事ではなくて

 

 

私がどこでピヨちゃんと待ち合わせをしたいか、

 

っていう事なのかなぁ。

 

 

なんて。

 

 

 

供養も法要も

 

残された側のためにあるようなもので。

 

 

 

納骨の仕方も

 

残された側の納得のいく方法で行えば良いのだと思っています。

 

 

 

ご先祖様と一緒の方が安心だと思えばそれでよし。

 

お友達と一緒の方が寂しくないと思えばそれでよし。

 

家に一緒にいたいと思えばそれもよし。

 

 

 

 

お墓だってお地蔵さんだって家だって

 

どんな形だって。

 

 

 

 

ピヨちゃんは、

 

風になって光になって星になって

 

本当はいつもそばにいてくれているんだもんね。

 

 

 

 

たとえ、手を合わせる事を忘れてしまっても

 

頻繁にお参りに行けなくても

 

そこは、お互いの存在をより強く強く感じられる待ち合わせ場所に過ぎなくて

 

 

 

いつだってそばで見守ってくれているんだよね、きっと。

 

 

 

 

 

 

いたずらっ子なピヨちゃんは、薔薇も燃やすしタイマーも勝手にセットしちゃうけどねチュー

(って事にここではしておきます)

 

 

 

風になって、私の周りをうろちょろしてるのかな。

 

 

 

可愛いね。

 

 

 

 

家の中は風吹かない?!

隙間風?!笑

 

 

 

 

 

 

ちなみに。

 

うちのワンコは、ペットの納骨堂にお骨を納めています。

 

 

でも『一時持ち帰り』というのが出来て、

 

お盆や正月は骨壺を家に連れて帰っています。

 

 

 

家に骨壺を置いておくと、やっぱり災害や長期不在の時が心配なので、

ピヨちゃんも、そういうスタイルを取れれば良いんだけどな~~~