やってはいけない投資とは | 『投資初心者が資産を効率よく増やすための海外投資講座』by森田朝美

『投資初心者が資産を効率よく増やすための海外投資講座』by森田朝美

海外資産運用コンサルタントの森田朝美が発信している海外投資情報についてお伝えします。


テーマ:
老後いくらあると安心するかというと、人によって異なりますが

「1億円」

ではないでしょうか?


もちろん1億円あっても不安な人もいると思いますが、いわゆる
「フツーの人」が老後(リタイア後)必要な金額と言われているのが、

約7,000万円

ですから、1億円あれば多少は安心かも。


それに元金が1億円あれば、それを元手に毎年仮に3%の運用をしながら
取り崩すと、300万円の生活費が元本を減らすことなく、手元に入りますから
安心ですよね。


参考までに1億円貯めるためには、毎年12%の利回りで10運用したとしても


毎月48万円


貯めないといけませんから、なかなか難しいです。


運用期間が20年あっても、毎月12万円の積立は必須です。

これでも難しい。。。


そうなると、早くからの対策が必要です。



さらに12%の運用でも、これだけ必要ということは、
それ以下の利回り(リターン)しかない投資(運用)については
言わずもがな、ということになります。


例えば、定期預金。

ご存知のように超低金利過ぎて全く増えません。


さらに保険についても、昔と違って、今の時代は利率が低過ぎるので
これも同じ状況です。


保険会社の営業の人からは、

「ドル建て保険なら為替差益が期待できますよ」

と薦められますが、日本の保険会社の場合、保険会社に入る手数料が
高いので、契約者にとってはうまみがありません。

保険会社のビルが一等地にあり、どれも立派なビルであるのが物語っています。。。


つまり、この2つは1億円を貯めたい人には


「やってはいけない投資」


に当たるのです。


だから、私はどちらも一切していません。



かつては、積立タイプの生命保険をしていた時期もありますが、解約してしまいました。


先日、参加した都内のある勉強会でのこと。


勉強会会場のタワーマンション。



19歳と23歳のホストの人たちも参加していました。


やっぱり若い人たちも危機感を持っているようです。。。


*投資判断は自己責任でお願いします。

投資初心者が資産を効率よく増やすための海外投資講座 森田朝美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります