古武術体験。

テーマ:
みなさまこんにちは😃
スウェーデン式ボディケア Hygge石橋です。


昨日はこちらで。


普段、人体力学・解剖学的に身体を診ることをボディケアにやっていて、整骨院のトレーニング指導にもそれが非常に役立っているのですが…

『さらに深めたい』欲求が爆笑



やっとタイミングが合った古武術体験!
場所など詳細はお話できないのですが、眺めの良い場所で『氣』の使い方など体験ワーク




とにかく面白い!えーーー こんなに違うの⁈
ってくらい変わります。




そして…

    初めて真剣持ちました!!



びっくりするほど重い!
鞘に入れたまま持ったので、最初は木刀だと思ったあせる嘘か真か、罪人を2人重ねて試し切りした刀だとか。
(もう一刀はメロンを試し切りした優しい刀照れ)



昔の人は、この重い刀と甲冑で動いていたわけで…その身体の使い方、立位・座位や立ち振舞いなど『氣』を入れた場合と入れない(入らない)場合の体感ワーク。



本物(真剣)を触ることでエネルギーの拡大とそれを持つ人のタイプ別の波動の違いを体感しました!




ちなみに、私は『火』
参加された方々が、熱くてビリビリする!と、びっくりするほどのエネルギーで、私自身も熱くて刀を持っているのがやっとあせる



2〜3m四方を囲むその光景はキャンプファイヤー状態(笑)






いつも、お客様に手が熱いくらいに温かいよね〜って言われる正体はこの『火』の性質なんですね。



参加された方々は水の性質、風の性質と…
同じ性質でも穏やかだったり、温度が違ったりで個性があって面白い。


重い刀を支えるのも『力』ではなく筋肉の◯◯側を使って◯◯をして持てば自在に操ることができるんだな〜と、帰りの電車で気づきましたウインク


この古武術体験では、礼の重要さや、普段何気なくする作法や躾として教わってきたことの真の意味を体感できる場だと思います。
(あと、フォークも曲げられる 笑)



是非、お子さまをお持ちの方(特にスポーツをやる子)やこれから家族が増える!という方、体験してみると子育て変わるかも。