足首の可動性について① | セルフ&コンディショニング ~運動療法施設~ 体(ボディ)サポートのブログ

セルフ&コンディショニング ~運動療法施設~ 体(ボディ)サポートのブログ

愛知県一宮市今伊勢のセルフ&コンディショニング ~運動療法施設~体(ボディ)サポート スポーツトレーナー大草等のブログ。日々の活動報告や日常などをつずります。


テーマ:

皆さんこんにちは!! 一宮市のセルフ&コンディショニング~運動療法施設~体(ボディ)サポートの大草等です!!

 

          今回は「足首可動域について」

 

足首の可動性低下は、知らないうちに膝痛腰痛のきっかけになっているかもしれません。。。。

 

ところで人間の全部の、骨、は何個あるんでしょうか困???

 

          実は全部208個あるんですビックリマーク

 

   また足首の、骨、は何個あるんでしょうか困???

 

   実は片足26個なんですビックリマーク両足で52個

 

と言うことは、208個ある骨に対して、両足で52個あるというと1/4

足首にあるということですグッド!

 

二足歩行で行動している人間・・・

 

健康寿命をの延ばすため(自分の足で歩き続けるため)には足の機能を保つことが重要ですグッド!

 

足首の柔軟性や足指の機能を維持することは立位姿勢や歩行時のバランス能力を保つ上で、かなり重要となります(^_^)     

 

もちろん、スポーツなどにおいても重要な要素になります!!

 

~足首の役割としては~

①身体重心移動のコントロール

②身体に加わる衝撃の吸収

③血流の循環

 などなどが、かなり多岐に渡ります(^_^)

 

        今日はここまでウインク

 

次回は、足首の柔軟性が低下すると、どんな症状が出るのかお伝えしますニコニコ

 

 

 

 

~運動療法施設~体(ボディ)サポートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス