少し時間は経過していますけど、3月の普通の週末を利用して、日光への1泊旅行に行った時のことについて。
最近は季節の記事が多く、アップするのが延び延びになっていました。


今回は中禅寺湖畔の宿に泊まるので、移動の利便性を考えて車にて。

日光までは、道が空いていれば片道2時間半弱なんですけど、でもこの日は東北自動車道で事故があったので仕方ない。
常磐道で友部JC経由、北関東道の宇都宮上三川ICで降りて、宇都宮市街を迂回してから日光宇都宮道路で日光まで行くことに。

運転開始から1時間、常磐道の守谷SAに到着です。
まだまだ先は長いぞということで、ここで一休み。

朝ごはんは食べていても、サービスエリアに入ると何か食べておきたくなるのは私だけではないでしょう。
車の運転でお腹が空くのか、美味しそうなものが巧みに並ぶ営業に引っかかっているのか。

今回はチャーシューまんが魅力的。
サイズも手頃だし、この程度ならランチに響くこともないかな。

チャーシューまんなら、運転しながら片手でも食べられますしね。
行儀は良くないながらも、まずは止まっているうちに頂きま~す。

お~、皮は厚めでふんわり。
冷凍ものやコンビニとは一味も二味も違いますねぇ。

チャーシューは甘めの味付けで、肉の風味もしっかりしています。
餡がギュッとギッシリ詰まっているので、一口あたりの満足感が大きいんです。

「南国酒家 南包子」というお店、桜ヶ丘で1961年から営業しているとのこと。
長年にわたり支持されているお店というのがよくわかる一品でした。

日光宇都宮道路に入ると、正面には少し雪化粧した男体山。
旅の気分が大いに盛り上がってきたところで、続きはまた明日。


【今日のワンポイント】
そうだ、外環道が湾岸高速まで延長されるのは6月だっけか。もし延長されれば、常磐道までは20分程度で行けてしまうはずで、そうなると守谷SAで一休み、なんていう発想はなくなるんだろうな。