☆今回のクエスチョン

「旅行に犬連れて行ったことある?」

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


→たぶんあります…
いつかは忘れましたが…


1月14日・タロ、ジロの日…(#5795)

お疲れ様です
bobbyです

4連勤の4日目で
よし、今日乗り切れば明日休みだ…と
朝を迎えた時に
何か、調子がおかしい…

頭がガンガンするし
気持ち悪いし…

昨夜までは特に何でもなかったのに
今週、色々と大変な状況なので
休みたくなかったんですけど
やむなく欠勤することに…

それでさっきまで
近くの内科医院に行ってたんですけど
先生の診断によると…

“インフルではなさそう…
胃腸炎とかもなさそうかな…
喉がちょっと赤くなってるかな…
扁桃腺も大きいし(←コレは元々です…)
ただ、今の段階で検査しても
すぐに出てこないと思うから…”

ということで
万が一の場合のために
風邪、頭痛、インフルに効果のある漢方の薬と
解熱鎮痛剤をいただきまして
今、安静にしております…

この後色々あるので
今、ぶっ倒れるわけにはいかないんですけど
まずはこれで様子を見てみます…

我ながら世話の焼ける奴だと
本当に反省しきりであります…

というわけで
ブログのタイトルをつけたのですが
記念日の説明のみで
本日の投稿を終了します…

勤務先の皆様…
ブログの読者の皆様…
重ね重ね申し訳ございません…

☆1月14日「タロ、ジロの日」

1959(昭和34)年のこの日

南極に置き去りにされた

南極観測隊の2匹のカラフト犬

タロとジロの生存が確認された


1956(昭和31)年の秋

南極観測船「宗谷」で11人の隊員が

東京港を出発

15頭のカラフト犬も犬ぞり隊として参加した


1958(昭和33)年

第2次越冬隊を送り込む為

再び「宗谷」は南極に向かったが

厚い氷にはばまれて断念


11人の越冬隊員はヘリコプターで救出されたが

15頭のカラフト犬は救出することができず

鎖につないだまま氷原に置き去りにされた


翌1959(昭和34)年のこの日

ヘリコプターが2頭の生存を確認した

南極から打電されたこのニュースは

世界を愛と希望と勇気の感動で包んだ


ジロは南極で死亡したが

タロは5年後に日本に生還して

北海道で余生を過ごした

…とのこと


では、また次回…


👇bobby“b☆スピリット

http://ameblo.jp/bobby-kay/


👇“114日の記念日”…

http://www.nnh.to/01/14.html


👇ますちゃんのブログ

http://ameblo.jp/voltage-band/



☆ランキングに参加しています
各ジャンルをクリック
よろしくお願いします
*\(^o^)/*


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ