ふるさと納税の返礼品として、モツ鍋とともに宮崎県都農町から送られてきたのが明太子。

やまやの明太子は福岡、なので都農町とは全く関係なし。
九州は県(というか昔の国)の独立性が強く、他県のものを返礼品にするというのはちょっと意外ですけど、最近は変わってきているのかもしれないですね。

明太子は冷凍されていて、2ヵ月は保つとのこと。
デッカい明太子、ご飯のお供に最高の一品です。

大量にあるので、気軽に食べられるのが嬉しいなぁ。
食べ過ぎは健康に障りそうなので、1回あたりの量は控えめに。

ご飯にのせて、さぁて、頂きま~す。

お、明太子からは柚子の香り。
辛さもそれほどでもなく、ご飯との相性は抜群じゃないですか。

パクッと一口、飲み込むとまた明太子ご飯を一口。
美味しさのあまり、他のオカズに手を出すことなく食べ続けてしまいます。

う~ん、こんなに幸せな気分に浸れるとは。
本場の明太子の実力、たっぷり堪能できました。

今回食べたのはこんなセット。
上にも書いたようにバリバリの福岡とはいえ、同じ九州だし、美味しけりゃまぁよしですね。


【今日のワンポイント】
・都農町には円墳や前方後円墳などが多数あるとのこと。縄文時代の遺跡もあり、古くから人が住む豊かな地だったことがわかりますね。
AD