さびつかせる前に

テーマ:
時計の電池交換をしてきました。

きっと半年以上放置していたはず…

しかも2本。


出かける前に必ず目につくところに置いていても気付かず出かけてしまう日も続き、ようやく交換できました。


受け取りに行くと、交換してくれたおじさんが、


「電池が切れた状態で放置していると針やネジが錆びついて動かせなくなるよ。

それと、10年以上の時計は油を刺すお手入れをするといいんだよ」


とアドバイスをいただきました。


電池の液体漏れは知っていたけれど、他にもポイントがあったのは初耳で、これからはすぐに替えようと思いました。



資格を取ってまもなくの頃にいただいた、思い入れの深い時計。


丁度10年経ちます。


{9A7D717B-622C-401F-85FE-223A75900E86}



なんでも止まると濁ったり錆びついたりしてしまう。気持ちも向けないでいると、ますます曇りに磨きがかかってしまいます。


そして、一度錆びついたものは元に戻すのにかなりのエネルギーが必要。


だからこそお手入れしながら気づかいながら大切に扱っていきたいものですね。


味わい深いものになるように。



平山千恵
bodytalkjapankyoto@gmail.com