奈良岡整体

セラピストのためのないぞう著者
触るだけでカラダは変化する!

ブログを見ていただきありがとうございます。

このブログは主に整体療術を学びたい方、施術を受けたい方、健康についての考え方に興味のある方向けの内容が殆どです。

奈良岡整体では、触れるだけでカラダを変える優しくて丁寧な整体法を実践しております。特にカラダの歪みの根本は頭にありと考えておりまして、主に頭部の歪みが和らぐため、身体や頭に触れるという整体です。

ご興味があれば是非お読み下さい。


お問い合わせ
ichilinsya@gmail.com
https://www.ichilinsya.com

テーマ:
{B5885A31-3969-463A-95FE-487AAD64161D}

ふと、思います。
肝臓ほど誤解され続けた臓器はないのではないか?なぜかと言うと、肝臓の役割を簡単に定義する事はやや難しい。そこを、なんとかわかりやすく伝えるられると肝臓も報われるのでは。と思い記してみます。



肝臓=お酒の分解
という、もはや日本国民の常識と化した、ここから、紐解いて行くと、案外わかりやすいかもしれません。
{417B9636-6E96-4FEF-8B90-5B7922504EC2}



お酒は体内でどうなるのか?口から入ったお酒は胃や腸から吸収され、肝臓にたどり着きます。


肝臓内でエタノールを分解し、アセトアルデヒト(頭痛など起こす奴)に化学変化をおこし、さらに分解(成分をより細分化するようなこと)酢酸になり、水と二酸化炭素になり、水は尿から、二酸化炭素は呼吸で、体外に排出します。しかし、肝臓が疲れていると、アセトアルデヒトが不十分に分解され、頭痛になったりしますね。


なので、お酒を飲んだ人が寝ている部屋に、朝入ると、なんともいえない独特の匂いが漂い、酔っている人はよくトイレに行きますね。


つまり、昨夜飲んだお酒は、おしっこと吐く息で外に出たと言えます。カラダの中で勝手に消えるわけでないんですよね!


これは、何もお酒だけに行われるプロセスではありません。私達の口に入ってくる全てのものが、同じようなプロセスで、体内に入り、カラダのエネルギーになるもの、体外に排出されるものとに仕分けしているのが、肝臓と言えます。


しかし、この分解作業は、天然のものであればあるほど、簡単に行われ、人工的でケミカルなものであればあるほど、肝臓はその処理をするのに多くの時間を割くことになり、過労になります。


昨今、あやしげで人工的なものが、食品に増えています。例えば人工甘味料なんかは甘い味はするのに、糖ではないので、エネルギーにはならないとか、よくわからないことになっていて、不気味ですよね。


そりゃカロリーはなくても、肝臓が疲れるんだから、結果的太るわけで、カロリーゼロほど怪しいものはありませんね!


肝臓をケアするには、口の中にいれるものをケアする事につきます。お酒やお薬は必要最小限にし、あやしげなキャッチコピーのものは食べない。例えば甘いのに太らないとか。


いやいや、ほんと私も気持ちはわかるんです。甘くて太らないって悪魔のフレーズは、ジャロがもっと取り締まって頂きたいくらいですもの。。 。



肝臓は疲れると、肩こり、首の疲れ、など感じますので、肝臓からの悲痛なメッセージとして捉えてあげて下さい。肝臓と仲良く過ごしたいものですね。(肝臓の働きがしっかりしていたら、太りにくいですよ!)







著書です。ないぞうのこと、あてあてのことをできるだけ日常に沿って書きました。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
東京に越してきてから、自分たちの広い意味での体調管理が、やや難しい。深く眠れないし、呼吸は浅く、身体も重い。昔、東京に住んでた時はこんなんじゃなかったのになーと思いつつ、こんな状態じゃ、整体を施す側として、どうなの?って訳で、妻も同じ状態なので、色々切り替えに、長野市にデトックスに行ってきました。


人を健康にするには、自分が心身ともにスッキリしてないと、僕はなんだか申し訳なく思うのです。


今回は、あまり欲張らず、のんびり善光寺の参拝や、緑豊かな公園巡り、など、ちょうど良い加減の陽射しに恵まれ、思う存分、カラダに透明な空気を取り込むことができました。



初日
{7DC63384-A0A3-4A7A-A0F8-02988D6CF832}
芝生で寝る(ゴロンタイプ)

翌日
{86F91ACC-649C-4567-B853-879D2B7770B4}
芝生で寝る(涅槃タイプ)



人のカラダってほんと、すごいですね!
まぁ、大地と戯れ、裸足で歩いてると、頭は痒いは、やや臭うわ、痰が出るわ、瞼は腫れるわ、、、やはり自然と共に人はあり、浄化作用があるんだなとつくづく体感。どれもカラダのデトックス反応ですもんね〜



{F2886904-CFC5-4258-B0E7-E0AAF9E0D083}

{CFBECA54-47E0-43A7-90B4-4965E31AEBEB}


運良く、高僧のお念仏を拝聴出来たり、有難い煙をまとう事もでき、胸の奥の張り詰めたシコリみたいのも、ふわりと弛む。


色々歩いていると、大好物の坂道(地元函館は坂道が素敵な名残)を発見し、その先を目指してみると、往生寺公園という、見るからに快感な公園を発見し、森林の中で沢山深呼吸してこれました!

{ED19B79E-2E41-47AB-B827-5BBC0A2757CA}

{4BC90E9A-7FD5-4BB9-B01B-242C6F8A5A10}
はしゃぐアラサー

{97CD758F-8EB1-44CC-B8FC-32C3111D9453}
はしゃぐアラフォー


温泉にも浸かり、パワー満タンチャージできました。私達人間は自然の前に生かされている。僕はまだまだ愚かだから、自然に囲まれているとネオンの中に安心感を求め、ネオンに囲まれていると自然の浄化を求めてしまう。


ちょうどよい、そこそこ、ってところがやはり居心地良いって事はわかってるけど、たまに忘れる。バカだな。でもバカをする度に気付かされます。


呼吸は今、やっと自分と繋がりました。
リアルな breath of life !



AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{EFECE946-DD62-49B9-B356-C2BBD48DAD32}

まぁ、これは私には如何ともし難く、何を話しても説得力もない。本当の悩みに共感する事もできず、無力である。が、唯一の売りである客観性を参考までに目を通して頂きたい。


子宮はとてもシンボリックなものだけど、子宮ひとつを取り上げて考えても、一時的なことで、問題は棚上げのような状態ですよね?


子宮を取り巻く環境には、影の支配者である卵巣と、実質的支配者である脳が大きく関わり、骨盤や腸も外部から関わっている。


まず、子宮のもつ大きな役割が、創造と破壊。排卵時期にはコツコツと新たな血管を作り子宮内をフカフカで厚く変化させる。そのため子宮周辺には血管が沢山あり、とくに仙骨側からのまるで子宮を包み込むように血管が取り巻いている。


それは妊娠が成功した場合、そのまま継続して新設した血管が活かされるが、妊娠しなかった場合、一度破壊され、体外に破壊された血管を出すのが生理の構造的な作用です。


ですから、不正出血などのタイミングのおかしい出血は放置してはいけません。悲しい事に婦人科にも素晴らしい先生はいらっしゃいますが、一握りで、殆どの方はピルを飲む事で終焉に向かわされる事が大多数のように思います。


そもそも、戦前戦後の女性と、現代女性では、生理の回数が圧倒的に違い、戦前戦後の女性が平均50回の生理で、現代女性は500回近いわけで、10倍近い生理を体験します。(出産数や出産後職場復帰をしなかったりするため生理が少ない)


それは10倍近く、破壊と再生を繰り返し、ジェットコースターのようなホルモン変化があると言えます。


ホルモンバランスを整えると考えると、子宮にアプローチしても然程意味はありません。骨盤、脳、卵巣を語らずして、何も語れないのが子宮かと思います。


仮に、子宮に対して何か施して、妊娠が成功した場合も、次に起こることは適切な子宮の環境を保てなければ、胎児に影響が出ます。胎児の頭蓋骨や頸部の歪みが大きくなり、アレルギー問題や、視力の低下、精神不安など招きかねません。


しかし、このような状態を打開するには、私達男性が女性をしっかり守り、安心感をもたらし、女性が女性という生き方をきちんと知り、夫婦単位でまずは実践していくことが、第一歩かと思います。


子宮の環境はもっと大きく捉えると、社会そのもの、なのかもしれません。生殖というのは、そういう意味で本当に大きな視野がもっとも大切な技術だと思いますよ!











AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{F812DF05-DFA0-4C90-940D-78CCC79BA987}

東京は自分の身体とも心とも、しっかり向き合わなきゃ、中々やってけないなって、久々住んで思うけど、そんな余裕がここにはあまりない。こんな時、真っ先に反応するのが胃なように思います。


僕が療術の世界に足を踏み入れた時、敬愛しておりました、増永静人先生の著書に記されておりまひたのが、【胃は意なり!】というキャッチコピーは未だに忘れられません。


勿論、固形の食べ物を、咀嚼と共同で粉砕し、更に液状にまで変化させて、腸に流し込むという、とてもシンプルかつガテン系な働きを胃はしていますが、どうしてこれ程までに、我々の精神や苦悩に胃は反応するのでしょうか?


空腹や満腹はどこで感じると思いますか?


胃ではなくて、脳の満腹中枢です。胃が大きいとか、小さいとか言われることがありますが、そんなに容積は変わりません。しかし満腹中枢が麻痺している場合、際限なく食べる事ができます。その際、胃はある程度膨張するにせよ、限度があります。その限度を超えて食べてしまうと、胃は完全に仕事を終えないまま、腸に投げ出してしまうため、腸は傷つき、血液が汚れます。そうやって健康というのは少しづつ害されていくように思います。


では、なぜ満腹中枢がおかしくなるのでしょうか?


構造的に捉えると、胃は胸椎の前、心臓の裏を通り、喉から唇に繋がっています。この口の中を介して、自律神経やホルモンバランスを制御するところに繋がるため、まずは胃が不調であると脳へ悪影響をもたらします。



心理的に捉えると、脳というのは簡単に言えば100という規定された範囲の中でやれる事を日々環境や状況に応じて、様々な分野に出力配分しながら、日々私たちは生きています。


例えば、今日のような悪天候なら、激しい気圧変動の順応に10、気温が低下した寒さの順応に10、仕事に対して10、とか割り振りしていくわけです。物凄い細やかにね!しかし、もし長引く悩みがあったりすると、悩みに大幅に出力をとられたり、また、覚醒の松果体が弱っていたりすると、脳はそもそも80しか出力できなかったりする為、満腹中枢がおざなりになり、胃腸に負担がかかるという仕組みです。



もし、胃の調子がよくないな、と感じていらしゃるようでしたら、今の環境を大きく変えて、気分を一新するとか、逆に食べないで、ひたすら寝るとかを心がけつつ、軽く胃の上と、オデコの上に手を置いて、ボーっとしてみてはいかがでしょうか?


環境を変えず、ひとつの事、場所でやり続けること、これも努力の賜物ですが、環境を変えながら、自分はブレないでやっていくのも、ひとつの手段かと思います。胃は外から入ってくるものとの調和なので、今おかれている外の世界と合ってないのかもしれませんよ。








10月のご予約がだいぶ埋まってきております。各種ご予約はお早めにお申し付け下さいね!




著書です。内臓と日々のくらしのこと、書いてます!




コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10/25〜26に同タイトルで帯広市にて、講座を行うのですが、札幌市でも開催のご依頼を頂きまして、追加開催致します。内容も同じです。こちらでご確認下さい!

https://ameblo.jp/bodyworker/entry-12303113044.html





ありがたい事に、デイタイムは札幌のサロンさんで、スタッフ研修をさせて頂く事が決定しております為、今回は初の試みで、ナイトタイムの開催となります。


ナイトタイムは副交感神経が優位となり、きっと元気に動く夜行性な内臓達を観察できるかと思います!




さて、
私は札幌市の真ん中、大通で2009年にサロンを開業し約5年間運営した経験があります。自分自身、過去に悩んだのが、どうしても土地柄、情報が少なく、学ぶという事において自由ではない事でした。


本州では、様々な学ぶためのコンテンツが整っているけど、北海道は中々難しかった。そのため、東京に勉強に出ては店を休みにしなくてはいけない為、大変運営的に厳しかったので中々動けず、その後、スタッフを雇ってからはじめて自由に学びに出られるようになった過去があります。これってすごい労力なんですよね〜。ましてや、関西にもすごい先生方が沢山いるけど、札幌から関西で学ぶって、思いもつかなかったというか、、、


私自身、札幌を出て、お陰様で日本全国で学び、伝え、施している事で得た経験と、大切な情報を、地元北海道にどうしたら還元できるかな?と常々考えておりまして、去年あたりから、まずは帯広からスタートし、札幌でも帯広同様、私がずっと前に指導させて頂いた生徒さんの依頼で札幌でも、このおてあて、を伝える場を頂きました。



今回のこの内臓にまつわる、おなかあてあて講座は、肩こりや腰痛など、日常的に目の前でお悩みのお客様を、高確率で緩和させ、喜んで頂ける内容となっております。


もし、今、様々なロケーションで、あなたの施術が思い通りの結果を導けなくて、悶々とお悩みでしたら、私が同じ北海道民だからこそ伝えられる真実があるように思います。


本州では随分整体、リラクゼーション、下手をしたら国家資格をもつ先生方でさえ、変化を強いられています。その変化の波は決して悪いものじゃないから、是非私を通して、今、を感じ、あなたの今後の、糧、として頂きたく、お節介な文章を書かせて頂きました。


と、まぁ、書いたけど、講座は楽しく、エアへぇーボタンを押して頂く内容で、各地で70へぇーはとれている厳選したものを、お伝えできると思います。


{AEC767C6-F265-4A68-B908-AD428F3FCA35}




【開催概要】
会場・豊平区民センター すずらんの間(美園駅)
時間・18:00〜22:00
お申し込み、お問合せ・ichilinsya@gmail.com










著書です。参考まで併せてご覧頂けますと、より講座内容が理解できるかと思います。
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。