吉祥寺で焼き鳥を

テーマ:

去る土曜日の午前はソフトボール2試合に参加。

 

5打数1安打と絶不調。

 

その午後はマニアな歴史探訪に参加し1万3千歩きました。

 

マニアな方々は皆文筆業で、

 

とにかく表現力が豊富で面白い。

 

韓国の魅力を探る散歩でしたが、

 

彼らの魅力にも圧倒される散歩でした。

 

彼らのことはここで述べられませんが、

 

訪問先のひとつ、吉祥寺は特に印象的でした。

 

井之頭公園のある吉祥寺とは違って、

 

美味い焼き鳥屋はありませんが、

 

元高級料亭だった場所がお寺になったところ。

 

妓生の関わる複雑な歴史的背景を持った地所です。

 

やはり、志の高い人物は

 

どんな状況に於いても、

 

どんな職に就いていても、

 

その人生が歴史に残るものだなと思いました。

 

吉祥寺(ソウルナビ)

http://www.seoulnavi.com/miru/1721/

 

吉祥寺(お寺のウェブ)

http://www.gilsangsa.or.kr/aaa_japan/home/default_in.asp

 

当方はヘタレなので、一時的に志を高く持っていても、まあいいかなと自分に妥協してしまうのですが、そういう生き方もありかな、と。きわめてフツーですね。

 

歴史探訪の後は、東京の吉祥寺の焼き鳥にあやかったわけでもないのですが、チメク(フライドチキンとビール)を楽しみました。

 

と言っても、前日にチキンの在庫が無くなってしまったとかで、生チキンの配達を1時間以上待つことになりました。

 

おでんなどを注文し、うだうだと場を繋いでいましたが、 面子が楽しかったので、鳥が来ないことにはあまり気にならなかったのですが・・・、

 

なんで材料が無いのに店を開けているのか? また、なんで最初に説明をしないのか? 

 

「遅い」と苦情を言ってからやっと事情を語りだすところは、この国ならではだなあ、と思いました。

 

チキンの揚げ加減が意外に絶妙でしたが、あの店の名前が思い出せません。

 

本日は昨日の反動で、野菜中心の食事になりました。

 

一票頂ければ幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へこちらにも一票下さると尚幸甚です。
にほんブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD