知っててお得! 有酸素運動をより効率的に効かせる方法 | 長野市三輪 加圧トレーニングスタジオ Body Make Factoryの奮闘記☆

長野市三輪 加圧トレーニングスタジオ Body Make Factoryの奮闘記☆

長野市三輪で『体を健康に、活気溢れる毎日を!!』をモットーに気軽にトレーニングに来れるジムを目指して営業しております☆
お店からのキャンペーン情報やお客様日記、個人的に思う事などを書いていきま〜す☆

こんにちは!!

加圧インストラクターの林ですニコニコ

 

ジメジメした日が続いてますが、皆様お元気でしょうか?

 

今日は

【有酸素運動を効率的に効かせる方法】

と題して、書いていきますキラキラ

 

まず、ダイエットやボディーメイクをする際に、大体の方が

走ったり泳いだり【有酸素運動】に力を入れがちです

 

もちろん有酸素運動は大切ですが、ダイエットに欠かせない二つの要素は

 

・筋力トレーニング

・食事管理(食事制限ではないです)

 

この二つは必須だと言う事を覚えておいて下さいねキラキラ

この二つをやるからこそ有酸素運動をやる意味がありますウインク

 

 

さてさて今日は有酸素運動の最大効率化のお話でしたねアセアセ

まずは有酸素運動をして脂肪が燃焼する仕組みを解説していきますキラキラ

 

身体には大小合わせて約400種類600個の筋肉があると言われています

骨の数が206と言われているので、筋肉の数の方が多いですねびっくり

 

この筋肉一つ一つを動かすと同時に脂肪が動き、筋肉を動かす為の燃料となり消費されていく感じですグッ

 

運動をした時にエネルギーが必要になりますと、交感神経の活動が活発になり

リパーゼという酵素が活性化され、中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解します

 

脂肪には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があり・・・・・

この辺の説明をしだすと学術的になり、最後まで読んで頂けない可能性があるので、割愛します笑爆  笑

 

 

とにかく、【有酸素運動をすると脂肪が燃焼される】と言う事実は人体科学で証明されていますグッ

 

そして全ての人の肝臓には【グリコーゲン】と呼ばれる、言わば予備タンクのような物があります。

 

有酸素運動でエネルギーを消費しだすと、まずこのグリコーゲンを消費して身体が動きますキラキラ

このグリコーゲンが底をつくといよいよ身体の脂肪を燃料として筋肉が動き出しますキラキラ

 

一般的にグリコーゲンが底をつくまでに20分〜30分の有酸素運動が必要と言われています

なので、一つ目のポイント

 

・有酸素運動をする時は30分以上!!できれば1時間ぐらいやる!!

 

これが重要となりますキラキラ

 

せっかくダイエットのために有酸素運動をしても、30分程度の運動であれば予備タンクの燃料を消費しただけで

肝心の脂肪は燃焼しませんもやもや

 

食事をすれば予備タンクは元どおりになります。

 

二つ目のポイントとして

 

汗が出ている時は垂れ流しにしておく!!

 

という事ですパー

 

汗が出ている状態というのは、身体の体温が上がり身体を冷やすために汗が出ます。

身体の体温が上がっているという事は脂肪が溶けて燃焼している状態ですキラキラ

 

有酸素運度で汗をかくとすぐにお風呂に入りたくなると思いますが、少し我慢しましょう

 

10分程度休憩して発汗が止まってからお風呂にお風呂に入るようにしますチョキ

発汗している時にお風呂に入って身体を冷やしてしまうと

せっかく脂肪が燃焼しているのを止めてしまう事になってしまいますからねアセアセ

 

まとめ

今日は

【有酸素運動の最大効率化】

について書いてみました。

 

・有酸素運動をする時は30分以上!!できれば1時間!!

・発汗している時は垂れ流しにする!!お風呂には入らない!!

 

以上に2点、気をつけてやっていただければと思いますキラキラ

 

それでは皆様、夏に向けてボデーメイク頑張っていきましょうキラキラ