抱負を伝えたいだとか | ぼいしんのアカペラ畑

ぼいしんのアカペラ畑

「歌って踊れる」ぼいしんのアカペラ活動ブログ


テーマ:
こんばんは!ドラです爆笑

いやはや、、、
本当に今更ですが、

今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目のブログですからね。
今年の抱負を述べる、、、
前に。

まずは昨年のことからてへぺろ

2018年。
アカペラを通して例年以上に良い経験をさせて頂きました。
プロのアカペラを間近で聞く機会も多々あり、
歌い手としても初体験が多くあった年でした。

そんな一年を振り返ってみて、
特に印象深いライブ。
ママカペラさんのライブを見て、
感じたことをつらつらと書きたいと思います。

昨年中に更新できず申し訳無いとは思っていましたが、
懐が深いお母様達なのできっと許してくれることでしょう笑い泣き

昨年10月21日。
あづみ野市の豊科近代美術館で行われたママカペラ10周年記念ライブ。当日は雲一つ無い、正に快晴。
10周年を祝うに相応しい秋晴れでございました合格
(ママカペラ&長男坊。ママと長男。Family🏠)
 
午前中からガッツリリハーサルを行うママカペラの皆さん。私ドラが先ず感じたこと、、、

お母さん達すっげ〜元気ゲラゲラ(笑)
一見ふざけているようにも見える入念なリハを見るだけでも楽しいライブになることがわかります照れ

音はもちろん、演出の細部に至るまでしっかり、
そして賑やかに確認しています。
「ここはこうした方が〜」「やっぱりさ〜」「ガハハハ」等、メンバー同士の意思疎通、共有がとっても密なんですよね〜ウインク

それぞれが主張をしっかりしながら、
一番良いものを皆でチョイスしていく。
素敵ですよね〜。「言い合える仲の良さ」って。

育ってきた環境が違うから
好き嫌いは否めないってセロリも言ってましたけど←

性格も考え方も違う人間が集まれば、
衝突も増えそうなもんです。

が。

そうはならないようで。

「良いステージにしたい」
という【共通の目的】があれば、
どれだけ個々の考え方、価値観が違ってもそれに向かってまとまり、仲良くできるもんなんですよね。

アカペラの良い所でも悪い所でもあると思うんですけど、
「パートが一人ひとり違う」こと。
そこには個々の実力、技術差も勿論ありましょう。

だけど、一人でも欠けたら「完成版」を歌えない。
その人の代わりなんてそういないわけで。
頑張った所で一人二役する(同時に違うパートを歌う)訳にもいかない所が
自然と相手を尊重することにつながってるんだと思います。

そして陰で支えてくれる人達、聞いてくれる相手がいなければ「良いステージ」にはなりませんからね。
歌だけでなく大人も子どもも全員が楽しめるよう、
オリジナルの装飾&飲み物&ぬり絵etc.
ママカペラ発の「感謝の思い」が会場には満ち溢れていました。

これは自分自身の抱負にもなるんですけど、

「自分の価値観を押し付けない」
「相手の価値観に振り回されない」

壮大な感じもしますが(笑)
要は自分も相手も大切にしたいなと言うことです。

ママカペラさんのライブを見ていて、
誰かのために歌を歌うことで、
結果としてそれが自分のため、
メンバーのためにもなってるんだなあと。

それは決して押しつけでもないし、かと言って
誰かの言いなりでもない。
↑これ意外に難しいんですよね。

10年何かを続けるということは、他人には伝わりにくい、伝え難い苦労も当然ながら沢山あったと思います。
それを乗り越えて来たママカペラさんのステージは言わずもがな、

輝いていました。

二部構成、20曲近いステージを歌い切る体力。
母は強し。この目に焼き付けました。

長男坊もママカペラを見習い、
数曲でバテないように頑張ります(笑)
今後ともよろしくお願いしますm(__)m

さて、ドラのブログはこれで終わりですが、


ママカペラ10周年記念ライブ。詳細はママカペラブログにてじっくり、そしてたっぷりとお楽しみください!!ラブ

ドラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ