飛べ! | 熊本のスポーツジム『BodyTalk』スタッフブログ

熊本のスポーツジム『BodyTalk』スタッフブログ

熊本市上熊本にあるスポーツジム「BodyTalk」のスタッフブログです。

こんにちは、藤竹です。

 

 

 

最近、我が家のウッドデッキに燕が立派な巣を完成させています。

 

 

いつから卵があったかわかりませんが、気が付くとヒナが顔を出し、すくすくと成長していました。

 

 

このまま大きくなり、無事に巣立って欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というブログを書こうと巣の写真(上の写真)を撮った翌朝…。

 

 

…!!?

 

 

 

 

なぜか巣が壁から剥がれて全て落ちていました。

 

カラスの仕業か、自然落下か(ありえるのだろうか?)、もしくは親燕ではない燕の仕業か。
 
原因はわかりませんが無残にも巣は壊れてしまいました。
 
 

 

 

 

 

ヒナは!?

 


 

 

1羽だけウッドデッキの隅にいましたが、周辺を探しても他のヒナは見つかりません…。

 

 

 

そして親燕が、巣のあったところを鳴きながら頻繁に行き来しています。

 

子どもを探しているんでしょうか。

 

 

残った1羽はまだ元気そうでしたので、軍手をはめてすくいあげ、親燕から見える位置に置いてあげました。

 

すると親燕は何度もヒナの隣にとまったり飛んだり。

 

ヒナも羽を広げて動かしています。

 

飛び方を教えているのかな。

 

 

 

次女と一緒にしばらく観察していると、羽を広げて動かす頻度が増えていきます。

 

 

 

 

 

飛びそう!

 

 

 

 

飛べ!

 

 

 

 

そう思って見ていましたが、そんなに上手くはいきません。

 

 

諦めて見るのをやめたその時でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次女「あ、あれ!?」

 

 

!!!!

 

 

 

 

 

振り向くと、なんとヒナが勇気を出してダイブしていました。

 

まだ上手に空は飛べず、すぐ目の前の道路に着地。

 

その後何度も低空飛行を繰り返しながらどこかに行ってしまいました。

 

私は見逃してしまいましたが、次女は貴重な一瞬を見ることができましたね。

 

 

これは巣立ちなのかな?

 

巣が壊れたから強制的に頑張っているだけでまだ外の世界に出るのは早かったのかな。

 

私にはわかりませんが、頑張って厳しい自然界を生き抜いてほしいと思います。